« MBCドラマ「光と影」第59話・第60話 | トップページ | チャン・ユンジョンの日本進出曲は「チャンチャラ」と「花」!? »

2012年6月26日 (火)

チャン・ユンジョン、今度こそ日本進出へ!?

こないだ、森山愛子さんが
チャン・ユンジョンの「約束」をカバーしたことを
お伝えしたばかりで、

そのとき、チャン・ユンジョンについて、

・ずいぶん前(2005年)に、林あさ美さんが「オモナ!」のカバーをした

・それが縁でNHKに一回出演して「オモナ!」を歌った

・さらに全国ツアーもやった?

(この件に関しては、「予定している」「行った」
というネットニュースは発見されるものの、
具体的な会場やチケット価格に関する情報も、
実際の公演の様子を伝える報道も一切なく、
実際に行った人のレポートも1件も見つからない

という不思議な状況なのですが)

・一連の流れは結局話題にならず、日本進出はならず

という流れがあったこともご紹介したばかりですが、

なんか本日の中央日報に、さらっとすごいニュースが出ております。
チャン・ユンジョンが
クラウンレコードと契約してこの10月に日本進出とな!!

ここ数年で、韓国演歌界の有名どころで
日本進出を済ませた人といえば、
パク・ヒョンビンテ・ジナのお二人がいますが、

パク・ヒョンビン「シャバン・シャバン」

「コンドゥレ・マンドゥレ」

テ・ジナ「すまない」

「命の華」

ふたりとも韓国演歌界では文句無しの国民的スターですから、
新曲が有線チャートをちょいと賑わせたりと、
全く鳴かず飛ばずというわけでもありませんが、

今のところ日本では、
NHKにバンバン出るわけでもなく、

まだまだ地方のイベント周りの日々で、
ごく少数の特定のファンはいるものの、
一般大衆の前では完全なアウェイ状態で・・・

韓国での活躍が華やかなだけに、
日本での地味な活動は見ているほうも辛いほど。

加えて、K-POPのほうもかなり飽きられてきている状況もあり、
この調子では、かつてのチョー・ヨンピルのころのような
韓国演歌ブームには程遠い感じなのですが、

そんな状況下にもかかわらず、
チャン・ユンジョン来ちゃうか・・・

まあ、チャン・ユンジョンは
パク・ヒョンビンとはまたちょっと格が違うので、
ちょっと違った展開があり得ます。
日本での待遇もずっと良いでしょうし。

やっぱり最初の曲は「約束」で来るのか?
だとしたら、NHKも「イ・サン」を放送した縁で
売れる前から即出演させて来そうな気もしますし、

しかし、せっかく森山愛子が頑張って流行らせようとしてる中、
すぐに本家が来ちゃうのはちょっとズルい気がする・・・

ところで、我らがホン・ジニョンも、
韓国ではチャン・ユンジョンと同じく、
ヒット曲を持つ若手女性演歌歌手のくくり
ですので、

チャン・ユンジョンの動向次第では、
ついでに日本で紹介されたり、
さらに日本進出という展開も現実味を帯びてくることに!

というわけで、この件は今後も要チェックですね。

ただ、今回の情報源の中央日報・・・
韓国で一番読まれてる全国紙ですが、
内容は時々日本のスポーツ新聞レベルなことで有名ですので、

現時点では、本記事タイトル「!?」のとおり、
話半分に聞いといたほうがいいと思います。
「やっぱり延期します」「やめときます」が普通にあり得ます。

|

« MBCドラマ「光と影」第59話・第60話 | トップページ | チャン・ユンジョンの日本進出曲は「チャンチャラ」と「花」!? »

演歌界の話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。