« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

歌番組以外にも続々登場中の我らがホン・ジニョンです。

日曜の朝、久々にDaumの急上昇ワードに我らがホン・ジニョンが登場。

こういうときはいつものアレか、と思ったら、

続きを読む "歌番組以外にも続々登場中の我らがホン・ジニョンです。"

| | コメント (0)

2013年3月30日 (土)

新曲「ブギメン」MVレビュー・・・我らがホン・ジニョンの「とある武器」が炸裂です。

お待たせしました。
公開から1週間たってやっとMVのレビューです。

え、先週末に見まくるんじゃなかったのかって?

その予定だったのですが、
例年より1週間も早く、しかも一気に桜が満開になってしまいまして、
こりゃあ韓国演歌どころじゃねえとあわてて花見をセッティング。


続きを読む "新曲「ブギメン」MVレビュー・・・我らがホン・ジニョンの「とある武器」が炸裂です。"

| | コメント (0)

2013年3月29日 (金)

「부기맨(ブギメン)」3/29 KBSミュージックバンク

少しずつ露出度が上がってきております・・・

こりゃあ、明日以降の衣装、期待できそうか!?

ところで、新曲「ブギメン」は「愛のバッテリー」のときよりアップテンポで、
振付けも「体操レベル」から「ダンスレベル」にアップしたため、
結構体に負担がかかるそうです。


↓ちょっと「世○谷育ちのグルコサミン」みたいな動きだった「愛のバッテリー」


さらに、なんか一日一食ダイエットとか始めちゃったらしく、
2011年式、2012年式と比べると明らかに細めになっている、
2013年式の我らがホン・ジニョンです。


↓全体的にパンパンだった我らがホン・ジニョン(2011年式)


そういえば、公開から1週間たった公式MV、
現時点で再生回数は4万6千回と、それなりの数になってます。
が、やはりコメント欄には韓国語がほっとんどない状態。

いくら韓国で新世代演歌ブームが去り、アイドルも元気が無い現状があるとはいえ、
海外のK-POPオタクばっかり食いついてるってのはなんだかなあ・・・

まあでも、じわじわ売れて長期間チャートを独占してなんぼの「演歌」ですから。

この春のイベントシーズンには、各地の「つつじ祭り」や「レンギョウ祭り」はもちろん、
ショッピングモールや高速のサービスエリアに至るまで、
韓国全土で徹底的な営業活動を考えているらしいですし、

きっと韓国内での盛り上がりは、5月あたりからが本番、かな!?
気長に待ちましょう。


| | コメント (0)

「부기맨(ブギメン)」3/28 M countdown

新曲披露ローテーションも2週目に入りました。

同じ出演者、同じ生放送、中身もほとんど一緒のステージを
わざわざ4日連続でやる意味がよくわかりませんが、
おかげで限られた予算を最大限生かした「衣装着回し」が楽しめます。

どうも今回は、ワンピース+フリフリ+メタリックの3種を基本に
色や細かなデザインをチェンジしていくみたいですね。


201303282025770062_515428f802daf


なんかどうも80年代バブリーな雰囲気満点で、
たまりません。


201303282027770304_515429688ed0f


| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

アメリカ在住歴があるらしい我らがホン・ジニョンです。

さて、しばらく次の音楽番組ラッシュまで間があるので・・・
その間にインタビュー記事のご紹介を・・・



すみません。
なんか、一通り目を通したんですが、
ドラマ「光と影」のときのインタビュー記事と比べると、
数は多いんですけど、たいした内容がなかったというか、
ありきたりな内容が多い感じでして、


「新事実発覚!」みたいなのは、
先にお知らせした日本進出に言及ネタと、


今回ご紹介する
「実はアメリカに住んでたことあります」ネタです。

え?アメリカ??
って感じなんですが、

ネタ元はこのインタビュー記事

まあ、お決まりの展開ではあるんですが、
博士号取得は教授である父親のコネのおかげ説がネットで出た?らしく、
それに反論しつつ、学生生活の様子について語っているという、
ちょっと新しいパターンの記事です。

