« CCMのyoutube公式チャンネル登場 | トップページ | ほっと一息!? »

2012年3月 6日 (火)

大江裕くん、復活へ。

ネットニュースの「今日のおすすめ番組」情報によると、
SBSのクイズ番組に、我らがホン・ジニョンが、
演歌歌手チームの一員として登場するそうです。

・・・どうせ、日本じゃあ見られませんけど、ね。


それはそうと、今日はちょいと気になるニュースが。
あの日本演歌界の超大型!?新人、
大江裕くんが復活するとのこと。

大江裕くん、
演歌ファンも、そうでない人もある程度ご存知だと思いますが、

TBSの人気バラエティ番組「さんまのSUPERからくりTV」に
かつて「みんなのかえうた」という人気コーナーがありまして、

半分芸人のような、一応素人という設定の人々が、
爆笑ものの替え歌を披露しておりました。

特に、ホームレスの酒井素樹さんは、超人気でした。

このコーナーに、「演歌一筋の高校生」として登場したのが、
大江裕くんです。

完全に時代遅れの髪型&ファッションで登場し、

「スターバックスってなんでしょう?」
「倖田來未さんを、江沢民さんだと思っておりました」

という若者感覚ゼロの発言を繰り返し、

やたら丁寧で腰が低く、基本的には何をやってもダメなんですが、
演歌、それも北島三郎の歌になると、なぜかめちゃめちゃ上手という、
独特のキャラクターが、番組で大ウケ。

ついに、この大江君の夢を叶える、
つまり北島音楽事務所からデビューさせるという企画がスタート。

この修行の過程がまたまた爆笑ものだったのですが、
歌以外は全くダメな大江くん、とうとう高校を中退してしまい、
肩書きが「演歌高校生」から「演歌浪人」、果ては「演歌一般人」へと
次々と変わっていったのですが、

最終的には、念願かなって、なんと本当に北島三郎さんの事務所に入り
プロの演歌歌手としてデビュー。

北島三郎さんが作ったデビュー曲「のろま大将」は、
からくりTVのエンディング曲に採用され、
各種演歌番組への出演も果たします。

歌番組でも、その独特のキャラはそのままで、
「おそれいりますう〜」はすっかり彼の決め台詞となり、

紅白歌合戦への出場や、各種賞レースでの受賞こそ逃したものの、
あの北島事務所の新人ということもあって、
地方回り、番組出演、はては舞台への挑戦など、
新人演歌歌手としては、比較的順調なほうではあったのですが、

歌は天下一品でありながらも、それ以外は本当に苦手だったもんで、
体力的にも精神的にも、結構キツかったのか、
いつしか体調不良に陥り、スケジュールは徐々にキャンセルとなり、
公式ブログも、休止状態から、とうとう閉鎖へと追い込まれ、

ここ最近は、近況報告もなく、
「もしや事務所を解雇されたのでは」などと、
引退説までささやかれる状況でした。

その大江クンが、1年4ヶ月の休養を終え、
3月28日に新曲を発表することが、今日報じられたのです。
曲名は「ふる里は いま・・・」


とにかくスターを目指しているうちに、たまたま演歌にたどりついた、
わりと何でも器用にこなす我らがホン・ジニョンとは対照的に、

演歌一筋に、幼少の頃からそれだけをひたすら純粋に追い求め、
演歌以外ではとことん不器用な大江くん。

これから、大江くんの演歌ワールドが
どう展開していくのか、注目ですね。

|

« CCMのyoutube公式チャンネル登場 | トップページ | ほっと一息!? »

演歌界の話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。