« なぜか映画試写会に登場した我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | チャン・ユンジョン、早くも次の新曲のMVを撮影だそうで »

2012年11月18日 (日)

どうなる!?我らがホン・ジニョンの新事務所・・・

以前もお伝えしたとおり、
一応11月から、所属事務所をコアコンテンツメディア(CCM)から移すことになっているはず
我らがホン・ジニョンですが、

ご覧のとおり、当ブログでは、
11月1日に移籍バンザイ的な記事をアップしたり、
公式サイト類へのリンクを貼り直したりといった作業を
これまであえてやっておりません。


だって、日本の歌手ならともかく、ねえ、
相手は韓国人ですからっ!!!

予定は未定!
急な予定の変更は日常茶飯事!

油断大敵の韓国芸能界です。

早速、ちゃぶ台をひっくり返すようなニュース
一部で静かに報じられておりまして、

一緒に新事務所に移籍するはずだったDavichiが、
「やっぱりCCMに残って、2月にどーんとアルバムを出します」
などと言い出した、という報道が・・・


で、我らがホン・ジニョンは
「予定通りCCMを離れて新事務所に移ります」
ということになってるという報道が・・・




うーん・・・

新しい会社がDavichiの収益頼みだった、
それも日本進出も視野に入れてその契約金もアテにしていたとすれば、
かなり予定が狂いそうな話ではあります。

結局、新事務所の設立自体取りやめて、
スタッフもろとも元のさやに収まる展開もありうるのかなあ・・・

それとも、腹をくくって我らがホン・ジニョン単独の事務所として
既に動いてるのか・・・

今のところ、新事務所の実態が全くつかめないのと、
CCMの我らがホン・ジニョン関連のコンテンツはそのままなので、
どちらとも言いがたい状況としか言い様がない・・・




こうなればいっそ、我らがホン・ジニョンが独立するって形で
専属スタッフを雇って事務所設立しちゃえば、

一度売れた演歌歌手としての王道パターンに持ちこめて
それはめでたしめでたしとなるのですが、

ヒット曲ホルダーとはいえ、まだ27歳、
持ち歌はデジタルシングル2曲という現状では
さすがに少々キビシいのかな・・・



ただ私は、いっそのこと、下手に他ジャンルの歌手とかと総合事務所にするより、
我らがホン・ジニョン単独の事務所のほうがやりやすいのではと思っています。

これがK-POPの歌手だと大変かもしれませんが、
なんつっても一度売れた演歌歌手ですから。

テレビに出てCDガンガン出してももちろんよし、
イベント回りでこまめに稼ぐも良し、

舞台だって、ホールに野外ステージにショッピングモールに
夜のお店にはたまた観光バスの車内まで、場所を選ばないし、

機材だって、ダンサーと立派な生バンドをつけてもいいけども、
その気になればカラオケ1つ、いやキーボード1つでできちゃうのが
韓国演歌ですから。

事務所社屋や録音スタジオだって、その気になれば小部屋で十分だし。

歌手活動は月に数日で、あとは大学教授をやっててもいいし。
(たとえば八代亜紀さんなんか、歌手より画家やってる日のほうが多いらしい)

無理に日本やらタイやら欧米やらに出て行く必要もないし。

「愛のバッテリー」を月に数回歌いに出ていさえすれば、
我らがホン・ジニョンと少数スタッフの生活ぐらいは
あと30年ぐらいはどうとでもなるのではと思います。

これがK-POPアイドルだとこうはいかないわけで・・・

ああ、演歌で一発当てといてよかった!!!

|

« なぜか映画試写会に登場した我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | チャン・ユンジョン、早くも次の新曲のMVを撮影だそうで »

事務所の話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。