そりゃねえ、コネだの不正だの賄賂だの水増しだの
その手の話題には事欠かない韓国社会ですから、

誰が博士号取ろうが、
こういう疑惑が出てくるのはあまりにも当然で、
そのこと自体は驚きもしないし、検証のしようもないし、
どうでもいいんですけど、

その「コネじゃなくちゃんと実力です」反論の中で、

「子供の頃アメリカに住んでいたので、英語に自信があった」

「英語を武器に大学入試を突破できた」

というエピソードが登場しました。


少なくともテレビでは、
英語ペラペラな様子とか、
洋楽をバシッと歌いこなす様子とか、
そういうのは全く見たことがないので、

そんな隠れた過去があったとは・・・意外だ・・・


でも、なんでアメリカに?

推測なんですが、
我らがホン・ジニョンのお父様、
朝鮮大学の教授・名誉教授がメインのお仕事ですが、

アメリカのウエストバージニア大学の研究教授と、
アメリカのケンタッキー大学の客員教授の
肩書きもお持ちのようで、

きっと、父親の仕事の関係で、いたんでしょうね。


おっと、今思い出した。
そういえば、ちょろっとですが洋楽を披露したステージがあった!

・・・パートが短すぎて英語力がよくわからん。。。


以上、実は英語もできる!?らしい???
我らがホン・ジニョンの意外な過去のお話でした。

| | コメント (0)

2013年3月25日 (月)

MBC公式高画質版 新曲「부기맨(ブギメン)」3/23音楽中心

毎度恒例、大変ありがたい
MBC公式の高画質動画がアップされました。

相変わらず、動画をあげてる皆さん、
我らがホン・ジニョンのステージをすっとばしたままでして、
MBC公式しか頼るものが無い・・・

今回の衣装はKBSやSBSのときのほうが
ちょっと良かったんだけどなあ・・・残念。


ところで、初ステージから
まだ5日しか経ってないわけですが、

ブログ主の脳内ではリフレインがどうしても止まりません。
しかも全曲リピート状態です。

我らがホン・ジニョンもインタビュー記事で
「ブギメンは愛のバッテリーより中毒性が高いですよ」
と説明していましたが、どうもその通りのようで・・・

さすが「愛のバッテリー」超えを狙って、
3作目にもかかわらず、あえてジャケットには
「ファーストシングル」と銘打った曲だけあって、
気合い十分のようです。

が、しかし、現時点では

肝心の韓国人の反応がどうもまだイマイチ・・・

なんかね、YouTubeのMVのコメント欄見ても、
韓国語のコメントがわずか1割以下。

ツイッターやブログ等での反応を見ても、
明らかに外国のものが大半。


韓国で一体何が起こっているのか!?

後でちょっと詳しく分析してみようと思います。


| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

「부기맨(ブギメン)」3/24 SBS人気歌謡


今回は黄色のワンピース。

やっぱりこの雰囲気、
ドラマ「光と影」のワンシーンみたい・・・

本当にあのドラマ出ておいて正解でしたね。
あれで前髪パッツンとレトロ衣装がすごく似合うってのが
発見されましたから。


ここまででとりあえず
K-POP系歌番組の復帰ステージが一巡しまして、
たぶんあと3〜4回ぐらいこれが続くんだと思われますが、

現時点でロエンの公式MVの再生回数は2万弱・・・

愛のバッテリーのときは1ヶ月ぐらいかけて
徐々に盛り上がった感があったので、
今回もそんな感じで段々盛り上がる、のかなあ。


| | コメント (0)

新曲「부기맨(ブギメン)」の歌詞と対訳です。

キーイーストからの公式MVと共に、
今回はロエンからも公式MVが出てまして、
これがご親切に英語の字幕つきです。

というわけで、
今回は新曲の歌詞と英語の対訳を紹介します。

続きを読む "新曲「부기맨(ブギメン)」の歌詞と対訳です。"

| | コメント (0)

T-ARAソヨンのシングル「愛の詩」は絶品です。

このあいだ長崎にT-ARAを見に行った記事をあげましたが、

続きを読む "T-ARAソヨンのシングル「愛の詩」は絶品です。"

| | コメント (0)

「부기맨(ブギメン)」3/23 MBC音楽中心

動画はこちら(公式サイト)


1364022602_486137


連日K-POP系音楽番組への出演が続きますが、

番組動画をあげてくれるK-POPファンの皆さんが、

我らがホン・ジニョンのステージだけ
わざわざすっとばしてくれるのはなぜ??

そんなに歌謡曲が嫌いですかそうですか


とりあえずMBCは公式動画が
そのうちあがるからいいんですが、
KBSとSBSはどうしよっ!?

| | コメント (0)

「부기맨(ブギメン)」3/22 KBSミュージックバンク


♪ブギブギ ブギメ~ン♪♪

リフレインを通り越して
早くも口ずさむレベルに到達してしまいました。

今度の新曲、
なかなかジワジワと強力……

最初聴いたときはタイ演歌風にも聞こえましたけど
聴き込んでいくと、あまり演歌寄りでは無いものの、
しっかり歌謡曲ですね。安心安心。
それでいて程よく新鮮な感じ。

ジワジワ売れてくると思います、ブギメン。


ミュージックバンクのステージ、
ちょっと雰囲気がドラマ「光と影」のワンシーンのようです。


| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

【特報】我らがホン・ジニョン、ついに日本進出に言及!!!

連続で速報だの特報だの、

なんだか地震発生直後のNHK災害情報みたいな騒ぎの
当ブログですが、


たった今、さらっとどえらいニュースが飛び込んできましたので
とりあえず速報でお伝えします。


こちらの芸能ニュースのインタビュー記事で、



>향후 일본 진출도 해볼 생각이다

→ 「今後日本進出もしてみるつもりだ」






・・・とりあえず落ち着きましょう。

・・・・・・まださらっと言ってるだけです。

・・・・・・・・具体的なことは何も決まってません。

具体的な発表があっても、予定は未定で延期だ取りやめだ
日常茶飯事の韓国芸能界のしかもWEBニュースです・・・・・・・・



まあでも、これまでの韓国歌手日本進出ラッシュのさなかにも
ニホンのにの字も出てこなかった、我らがホン・ジニョンの口から、
一応日本進出の四文字が飛び出したわけですから、

やっぱりこれは大きなニュースでしょう。


ブログ主としては、しばらくは国内専業だろうと思ってたんですよね。

だいたい韓国内で2曲しか持ち歌がなく、単独公演もままならない状態で
日本進出もなにも・・・という感じだったし、

しかも、演歌界の先発組のテ・ジナ、パク・ヒョンビン、チャン・ユンジョンが
ことごとく惨敗・撤退寸前状態だったりしますし、

以前の事務所の先発組も、T-ARAですら結構苦戦してて、
Davichiも日本進出は構想どまり、

そんな中、まさか後に続いてはこないだろう
という予測もしていたので、

まあ、まだ視野に入れてますよ程度の話とはいえ、
今頃になってそういう構想が持ち上がるのにはかなり驚いています。


今回、新曲発表に前後して、多数のインタビュー記事が上がっており、
(順次目を通してますが、内容をまとめて紹介するのはもう少し後の予定です)

その中で、貿易学博士論文の研究内容について触れる中で、
我らがホン・ジニョン博士は、


・これからは、芸能のジャンルを越え、総合的なエンターテインメントを追及する時代

→だから、歌手でありながら演技に挑戦するとか、役者の事務所に移籍するとか、
K-POPの作家に演歌を作ってもらったりとかしてるというわけ。


・国境を越え、文化交流をする時代

→韓国にとどまらず、中国や東南アジア、日本でもどんどん活動


この2点を盛んに言ってるみたいで、
(今の韓流の流れそのものですが)

また、研究の過程で、
中国や日本の演歌市場の調査もしたそうで、


どうも、世間での韓流の流れに乗って、というより、
自身の博士過程での調査研究の結果、
海外進出に前向きになった
、という流れなんでしょうか。


さあ、我らがホン・ジニョン博士の目には、
日本の演歌市場はどう映ったのでしょうか?


日本市場でのK-POP縮小で、
すっかり幻に終わるかと思っていた、


「愛のバッテリー」日本語版を
NHKホールのステージで披露!



・・・なんて日が、
もしかしたら、本当に来るのかもしれない。


ブログ主にまた到達目標ができました。

そのときには必ず、
「ホン・ジニョンのことならこのブログ」
という看板サイトの主として、
堂々と応援に行けるように。


こりゃあ、これまで以上に内容を充実させなくちゃ!












| | コメント (0)

【速報】新曲「ブギメン(부기맨)」公式MV解禁!

昨日のステージ以来、

♪ブギブギ ブギ メーン~♪

のリフレインがとまらない

朝から幸せいっぱいのブログ主です。

それでは、どこよりも早い!
1時間前に公開されたばかりの「ブギメン(부기맨)」公式MVをどうぞ!


今はゆっくり見れないので、感想は後ほど・・・

今週末は毎日音楽番組のステージがあります。
ブログ主もリアルタイム視聴しつつ速攻で動画を拾いますので、
皆さんも早め早めのチェックをお願いします。


| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

【速報】130321 M countdown 新曲「ブギメン」初披露ステージ(動画編)

おまちどうさまでしたああああっっっっっっ!!!!


とりあえず、1回聞いた感想・・・


「タイの演歌っぽくないか????」

やはり、以前のチョ・ヨンス作曲のような
日本の演歌・歌謡曲由来のメロディーラインではないっっっっっ!


ちょっと今回は、アジアンテイスト入りまくりの
エキゾチックなナンバーに仕上げてきたか!?

とりあえず今晩聞きまくって、
詳しい感想や歌詞などはまた明日コメントします。


| | コメント (0)

【速報】130321 M countdown 新曲「ブギメン」初披露ステージ(画像編)

動画がなかなかあがらないので、
とりあえず画像のみでの速報です。

201303212026122910_1

201303212033774265_514af06281e2b

201303212034774988_514af0fc45318


やはり、今までの社長のシュミとは一線を画していますが、

どうやらなかなかのハッチャケっぷりの様子。

「20代も残りわずか!とことん若くハジケていこう!!」
「いつもココロは18歳!!!」

という衣装+表情+振付け。

今回も完全にアイドルモードの我らがホン・ジニョンです。

| | コメント (0)

いよいよ本日、新曲「ブギメン」初ステージの我らがホン・ジニョンです。

「私の愛」から約2年半、
新曲出しますよ宣言から約1年3ヶ月、


当ブログ開設から1年と111日となる
記念すべきこの日に、

ついに本日放送の「Mカウントダウン」にて、
我らがホン・ジニョン、出陣です。

連日の事務所からの宣伝ネタ投下もいよいよ大詰めで、

昨日はとうとう、検索上位の鉄板ネタかつ最後のカード
「整形疑惑ネタ」が飛び出しました!


またいつもの直前のお知らせで申し訳ありませんでしたが、
昨日21:00から、SBSの芸能番組に、
我らがホン・ジニョンが出演しまして、
(こないだの「演歌ファイティン」画像は、この収録時のものらしい)

これが、チャン・ユンジョン、パク・ヒョンビン、ウィンクの
若手韓国演歌界の王者「インウ企画」所属トリオ
4組でトークという、
今までありそうでなかった豪華な企画でして、



リアルタイムでネット視聴していたブログ主、
悲しいかな「なんか顔のこと話してるな」程度しかわからなかったんですが、

インウ企画トリオから「整形したでしょ」と問われて、

「いや、顔が違って見えるのは前髪を変えたから
と答えたってことらしいです。

で、このやりとりが芸能ニュースになって
めでたくDaumのTopにあがるという
(ジェットスキーでのビキニ姿披露以来の快挙!)


