« またまたびっくり!!! | トップページ | すてきな週末、かあ・・・ »

2012年2月23日 (木)

タイ演歌!?

インターネットってつくづくすごいなと思うのですが、
こんなニュースが偶然目に入りましてですね。

タイ演歌の女性歌手、バイトゥーイ・アールサヤームさん
>バイトゥーイさんはお色気路線で人気があり

タイにも演歌があって、
しかも若いお色気路線の歌手がおるんかい!!!

一応お色気路線の演歌歌手(ということになっている)
我らがホン・ジニョンを追っかける身としては、
まあ、気になって気になってしょうがない。

なんでこのニュース、写真がないんだ!!
と思いながら、ネット上を探しまくること1時間・・・

どうやら、タイの「ルークトゥン」と呼ばれる大衆音楽が、
日本の演歌・歌謡曲に相当するものとして、
「タイ演歌」と呼ばれているそうで、

お色気路線のバイトゥーイさんってのは、この人みたいです。


↑なんと日本人ファン!?がタイで撮ってこられたライブ映像、その1


↑その2。ライブの雰囲気は我らがホン・ジニョンに似た感じ!?


↑その3。アップテンポなとこも韓国演歌に近いか!?


↑その4。う〜ん、確かに歌謡曲って感じだ。


雰囲気がつかめたところで、
こんどはMVを見てみましょうか。


どうでしょう、
なんか、これ結構良いんでないの?

かなり人気があるのか、動画も山ほど出てきますし、
それぞれ再生回数も、我らがホン・ジニョンより1〜2桁上回ってます。
やりますな、タイ。

顔も結構可愛いし、
さすがに南方系、スタイルが段違いにいい。

日本のアイドルや、我らがホン・ジニョンの、
ちょっと可愛い系なんちゃってお色気路線と全く違う、
本気のお色気路線ですわ。

雰囲気やメロディは確かに昭和っぽいというか、
歌謡曲のそれですね。

韓国演歌に比べると、日本の演歌・歌謡曲からは遠い感じですが、
T-POPとは確かにちょっと違う路線に感じます。

日本のK-POP好きに、たまにいるんですが、
「日本の演歌と違って、韓国演歌はノリがいいし、色気があるし、中毒性があるし、聞きやすい」
なんて言われることがありまして。

でも、中毒性も、ノリの良さも、何より色気に関しては、
タイのほうが韓国よりかなり上を行っているような・・・

まあでも、ここまでくるとさすがに完全に海外の音楽って感じで、
やっぱりどこか日本風のところが抜けきらない、韓国の音楽のほうが、
日本人としては親しみはあるなあと、改めて感じました。


そういえば、タイの歌手と言えば、
日本でも「タタ・ヤン」は流行ったよなあ。

T-POPとかじゃなく、普通に洋楽として入ってきましたが、
私も以下の曲は大好きでした。もう7〜8年も前ですかねえ。

タタ・ヤンは完全にPOPですが、これと聞き比べると、
確かにさっきのバイトゥーイは歌謡曲だなあ、となりますね。

|

« またまたびっくり!!! | トップページ | すてきな週末、かあ・・・ »

演歌界の話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。