« お財布プレゼントで上機嫌の我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 証拠写真をアップした我らがホン・ジニョン先生です。 »

2013年3月14日 (木)

無事貿易学博士を取得した我らがホン・ジニョンです。

次から次へと重大発表が続いております・・・

どうも、2月末で朝鮮大学大学院貿易学博士課程を無事修了し、
貿易学博士を取得した
と、各種芸能ニュースが報じています。

で、新曲の発表があったときには、そこまで反応もなかったのに、
今回の博士号取得はDaumの急上昇ワードに久々に乗っかってまして、

学歴社会、スペック重視の韓国の世間の反応、
わかりやすい・・・


で、当ブログをご覧の皆さんには、今更の話ばかりですが、
一応これまでの流れを整理しときますと、

朝鮮大学校というのは、
全南大学校(国立)と並ぶ、光州を代表する大学校(私立)で、

我らがホン・ジニョンの父親がここの経済学部の教授で、

韓国の場合、芸能人を目指す人は、
たいていそれしかやらなくていい専門の大学・学部を専攻するもんなんですが、
(演劇科とか芸術科とか音大とか、そういうの)

もちろん我らがホン・ジニョンも、そういう芸能科で
それもソウルの大学が良かったそうなんですが、

お父様はタイヘン厳しい人で、
絶対にフツーの学科じゃなきゃいかんということになり、

ソウルでの芸能活動と並行して、
わざわざ光州の朝鮮大学校貿易学科に進み、

学部卒では終わらずそのまま修士課程に進み、
演歌歌手と並行して博士課程にまで進んでしまった、
というわけです。

ただ、最初は芸能科がよかった我らがホン・ジニョンも、
学生として初めて父親の大学教授としての姿に触れると、
大学教授もかっこいい!」とすっかりその気になったそうで、
最終的に教壇に立てるレベルまで到達することにした、
という事情もあるようです。

それに、「愛のバッテリー」をヒットさせたのは25歳のとき。

つまり、ガールズグループでデビューするも
全く売れずに事務所ごと吹っ飛んでしまった時期
が、
ちょうど学部生から修士へ進む課程に重なっているので、

そういう意味でも、
芸能以外でも何か手に職を、
という思いもあったのかもしれません。


Htm_20130314174330c010c011


なにはともあれ、
なんとか演歌歌手としての地位を固めつつ、
母校の教壇に立てる一歩手前まで来た、
我らがホン・ジニョン先生。

しばらくは、新曲の活動に邁進するそうですが、
朝鮮大学の先生になる道も「保留」しておくそうです。


ちなみに、博士論文のタイトルは、

「韓流コンテンツの問題点と解決策」

・・・

自身は国内専門で「韓流」としての海外進出はしてない
我らがホン・ジニョンですが、
それ故に、色々と見えてくる問題点もある、ということか?

こりゃあ内容が気になります。


|

« お財布プレゼントで上機嫌の我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 証拠写真をアップした我らがホン・ジニョン先生です。 »

基礎知識」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。