すごいですね、若手の有名人気演歌歌手全部巻き込んでの、
整形疑惑のネタ投下を新曲ステージ前日に・・・

やるじゃん、新しい所属事務所!!!!

ちなみに、番組中では
新曲「ブギメン」のサビ部分がほんのちょこっと先行公開されまして!

♪ブギブギブギメーン~ ラララララララ~ラ~

(ブログ主の貧弱な韓国語力ではこれが限界だった)

意外としっかり演歌風ではあったけど、
なんというか、昔のサザンの歌のような雰囲気というか、

ちょっと今までの日本演歌・歌謡曲調から、
洋楽寄りというかニューミュージック寄りに変わったかな?という
雰囲気でした。


さあ、微妙な出来に終わった「私の愛」の分を取り返し、
永遠の名曲「愛のバッテリー」を超えるヒットを記録し、
韓国演歌の新境地を開くのか、

それとも、若手韓国演歌ブームを完全に終わらせてしまうのか、

いよいよ目が離せなくなってまいりました。

| | コメント (0)

2013年3月20日 (水)

最終調整中の我らがホン・ジニョンです。

初ステージ2日前の練習室の様子、らしい。
いよいよ大詰めですな。

で、この画像を含めて、
新曲仕様になった我らがホン・ジニョンを見て思ったこと・・・

衣装やメイク・髪が、
ずいぶんマトモでおしゃれになっちゃってますな。

悪く言えば、ちょっと平凡になった気も。

これ、事務所を移った影響だと思います。

というのも、以前の事務所、
衣装から曲調まで、かなりの部分が
社長のシュミで決まることで有名で、

この社長のシュミがなかなか奇抜というか、
たいていレトロ系&アキバ系入ってたんですね。


愛のバッテリーのときの衣装を思い出しても・・・

Ec9db4ebafb8eca780_19

20130320_95823

ほとんどアニメのキャラみたいだったという・・・

がしかし、これがかなり似合っていたのと、
ブログ主は結構この路線が好きだったというのはあるので、

今後は普通のキレイなオネーサンの衣装と髪型で、
わりと今風の曲を歌う路線になるのかと思うと、

楽しみなような、寂しいような、ちょっと複雑です。
女性への人気はアップしそうですが。


ちなみに、前の事務所のエースである
T-ARAの皆さんも、
やはり衣装は社長のシュミ炸裂で、

1311307894695295332_574_0


Tara


Tara12jpg

愛のバッテリーと同時期のものを選んでみましたが、
ああ、同じ路線だ、ともう納得されたと思います。

T-ARAの場合、舞台衣装とは当日楽屋でご対面
ということも結構あったらしく、
あまりの衣装にどん引きしつつも泣く泣く袖を通す
ということもしょっちゅうだったそうで、

特に、下の衣装の時は、
ツリー役の人はさすがに不満爆発で涙が出てきたとか。

Tara_bo_peep_bo_peep_christmas_vers


とりあえず、こういう苦労からは解放されて、
のびのびやってるかもしれない我らがホン・ジニョンです。

一方、T-ARAの皆さんは本日発売の新曲がこんななんで・・・

・・・まだまだ苦労は続く!?

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

怒濤の画像アップぶりの我らがホン・ジニョンです。

事務所移ったのは正解でしたね・・・

まあ毎日毎日芸能ニュースにネタ投下がとまりません!!!

本日は怒濤のグラビアアップ10連発です!


続きを読む "怒濤の画像アップぶりの我らがホン・ジニョンです。"

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

証拠写真をアップした我らがホン・ジニョン先生です。

別に誰も疑ったりはしてなかったと思いますが、

ご丁寧に、博士号取得の証拠写真がリリースされました。


2013031511103725520_1

まさに「ドヤっ!」という顔です。。。。


で、こういうちょいマジメな写真を見せられても、

「でもなんか5秒後には吹き出してゲラゲラ笑ってそう」

と思わずにはいられなかったのが、
今までの我らがホン・ジニョン先生だったのですが、

まあ博士がついちゃったからにはさすがにマジメ路線、

かと思いきや!







2013031511103725520_2

ほら、やっぱり言わんこっちゃない・・・


まだまだ期待通りのキャラを貫く
我らがホン・ジニョン博士です。






それはそうと、
この学位記、画像をよくよく拡大して見てみると、

生年月日が1985年10月3日ってなってるんですが。。。

これまでプロフィールで公表されてきた生年月日は、
1985年8月9日なんですけど????

あれか、片方は旧暦でもう片方は新暦か、とも思いましたが、
計算の結果、一致せず。

うーん、8月9日ってのは一体何??????

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

無事貿易学博士を取得した我らがホン・ジニョンです。

次から次へと重大発表が続いております・・・

どうも、2月末で朝鮮大学大学院貿易学博士課程を無事修了し、
貿易学博士を取得した
と、各種芸能ニュースが報じています。

で、新曲の発表があったときには、そこまで反応もなかったのに、
今回の博士号取得はDaumの急上昇ワードに久々に乗っかってまして、

学歴社会、スペック重視の韓国の世間の反応、
わかりやすい・・・


で、当ブログをご覧の皆さんには、今更の話ばかりですが、
一応これまでの流れを整理しときますと、

朝鮮大学校というのは、
全南大学校(国立)と並ぶ、光州を代表する大学校(私立)で、

我らがホン・ジニョンの父親がここの経済学部の教授で、

韓国の場合、芸能人を目指す人は、
たいていそれしかやらなくていい専門の大学・学部を専攻するもんなんですが、
(演劇科とか芸術科とか音大とか、そういうの)

もちろん我らがホン・ジニョンも、そういう芸能科で
それもソウルの大学が良かったそうなんですが、

お父様はタイヘン厳しい人で、
絶対にフツーの学科じゃなきゃいかんということになり、

ソウルでの芸能活動と並行して、
わざわざ光州の朝鮮大学校貿易学科に進み、

学部卒では終わらずそのまま修士課程に進み、
演歌歌手と並行して博士課程にまで進んでしまった、
というわけです。

ただ、最初は芸能科がよかった我らがホン・ジニョンも、
学生として初めて父親の大学教授としての姿に触れると、
大学教授もかっこいい!」とすっかりその気になったそうで、
最終的に教壇に立てるレベルまで到達することにした、
という事情もあるようです。

それに、「愛のバッテリー」をヒットさせたのは25歳のとき。

つまり、ガールズグループでデビューするも
全く売れずに事務所ごと吹っ飛んでしまった時期
が、
ちょうど学部生から修士へ進む課程に重なっているので、

そういう意味でも、
芸能以外でも何か手に職を、
という思いもあったのかもしれません。


Htm_20130314174330c010c011


なにはともあれ、
なんとか演歌歌手としての地位を固めつつ、
母校の教壇に立てる一歩手前まで来た、
我らがホン・ジニョン先生。

しばらくは、新曲の活動に邁進するそうですが、
朝鮮大学の先生になる道も「保留」しておくそうです。


ちなみに、博士論文のタイトルは、

「韓流コンテンツの問題点と解決策」

・・・

自身は国内専門で「韓流」としての海外進出はしてない
我らがホン・ジニョンですが、
それ故に、色々と見えてくる問題点もある、ということか?

こりゃあ内容が気になります。


| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

お財布プレゼントで上機嫌の我らがホン・ジニョンです。

公式ツイッターも動き始めましたよ。
まずは新曲の告知。


続いては、


シンジオンニからの財布のプレゼントだそうです。

やっぱり、韓国でも風水的に黄色がいいんですかね?

新曲が売れまくって、財布の中身がパンパンになりますように、
といったところでしょうか。

シンジオンニ・・・コヨーテのシンジさんですが、
ご存知の通り、我らがホン・ジニョンと大の仲良しで、

我らがホン・ジニョンの紹介がきっかけで
シンジさん、プロバスケ選手と交際がはじまり、
その後結局別れたのが記憶に新しいところであります。


さあ、いよいよ今度こそ本格的に
新曲発表モードの我らがホン・ジニョン。

あとは早くキーイーストに公式サイトが
できるといいんですが。

| | コメント (0)

新曲「ブギメン」のジャケット写真を公開した我らがホン・ジニョンです。

Hong_1

う~ん、

「光と影」のときより2割増で若返った!?


最近の様子をずっとチェックしている
当ブログをご覧の皆様なら、

ややびっくり!?ぐらいで、
まだ想定の範囲内かと思われますが、


2009年式、2010年式の我らがホン・ジニョン以降の
記憶があまりない人にとっては、

「一体誰ですか?」状態なんではないかと。


モデルチェンジ、恐るべしです。


でも、2009年式の
セクシーだけどちょい老け顔路線よりは、
(当時は25歳なのに「30歳ですか?」とイジられるのが定番だった)

「光と影」以降の、
前髪ぱっつんレトロ可愛い路線のほうが、
ブログ主にも世間にも絶対ウケがいいので、

今回のジャケット写真、
当ブログ的には大変満足であります。


というか、ガールズグループの一員というか、
SECRETあたりのメンバーといっても十分通用しそうだし

土曜に見てきたT-ARAに混じっても、
2番目に年下あたりで余裕で通用しそうな勢いじゃないか!


と、写真だけ見て喜びまくってみましたが、

テレビになると、とたんに丸顔面白系の
いつもの我らがホン・ジニョンに戻ってる、
というのが今までのパターンですので、

まあ、21日からのステージ披露までは
油断禁物!?ですかね。


| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

【重要】我らがホン・ジニョン、新曲「부기맨(ブギメン)」3/22発売決定!!!

T-ARAに浮気してる場合では無かった・・・

本当にいきなりの発表なんですね。

昨年1月1日に初めて話があってから、延びに延びていた、
待望の3曲目が3月22日に発売決定です!


タイトルは「부기맨(ブギメン)」!

맨=英語のMen

부기=直訳すると「簿記」なんだそうですが、
これが韓国語では「世間知らずで、人の気持ちがわからない愚かな人」という
別な意味もあるようで、

この2語を合成して、
そういう純粋純情な男の魅力はわかる女にはわかるのよ、
的な意味をこめつつ、

我らがホン・ジニョンお得意の軽快な曲調で、
好きな男にひかれる女性の心情を、
はつらつと歌い上げる・・・らしいですよ、どうも。


とりあえず、これまでのノリノリ路線は継続のようですが、

作曲が前二作のチョ・ヨンスではなく、
今回はチェ・ギュソンという方だそうで、

この人もまたK-POPのヒットメーカーらしく、

さあ、これはまた新しく面白い演歌ができそうです。


この新曲もデジタルシングル(ダウンロード販売のみ)ということで、
日本からは当分、YouTubeの歌番組動画のみで楽しむことになりそうですが、

初舞台は、3/21のMカウントダウンだそうです。

こりゃあ、更新頑張らなくちゃ・・・


| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

長崎でT-ARAを見てきました。

前回の記事の最後でちらっと予告していましたが・・・

急に長崎にT-ARAが来るというので見に行ってきました。


続きを読む "長崎でT-ARAを見てきました。"

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

長崎に行ってきました。

しばらくご無沙汰でございました。

このところ、週末はブログも放ったらかしで
小旅行に出ることが増えておりまして、

先週はちょいと長崎へ行ってまいりました。

続きを読む "長崎に行ってきました。"

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »