« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月17日 (日)

減量中の我らがホン・ジニョンです。

やはり怒濤の画像アップラッシュが始まってしまいました。
喜ばしいことです。

振付け練習の次は、ジムです。

「運動して鶏の胸肉食ベて・・・って腹が減るぜ。サムギョプサル食いてえ。」とのことです。

要するに減量中です。

いよいよ、新曲披露ステージの足音が聞こえてくるって感じでしょうか。


で、サムギョプサル・・・。

そういえば韓国ソウルへ出かけたとき、明洞の新世界百貨店の食料品売り場で、
サムギョプサルの惣菜を買って、ホテルの部屋で食べたことがありました。

日本と全く同じ試食販売ってのをやってまして、
味付けがマイルドなイタリア風で、なかなかのお味でして、

ホテルの部屋にはちょうどチリの赤ワインがあったのですが、
それとの相性もなかなかで、

大変満足、ではあったのですが、

なんかものすごく腹持ちが良すぎるというか、
胃にもたれるというか、

なんというか、やっぱり脂がすごいんです、あれ。

霜降りを好む日本と違い、
韓国では肉と脂がしっかり別れたものが好まれるようで、

また、タレがいいのか、焼き方がいいのか、
食べてる瞬間はあっさり美味しく、また冷めても美味しく、

とにかく食べてるその瞬間は、日本の焼き肉より
数十倍は旨くてあっさりに感じる韓国の焼き肉ですが、

食後数時間経ってのあっさり感では、
日本の肉の圧勝だと思われます。

とにかく韓国の焼き肉類、
旨くても脂というかカロリーが凄まじいんだと思われます。

で、その肉の量に負けないくらいの
大量のキムチ、ナムル、チシャやごまの葉、
なにより白飯、さらに焼酎までも同時に摂取するのが韓国の食事
というもので、

それはもう、よっぽど運動でもしないと、
あっという間に太ります。


たまに(というかかなり頻繁に)、雑誌やテレビなどで、
「韓国料理はヘルシー。しかも美容にいい。」という雰囲気満点の
うたい文句を目にする今日この頃ですが、


よりによって、間違いなく世界一ヘルシーな「和食」を常食する
国民同士が言い合うことでは決してないと思います。


が、そんな韓国でも
都会人を中心に「このままではさすがに太りすぎる」という
意識があるのか、

最近ソウルでもかなり増えてきたパンのチェーン店に行くと、
今度は反対にやたらヘルシーなサンドイッチが結構ありまして。

ほとんどマヨネーズやドレッシングを使わず、
それこそ生野菜やハーブたっぷりのサラダに、
脂身のほとんどない鶏のササミや胸肉のサンドイッチのセットとかが、
置いてあります。

気になるお値段は、そのまま日本円換算すると
日本と同等かちょっと安い?くらい。
つまり普通の韓食よりは割高な部類に入りますか。


それに合わせる飲み物がまた・・・

ペリエとかボルヴィック、はまあ日本でもどこにでもありますが、

なぜかロリーナのレモネードとか、

Btqmt3000000usoc_2


たまにファイアーフライのエナジードリンクとか、

Ff01_01


日本だったらかなり数少ない輸入食品の店にでもいかないと
おいそれとは手に入らない「極端にいい品」ですが、
これがそのパン屋とかコンビニレベルの店にまあしれっと置いてあったりする・・・

やはり気になるお値段は、そのまま日本円換算すると
日本と同等かちょっと安い?くらい。
つまり普通の国産品よりは割高な部類に入りますか。

どうも、ソウルの江南とかに住んでる金持ち韓国人に限っては、
日本にいるより薄味・ヘルシー・高品質な食生活を貫くことも不可能ではないようで。

なかなか極端な国です。


あとは街中のジューススタンドですか。

果物をミキサーにかけてジュースにするあれけど、
日本だとシロップを結構混ぜ込んできますが、
韓国のはホントに果物と氷だけのいい味で作ってくれます。

やっぱり極端な国です。


なんかいろいろ話がそれましたが、

韓国旅行に行ったはいいものの、
もうこの辛くて胃にもたれる食事はうんざり、という場合は、

少なくともソウルの金持ち街であれば
輸入食品という逃げ場がありますよ、
ということです。

で、雑誌に出てくるスリムな韓流スターを作ってるのは、
あの辛くて胃にもたれる食事だけでは決してなく、

むしろ減量のためのジムとか減量のためのサンドイッチとか
減量のための輸入食品のほうかもしれない
ということも
お忘れなく。

| | コメント (0)

2013年2月16日 (土)

訓練中の我らがホン・ジニョンです。


ほぼすっぴん状態なのですが、ピンと来る顔です。
そうです。いつものダンサーさんとのツーショットです。

「振付け練習室なう」だそうです。

そろそろ新曲のステージ披露に向けての準備、だといいのですが。

コアコンテンツメディアのサイトトップにあった、
公式サイトへのリンクが消えました。

移籍は順調に進んでいるんでしょうか。

公式サイトそのものは、まだ残っています。
キーイーストのサイトは、動きがありません。

とりあえず、公式ツイッターが平常運転で、安心です。


今年は旧正月特番とも無縁でした。

というか、アイドルが主体の特番が、今年は相当少なかったそうで。
陸上大会もダンスバトルももう飽きた、と。

そんな中、何を血迷ったのか、
KBSはとんでもない特番をさらりとやってのけました。

「アイドル歌謡舞台」ときました。

そう、あの伝統の演歌番組のアイドルバージョンです。

で、客席の年齢層とオープニング、そして選曲は、
確かに歌謡舞台そのものなんですが。

出演者は、アイドルの中でも若手というかペーペーというか
なんだかSBS挑戦!1000曲みたいな顔ぶれ・・・

・・・なんて思ってたら、
途中でマイクの早取り合戦タイムスタート!

ここだけ完全に挑戦!1000曲です。

歌の方は、特に中盤は全国のど自慢のノリですし、

ラストはなんとなく美しいコンサートのノリです。

・・・なんという混ぜこぜビビンバ番組でしょう。
いかにも韓国です。


でも、若い人がこんだけ演歌で盛り上がれるのは、うらやましいです。
これは日本でもぜひやってください、NHKさん。

で、KBSさん、
毎年恒例にしろとはいいませんが、
せめて次の秋夕までは頑張って続けてもらって、

ぜひとも、我らがホン・ジニョンを審査員あたりに!
(あえて出演者にとは言わず)


| | コメント (0)

2013年2月 6日 (水)

そろそろ旧正月休み?の我らがホン・ジニョンです。


冬眠中と判断してわずか3日後です。

急に撮りだめした写真の公開がしばらく続きそうな勢いとなってきました。

それにしても「ザ・演歌歌手」という感じの写真です。
いいんじゃないでしょうか。

次は名節らしく韓服姿がいいなあ。

20100920112907764


でもまたトックだったりして。


| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

冬眠中?の我らがホン・ジニョンです。


近況報告の意味でしょうか。
久々の自画撮りツイートです。

衣装のコンセプトがよくわかりません・・・

2013年式のあごのおかげか、
この角度だと全く丸顔に見えません・・・
おそるべし。


最近、どうもお肌が一段とキレイに見えます。

しっかり鎖骨も見えてて、
なんだかかなり体も絞ってあるように見えます。

結局、移籍のお話は未だ続報も無く、
公式サイト関係もまだそのままで、

1月は目立った芸能活動が全くなかった、
我らがホン・ジニョンですが、
(美しいコンサートは12月に収録したものだったし)

とりあえず元気で、綺麗にしているようです。
なによりです。


ブログ主もとりあえず元気です。
カッコよくしてます(自分で言っちゃう)

写真・・・は載せませんが(見たい人もいないでしょうし)
ヨン様似である、とだけ言っておきます(血筋は100%韓国だし)


ところで、近況報告ツイートの前に、こんなツイートも。

「チョーヨンピルのように」という曲だそうです。
おすすめだそうです。

「これ、いくらもらって宣伝してるんだろう」
と一瞬思ってしまったのは内緒です。

いや、フォロー数2万のツイッターで宣伝も何も、ねえ。
個人的におすすめなんだと思います。きっと。

で、ヨン様登場までは日本で一番有名だった韓国人男性芸能人
チョーヨンピルときました。

もう、頭の中にはこの曲がガンガン流れてきます。

懐かしいです。
我らがホン・ジニョンもこのくらい売れてほしいもんです。


そろそろ旧正月です。
たぶん当分冬眠状態が続くんでしょう。

ブログ主も冬眠モードです。
しばらくはぼちぼち更新しようかと思います。

それではまた。


| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »