« 【速報】新曲「ブギメン(부기맨)」公式MV解禁! | トップページ | 「부기맨(ブギメン)」3/22 KBSミュージックバンク »

2013年3月22日 (金)

【特報】我らがホン・ジニョン、ついに日本進出に言及!!!

連続で速報だの特報だの、

なんだか地震発生直後のNHK災害情報みたいな騒ぎの
当ブログですが、


たった今、さらっとどえらいニュースが飛び込んできましたので
とりあえず速報でお伝えします。


こちらの芸能ニュースのインタビュー記事で、



>향후 일본 진출도 해볼 생각이다

→ 「今後日本進出もしてみるつもりだ」






・・・とりあえず落ち着きましょう。

・・・・・・まださらっと言ってるだけです。

・・・・・・・・具体的なことは何も決まってません。

具体的な発表があっても、予定は未定で延期だ取りやめだ
日常茶飯事の韓国芸能界のしかもWEBニュースです・・・・・・・・



まあでも、これまでの韓国歌手日本進出ラッシュのさなかにも
ニホンのにの字も出てこなかった、我らがホン・ジニョンの口から、
一応日本進出の四文字が飛び出したわけですから、

やっぱりこれは大きなニュースでしょう。


ブログ主としては、しばらくは国内専業だろうと思ってたんですよね。

だいたい韓国内で2曲しか持ち歌がなく、単独公演もままならない状態で
日本進出もなにも・・・という感じだったし、

しかも、演歌界の先発組のテ・ジナ、パク・ヒョンビン、チャン・ユンジョンが
ことごとく惨敗・撤退寸前状態だったりしますし、

以前の事務所の先発組も、T-ARAですら結構苦戦してて、
Davichiも日本進出は構想どまり、

そんな中、まさか後に続いてはこないだろう
という予測もしていたので、

まあ、まだ視野に入れてますよ程度の話とはいえ、
今頃になってそういう構想が持ち上がるのにはかなり驚いています。


今回、新曲発表に前後して、多数のインタビュー記事が上がっており、
(順次目を通してますが、内容をまとめて紹介するのはもう少し後の予定です)

その中で、貿易学博士論文の研究内容について触れる中で、
我らがホン・ジニョン博士は、


・これからは、芸能のジャンルを越え、総合的なエンターテインメントを追及する時代

→だから、歌手でありながら演技に挑戦するとか、役者の事務所に移籍するとか、
K-POPの作家に演歌を作ってもらったりとかしてるというわけ。


・国境を越え、文化交流をする時代

→韓国にとどまらず、中国や東南アジア、日本でもどんどん活動


この2点を盛んに言ってるみたいで、
(今の韓流の流れそのものですが)

また、研究の過程で、
中国や日本の演歌市場の調査もしたそうで、


どうも、世間での韓流の流れに乗って、というより、
自身の博士過程での調査研究の結果、
海外進出に前向きになった
、という流れなんでしょうか。


さあ、我らがホン・ジニョン博士の目には、
日本の演歌市場はどう映ったのでしょうか?


日本市場でのK-POP縮小で、
すっかり幻に終わるかと思っていた、


「愛のバッテリー」日本語版を
NHKホールのステージで披露!



・・・なんて日が、
もしかしたら、本当に来るのかもしれない。


ブログ主にまた到達目標ができました。

そのときには必ず、
「ホン・ジニョンのことならこのブログ」
という看板サイトの主として、
堂々と応援に行けるように。


こりゃあ、これまで以上に内容を充実させなくちゃ!












|

« 【速報】新曲「ブギメン(부기맨)」公式MV解禁! | トップページ | 「부기맨(ブギメン)」3/22 KBSミュージックバンク »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。