« 事務所を移ることになった我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 10/15 MBC美しいコンサートの動画きました。 »

2012年10月13日 (土)

チャン・ユンジョン「うそつき太陽」が発売されましたが・・・

2004年、韓国で「オモナ!」が大ヒット。
まだ24歳の演歌歌手チャン・ユンジョン、一躍スターダムに。

その翌年、「韓国でとんでもない演歌革命が起きている!」と、
NHKが「歌謡コンサート」にチャン・ユンジョンを呼びました。
そのときの貴重な動画です。
(回線が重いサイトなので、再生ボタンを押したら気長にお待ちください
待ちきれない方はこちらへ)


あれから実に7年・・・






10月に入ってから、当ブログへのアクセスが一気に倍増してまして、
少々びっくりしております。


やっぱり、我らがホン・ジニョンが事務所を移るってのは
大ニュースだもんなあ!!

といいたいところですが、

これに関するアクセスはほぼ皆無でして、
(韓国ですらあまり騒がれてない話題ですし)


圧倒的に「チャン・ユンジョン」「うそつき太陽」で
引っかかるお越しくださる方ばっかりです。





どうも現在のところ、GoogleでもYahooでも、
「うそつき太陽」で検索するとうちがトップに出てきちゃうんですね。
恐れ入ります。


それだけものすごくマニアックな話題ってことなんでしょうか。
今回のチャン・ユンジョンの日本デビュー。




今「うそつき太陽」で検索されてうちにお越しくださるような方ってのは、
チャン・ユンジョンの韓国での活躍ぶりを既によくよくご存知で、

韓国式のやり方・・・
発売と同時にMVが公開され、音源もネット上に多数出回って、
試聴だけならフルコーラス無料で取り放題!
みたいな展開を期待しながら、探しまくってるところだと思います。

しかし今回、MV公開も、韓国側からの音源流出も、
見事なまでに全くありません。

さすが韓国演歌界の大物です。
ある意味とても潔い、正統派の日本進出になりました。




さらに今回、韓国歌手の日本デビューにつきものの
過剰なまでの日本マスコミでの報道もほとんどありません。

韓国でたいした人気もない人まで
「韓国○○界の妖精!」
「お披露目ライブにファン○百人集結!」
「初日オリコンCDランキング○位!」
と騒ぎ立てるのがお約束になっていたのに、

今回は、日刊スポーツと東スポがちょこっと記事にしただけで、
他は全部スルー。

それだけではありません!
韓国のマスコミも全部スルーしてるんですよ、今回。

普通日本デビューとなると結構騒がれるもんなんですけども。
実際、7月のCD発売日決定時には、一通りのメディアが記事にしてましたから。

どうも8月の例の事件以降、日本はもちろん、韓国でも
「韓流の日本進出」に良いイメージがつかなくなっているようです。

時期が悪かったですね・・・。




私もまだCDを買ってないので、試聴して歌詞を見ただけですけども、
韓国語曲の日本語版としてはかなり完成度は高いと感じてます。

まさかあのチャンチャラを「チャンチャラおかしいわ」ってな
歌詞にしてくるとは想像してませんでしたが、

覚えやすいし、曲調に合ってるし、
チャン・ユンジョンも曲の主人公にちゃんとなりきって歌ってるし、

日本語として、演歌として、歌謡曲として違和感の無い範囲で、
曲調や歌詞で新世代韓国演歌の世界観をしっかり表現できてる感じで、

日本演歌ファンであり、日本歌謡曲ファンであり、
さらに新世代韓国演歌ファンでもあるブログ主としては、
久々に「大当たり」の一曲になりそうです。

さすが、韓国歌謡界きってのビッグネーム、チャン・ユンジョン。
恐れ入りました。




今のところ、「うそつき太陽」は各種ランキングでも下の下の方で
まだまだマニアックな存在ですけれども、

長期間かけてじわじわ順位を上げていくのが、ヒット演歌の常道です。
これからに期待してます。

あとせめて日本でインストアライブか
サイン・握手会ぐらいはやってほしいですね。




ところで、今各種演歌・歌謡曲ランキングで、
森山愛子の「約束」がトップ付近に君臨しているそうで。

発売直後、当ブログでも久々に良い新曲としてご紹介しましたが、
あの後じわじわと順位を上げ、
10月2日のNHK歌謡コンサートでの披露をきっかけに
ついにランキング急上昇を果たしたようです。

このまま紅白出場まで突っ走ってほしいなあ・・・
「約束」はチャン・ユンジョンの曲のカバーとあって、
本家との相乗効果も期待できますし。

ちなみに、森山愛子さんは我らがホン・ジニョンと同じ1985年生まれ!
同年代つながりで我らがホン・ジニョンにも波及効果が・・・それはさすがに無理か!?


|

« 事務所を移ることになった我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 10/15 MBC美しいコンサートの動画きました。 »

演歌界の話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。