« どうなる!?我らがホン・ジニョンの新事務所・・・ | トップページ | 我らがホン・ジニョンの「愛のバッテリー」、大統領選挙でも流れまくる!? »

2012年11月23日 (金)

チャン・ユンジョン、早くも次の新曲のMVを撮影だそうで

なぜ、更新をしないほうがアクセス数が上がるんでしょうか、このブログ・・・

気を取り直して、

10月10日にデビューシングルを発売したものの、
CDを発売した以外、メディアへの露出や来日プロモーションが全くなく、
極めて地味なスタートとなった、チャン・ユンジョンの日本活動。

相変わらず、「うそつき太陽」で検索をかけると、
うちのブログが真っ先にヒットする程度の話題性
なのですが、
(だから記事書かなくてもアクセスが増えちゃう・・・)

カラオケでは結構熱心にプロモーションやってるみたいで、

CDの発売に先駆けて10月1日には
「うそつき太陽」も「チャンチャラ」も音源が用意され、

それだけではなく、
カラオケの機械って、曲を入れてない状態だとCMが流れますが、
ここにチャン・ユンジョンがガンガン出てきまして。
ちゃんと本人が日本語で挨拶と曲紹介をする映像が流れるのです。

演歌好き=カラオケ好き、ですから、
テレビに出るより効果的な宣伝なのかもしれません・・・

まあでも、せっかくだからテレビに出ればいいのに。
ちなみに日本語のほうは、ナントカ時代よりもずっと上手そうでした。


そんな状況のチャン・ユンジョンの日本活動、
ひょっとしてCD1枚でこのままおしまいかななんて思ったりもしたんですが、

セカンドシングルが2月に出るそうです。

しかも今回は、ちゃんとMVを横浜で撮影してるらしい。
なんか「うそつき太陽」の時より気合いが入ってるじゃないか!!!

ちなみに「うそつき太陽」のMV・・・
完全に韓国語版の「花」のMVの使い回しです。
なぜかホラーな絵に、5年前のチャン・ユンジョンがガンガン登場!
あり得ねえ・・・



でもなんで次の曲ではちゃんとMVを撮影?
と思うわけですが、

次の曲、タイトルが
「最期の川~永遠に会えないあの人へ捧げるメッセージ~」で、

MVのストーリーは、
「恋人が交通事故へ遭って天国へ連れて行かれてうんぬんかんぬん」
だそうです。



ん?日本オリジナル曲??

いや、韓国語曲でまさにそんな歌が一曲ありました。

そう、韓国で絶賛発売中の2012年の代表曲「招魂」に違いない!!!

この「招魂」、韓国版のMVが、
交通事故でなくした恋人の魂を会いたい一心で呼び起こすという内容でして、

・・・間違いないですね。

で、このMV、韓国のテレビ局で放送不可判定をくらいまして、
話題になったんです。

理由は「巫女さんが死者の魂を呼び起こすという非科学性」と
「暴力的シーン」だそうで、

そう聞くと人間「どんなシーンなんだろう」とかえって見たくなるもんです・・・
すぐ見ましたよ、私・・・

1分もたずにリタイヤいたしました。

正直、冒頭のシーンがいきなりかなりキツいです。
グロ映像注意ってやつです。
リンクは貼りません。見ちゃうと後悔します。検索しないでね。

そりゃあ、このMVを日本で使い回しは絶対に無理でしょう。
はい、撮り直し撮り直し・・・



で、この新曲発売とMV撮影ですが、
なぜか日本のメディアが5社もニュースにしております。

「うそつき太陽」の発売の時は2社だったのに?




理由は、この人がMVに出るからのようです。



すみません微妙に間違えました。この人です。



すみませんまた微妙に間違えました。
今度こそ本物です。



MVでは、事故に遭った恋人を天国に連れて行く黒い天使の役だそうです。



いや、完全に悪魔にしか見えない絵なわけですが・・・



美川憲一さんといえば、
紅白歌合戦でのやたら豪華な衣装だとか、
AMEXセンチュリオンカードで買い物をする光景を披露したりとか、
いわゆるセレブキャラだったわけですが、

紅白出場が途絶えたとたん、所属事務所の経営難が報じられ、
最近では高校の文化祭に10万円のギャラで出演してしまうなど、
なりふり構わない仕事っぷりが話題になっていたところで・・・

まさか、チャン・ユンジョンのMVに出ちゃうとは・・・

「落ち目の韓流れ」って言葉が日本ではたまに言われますが、
こんな形で実感することになるとは・・・

|

« どうなる!?我らがホン・ジニョンの新事務所・・・ | トップページ | 我らがホン・ジニョンの「愛のバッテリー」、大統領選挙でも流れまくる!? »

演歌界の話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。