« 「부기맨(ブギメン)」3/23 MBC音楽中心 | トップページ | 新曲「부기맨(ブギメン)」の歌詞と対訳です。 »

2013年3月24日 (日)

T-ARAソヨンのシングル「愛の詩」は絶品です。

このあいだ長崎にT-ARAを見に行った記事をあげましたが、

↑後日公式に公開された長崎イベントの様子


イベント参加に必要なため
泣く泣く買わされたついつい買ってしまった、CD3枚。

やっと3/20に発売となり、届きました。



このCD、1曲目はメインの「バニスタ!」という曲ですが、
2曲目にそれぞれ違う曲を入れて全部で10種類発売という、
前代未聞のスタイルでして、
(ちなみに全ての楽曲が日本オリジナルのJ-POPです)

しかも、イベント参加のために予約したタイミングでは、
この10種類ある2曲目はまだ試聴もできなかったという・・・

10種類全部買っちゃう猛者はともかく、
3枚しか買わないブログ主にとっては、
完全に運試しくじ引き状態だったわけですが、

ブログ主が選んだのは
リーダーかつメインボーカルのソヨンがソロで歌う
バラード曲「愛の詩」が2曲目のバージョン。




■理由1
ソヨンは我らがホン・ジニョンとバラエティで共演したことがあって
馴染みがあるから。


↑2009年のKBS「天下無敵野球団」で一緒にチアガールやりました。
赤い髪のなんかえらい低重心な体型の子がソヨン。

え?我らがホン・ジニョンはどれ?ってコラ!
(今とかなり顔の違う2009年式ですけども)



■理由2
ソヨンの声がやたら演歌・歌謡曲向きだから。

↑もはや我らがホン・ジニョンより演歌調かもしれない。


↑ドラマOST。バラードだけど程よく演歌調。

基本的にPOPSはニガテで
昭和の演歌・歌謡曲が大好きなブログ主には
このちょっと酒やけ気味の声と古臭い雰囲気は
かなり魅力的でして。

なんでアイドルなんかやってるんだろう、
早くソロで演歌歌手やればいいのに、と思うほどです。

長崎で実物を見ても、
体型的にも雰囲気的にも大月みやこみたいな感じでして、
絶対和服が似合うタイプだと思います、ソヨン。





■理由3
日本語がなんか変に上手だから。

J-POPを歌うからには、
日本語が怪しいとなるとかなり致命的なんですが、


・・・こりゃあ大丈夫でしょう!!!





というわけで、
早速届いたソヨン「愛の詩」
CD聞いてみましたが、


■結論
これは大当たり!!
演歌・歌謡曲ファンなら迷わず買っとけ!!!

なんか、しっかり歌謡曲調でしょ。

最近のJ-POPのバラードって、
男も女もやたらめったら高音で歌い上げるのが多くて
ニガテだったんですが、

ちょい低め、中音域強調のこの曲、
非常にいいです。

2時間ドラマのエンディングみたいな
雰囲気もグッドです。



この曲、ぜひともCDを買って、いいオーディオで、
豊かな中音域を楽しむことをおすすめします。
ダウンロード販売の予定もないそうですし。




|

« 「부기맨(ブギメン)」3/23 MBC音楽中心 | トップページ | 新曲「부기맨(ブギメン)」の歌詞と対訳です。 »

T-ARA」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。