« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

「告白」続きの我らがホン・ジニョンです。

ゴールデンウィークということで、しばらく更新を休んでおりましたが、
韓国にはそんな連休ありませんので・・・

久々にネットをチェックしてたら、なんかまた芸能ニュースが賑わってますよ。

なになに、KBS2のバラエティ「アンニョンハセヨ」にゲストで呼ばれて・・・


「目と鼻の整形を告白しました」とな。


・・・はあ。

今回の新曲が出てから、幼少時のアメリカ在住ネタに始まり、
アイドル時代の苦労話やら、実は日本進出の構想ありますだとか、
話題づくりのための小規模カミングアウトが絶えない我らがホン・ジニョンですが、

テレビの前の韓国人の皆さん、
海外の韓流ファンの皆さん、
最近我らがホン・ジニョンを知ったばかりの日本の韓流オタクの皆さん、
当ブログをご覧の皆さん、
そしてもちろん私も、
一斉にこうつぶやく声が聞こえてくるようです。


「知ってた。」





もし我らがホン・ジニョンが日本でも有名人だったとしたら、
今頃2ちゃんねるあたりはこんな感じになってたことでしょう。

-----------------------------------------------------------

1 : スレ主φ ★[] : 投稿日:2013/04/30 11:08:55 ID:???O

 

演歌歌手ホン・ジニョンが、29日夜放送のKBS2「アンニョンハセヨ」で、
鼻と目の整形について告白した。

 

ソース:http://????

 

2 : 名無しさん@恐縮です[] : 投稿日:2013/04/30 11:10:08 ID: [1/1回(PC)]
知ってた

 

3 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 投稿日:2013/04/30 11:10:28 ID: [1/1回(PC)]
知ってた

 

4 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 投稿日:2013/04/30 11:11:11 ID: [1/1回(PC)]
>>2で終わってた

 

5 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 投稿日:2013/04/30 11:11:32 ID: [1/2回(PC)]
知ってた

 

6 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 投稿日:2013/04/30 11:13:09 ID: [1/1回(PC)]
とっくに気がついてた

 

------------------------------------------------------------

え、妄想だけじゃなくて、実際スレを立ててみないのかって?

・・・今日本でそんなことやるとこんな感じになりますよ、たぶん。

-----------------------------------------------------------

1 : スレ主φ ★[] : 投稿日:2013/04/30 11:08:55 ID:???O

 

演歌歌手ホン・ジニョンが、29日夜放送のKBS2「アンニョンハセヨ」で、
鼻と目の整形について告白した。

 

ソース:http://????

 

2 : 名無しさん@恐縮です[] : 投稿日:2013/04/30 11:10:08 ID: [1/1回(PC)]
誰?

 

3 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 投稿日:2013/04/30 11:10:28 ID: [1/1回(PC)]
誰なのよ

 

4 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 投稿日:2013/04/30 11:11:11 ID: [1/1回(PC)]
>>2で終わってた

 

5 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 投稿日:2013/04/30 11:11:32 ID: [1/2回(PC)]
で、いったい誰?

 

6 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 投稿日:2013/04/30 11:13:09 ID: [1/1回(PC)]
だって韓国の歌手でしょ
で、誰なの

 

------------------------------------------------------------

今のところこの件、芸能ニュースはたくさん記事にしてますが、
この件で急上昇ワードに上がるとかツイッターが大騒ぎとか
そういう雰囲気は全くないようで、

まあ、全世界的に「何をいまさら」なネタなんだと思います。

我らがホン・ジニョンに限らず、もはや韓国といえば整形って感じで、
もはやこういうニュースが出てきても全く驚かないぐらい全世界に浸透してますし。

それよりも、今回の番組で共演した、あのチャン・ユンジョンさんが
いつの間にやら電撃結婚を発表したニュースのほうが
韓国中がびっくりしたようです(ブログ主もびっくりしました)。

で、整形告白ネタばっかり取り上げてる芸能ニュースの中でひとつだけ、
「我らがホン・ジニョン VS チャン・ユンジョン ファッション対決」 
なる企画をやったところがありまして、

9863_20216_5121


さすがは元アイドルの我らがホン・ジニョン、
韓国若手演歌の女王を前にファッションセンスでは圧勝したということで、

まあ、顔のバージョンがどうであれ、
性格とかセンスとかが良ければそれで・・・

と世の中なかなかそうはいかない(特に韓国の場合は)から、
皆同じような顔に整形してしまうわけですけれども。

ちなみに、ブログ主、ブログのタイトルにも入れてあるとおり
韓国系日本人(4人の祖父母は全て韓国人、親戚もほとんどそう)なので、
一族の中には結構な割合で「典型的な韓国人顔」もおりまして、

中には、リアルに目と鼻を整形した親戚もおりましてですね。

いや、もともと可愛い感じの顔ではあったんです。
ただまあ、韓国人顔というか、のっぺりあっさりというか、まあ地味だったんですが、
それが大学生になったとたん、鼻を高くして目をパッチリ二重にして、
急にやたらと華やかな美人へと「変身」。
今ではすっかり華やかな人生を送っています。

まあ、のっぺりあっさり顔に華やかな鼻と目がくっついているので、
やっぱり違和感はあるというか、整形だってのに気づく人も実際は多いと思うし、

整形だけではなく、同時に学業やダイエットや就職活動も相当頑張ってましたので、
整形だけで人生上手くいってるなんていうわけでもないんですが、

それでもやっぱり、キレイはキレイですからね。
近くにいると、整形だとわかってるし、元の顔も知ってるんだけども、
それでもなんだかドキドキするような独特の華やかさがあることは確かで。

身近にリアルにこういう人がおりますと、
あまり肯定したくもないけど、なかなか否定もしづらいもんがありますよ、
韓国人女性の整形って。

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

4/20 金泉市イベント 「愛のバッテリー」「ブギメン」

初の演歌バージョン公開に続き、今度はイベントバージョン公開です。

このときお知らせした金泉市の合同コンサート、めでたくファンカメラ動画があがりました!


まずは何といっても「愛のバッテリー」

いつもの間奏&ラストのサビ短縮の3分バージョンかと思いきや、
珍しく短縮無しの3分半フルバージョンの披露!!!

なのについうっかり短縮バージョンのつもりで間奏のフリに入ってしまい
「おおっと」ってな感じになってるのがチャーミング。

いやあ、久々の「愛のバッテリー」でしたけど、
やっぱり我らがホン・ジニョンといえばこの曲だわ。

「ブギメン」もいいけど、その3倍ぐらい聞いててテンションが上がります。やっぱり。


次はMC入ります。

最後に大きなコールがわき起こり、一瞬どよめく会場。
一瞬戸惑って「うわ・・・ありがとう」と返す我らがホン・ジニョン。

長いこと、こういうコールがステージで上がることってなかったですからね。
たぶん2011年の春以降、2年ぶりじゃないかと・・・

続いて待望の新曲「ブギメン」

あいにく大雨の中、濡れるステージ上なのに殺人的な高さのハイヒール、
曲の途中一瞬よろけますし、退場も慎重に慎重に・・・おっとまたコール!

いやあ、大変ありがたい久々の超高画質ファンカメラ映像でございました。
なんと同じ方からの投稿は2011年以来!

あのころはちょうどブログ主が我らがホン・ジニョンに目覚めたころで、
こちらの軍隊の慰問公演のファンカメラを見ながら、


2011年8月の「愛のバッテリー」


同じく2011年8月の「私の愛」




「何で2009年の映像と顔が違うんだ?」と悩んでいたのを懐かしく思い出しました。

あれから早1年半、見た目の変化にはだいぶ慣れてきて
今ではこうしてブログもできて無事新曲も出たという・・・なんか感慨深いです。

これから、1年後、3年後、10年後・・・
どうなっていくのか楽しみです。いろんな意味で。


| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

ホンジニョン「ブギメン」(Boogie man / Hong Jin Young)4/21 全国のど自慢

この間お知らせしたKBS全国のど自慢の放送が早くもあったようでして。

いよいよ、新曲の命運を握る演歌バージョンの初公開です。

特にこののど自慢バージョンがバシッと決まっていれば、
あとのTop10歌謡ショー美しいコンサートも、それに選挙ロゴソングだってまずバッチリハマる、

逆にこれが違和感あるようだと、なんちゃって演歌風のただのK-popでおしまい、なので

本当にホントウに大事な一戦なのですが…

早速聴いてみましょう。

イイじゃん!

予想を上回る出来です!!!

会場も結構盛り上がってる!!!!


今までのK-pop歌番組では、ヒップダンスの部分と最高音部分はかぶせを使ってたので
全部生歌になる演歌バージョンではどうするんだ!?というのだけ気になってたんですが、

キーを下げて、バックコーラスを上手く当てたのね。
でも違和感ないです。


こりゃあ、半年もたったら、愛のバッテリーを凌ぐ怪物曲になってるって展開もありかな。

盛り上がってまいりました!

| | コメント (0)

新曲ブギメン発売から1ヶ月です。

早いものでもう1ヶ月経つのね・・・

本来ならこの時期、年度がわりで仕事が超多忙、のはずなのですが、
幸いブログ主はこの年度末に限っては仕事が相当ヒマでして、

おかげさまで、歌番組出演映像を追っかけたり、歌詞の対訳を探したり、
インタビュー記事をチェックしたり、さらにはホンジニョン24時なんて新企画もあったりして、
ブログ更新のネタにも事欠かず、大変楽しく充実した1ヶ月でした。

事務所移籍とコンセプト変更で「どうかなあ」と思っていた新曲ブギメンにも
今やすっかり、口から空で出てくるくらいなじんでしまいました。
あとはもうカラオケで歌いまくるだけです(頼みますよ、第〇興商さん!)

今週はSBS人気歌謡でのステージがなかったので、
1ヶ月続いた新曲披露サイクルも、これで一段落でしょうかね。

とりあえず、ここまでの人気歌謡のステージを振り返ってみましょう。


♪3月24日♪


♪3月31日♪


♪4月7日♪


♪4月14日♪


こうやってまとめて聞き比べてみると、

やはり徐々に歌声がノッてきてるというか、スムーズになってきてるというか、
熟成が進んできたというか、

4回目を見た後で1回目を見ると、なんとなく微妙にぎこちない感じがするほどで、
変化というか、成長がわかると思います。

このあたり、やっぱりしっかり演歌してます。
こりゃあ今後の演歌番組バージョンが楽しみですね。


で、それだけではなくて、

この4回目の青い衣装のステージなんですけど、

これ、寝る前とか起きた直後とかに、ベッドの中で動画で鑑賞してるとですね・・・

サビの高音部のところで、頭がフワーッとすんごく気持ちよくリラックス状態になれるんですよ!

アルファ波が出てるとか、軽い瞑想状態とか、そういう感じだと思うんですけども、
心の中の雑音が消えて、リラックスして、ぼんやりなようで意識がすっきりくっきりする状態です。

実はこの状態って、心身の健康はもちろん、
物事の流れをよくするとか、運を良くするとか、願望を実現するとか、
とにかくものすごい効果があることが知られていまして、

これを実現するために、ヨガだったり、瞑想だったり、ヒーリングだったり、気功だったり、
いろんな人がいろんな手法を編み出しております。

もちろん音楽を聴くというのもひとつの手段でして、
各種ヒーリング音楽はもちろん、バイノーラルビートを利用したもの(インサイトCD)なんてのもありまして、
ブログ主も色々と手を出しておりますが、

なんというか、リラックスまで行かないか、それを通り越して即寝てしまうか、
なかなかちょうど相性のいいものがありませんでした。

が、この4/14の人気歌謡の「ブギメン」はドンピシャだったという。

でも、デジタルシングル音源や、他の日のステージの音ではどうもイマイチでして。
この日の歌声だけ、独特の周波数というかゆらぎというか、なんか出てるんですかね。

それに、音だけじゃなくて映像で見たほうがより効果があるみたいで。
あのダンサーとそろえてヒップダンスをやるシーンに視覚的効果があるのかな?

まあなにはともあれ、おかげでこの1ヶ月、ブログ主は体調も運もすこぶるよろしくて、
なんと、髪がいつもの1.5倍の速さで元気良く伸びておりまして。

美容師さん、一体何があったのとびっくりしてました。

何があったって・・・ブギメンしかないよねえ、



あ、

でも、

ちょっとまてよ、

ひょっとして、

最近、T-ARAの動画を見ながら、このときのことを思い出してニヤニヤするのが、
新しい習慣となりつつあるような気が。

ソヨンの「愛の詩」もガンガン聞きまくってたし。
(これも結構聞いてるとリラックスできる)


こっちのせいかもしれん。

そういえば、あのT-ARAのイベント、
前方の観覧優先エリアにいたのは3分の2がおじさん、それも40代前後だったんですけど、
みんなすんごく元気だった。もちろん髪の毛も。

ああ、こっちのせいかもしれません・・・

| | コメント (0)

2013年4月18日 (木)

今週末もイベントの我らがホン・ジニョンです。

またまたイベントのお知らせです。

今度は、というか今度も大邱近郊なのですが
慶尚北道の金泉市にある総合スポーツ公園で合同コンサートだそうです。

日時は4月20日土曜日、15:00~ で、
共演はソン・テグァンをはじめとする演歌勢に加えて、アイドルも数組出るらしい。

場所はこちら。


大きな地図で見る




続いてはこれまで当ブログでつかんでいたイベントの記録です。

昨日の闘牛祭りについては「我らがホン・ジニョン24時」でもうお腹いっぱいですが、

その前の全国のど自慢はどうなった!?

どうにかこうにか主催者のブログ記事を発見しました。
残念ながら我らがホン・ジニョンの写真はなかった、ものの・・・

20130413_173818


主催者特権で、「ブギメン」販促用CD(非売品)をサイン入りでGETなさったという。

幻の非売品CD。これ、欲しいわ・・・
我らがホン・ジニョンのサインってこんななのか・・・

| | コメント (0)

2013年4月17日 (水)

いきなりの新企画「我らがホン・ジニョン24時」開始です。

しばらく、ネタもないだろうなと、半分お休みモードに入りつつあったブログ主ですが、

そういや、こないだお知らせしたイベントが今日だったな、なんて思ってたら、

なんだか今朝からいきなり実況中継が始まってます・・・
しかもツイッターじゃありません。記者使って芸能ニュースで流してます。

すげえなあ、新事務所・・・

というわけで、今日はいきなりの新企画
「我らがホン・ジニョン24時」をとりあえずまとめてみます。

続きを読む "いきなりの新企画「我らがホン・ジニョン24時」開始です。"

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

「부기맨(ブギメン)」4/14 SBS人気歌謡

今回は青のワンピース。

徐々に客席からの声援も出てきまして、

とうとう紙吹雪も登場いたしまして、

段々盛り上がってまいりました。


ワンピース衣装も黄・ピンク・赤・白・青ときてますんで、
次は緑とかでしょうか。


衣装の色のせいかもしれませんが、
新曲発売当時はなんだかやせてる感じだったのに、
段々去年までの感じに戻ってきたようにも見えてきて、

今ぐらいがちょうど一番キレイなんじゃないかと思います。


で、今回はいつも仲良しでおなじみの
コヨーテのシンジ姉さんと一緒になったようで、


もともとこの2人は違う顔なんですけど、
この写真でみるとまるで本物の姉妹みたいにそっくり。

化粧とメンテナンスとモデルチェンジと写真撮りテクニックの方向性が全く同じだと、こうなっちゃうのか!?

よく「最近の韓国の女性芸能人は皆同じようで、誰がどれだか見分けがつかない」と
日本人はもちろん韓国人も嘆いていますが、

比較的特徴ある顔だった我らがホン・ジニョンも、段々例外ではなくなってきたようです・・・


| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

我らがホン・ジニョンの近況いろいろです。

K-POP番組での新曲披露が続いておりますが、
その間に小ネタがぼちぼちたまってきてますので、
詰め合わせでまとめてお送りします。


<ネタその1>

待望の全国のど自慢への出場、じゃなかった出演です。

案内はこちら

公開録画は4月13日(土)13:00~ って明日やんけ!

場所はここらしい。


大きな地図で見る

さすがにクルマがないと見に行くのは無理っぽい立地ですが、
なにはともあれ、来月にはテレビで待望の「ブギメン」のど自慢バージョンのお披露目となりそう。

・・・意外といつもの「愛のバッテリー」だったりして。



<ネタその2>

韓国芸能人のお約束、顔と体のメンテナンス&モデルチェンジの情報です。

1

アックジョンにあるとある整形外科のブログにて「我らがホン・ジニョンご来院!」報告です。

(ちなみにアックジョンってのは、地下鉄の駅の全面広告がほぼ全部整形外科のっていう衝撃的なところです)

最近毎年顔が変わるたびに整形疑惑が出て、本人は否定、みたいな流れなわけですが、

整形(ちなみに韓国では「成形」の字を当てる)といっても、
韓国の場合、なんか最近は何週間も入院してメス入れて骨をいじるような大手術以外は
整形のうちに入らないぜ
ぐらいの感覚になってるらしく、

確かに、そういう意味では、まあ、整形まではしてない、のでしょうが、

日本の場合だと、化粧だけでは済まずに医者に頼るやつは、
たとえ軽い注射だけだろうがなんだろうが整形
って感覚ですから、

この意味では、確実にやってますってことです。

まあこの手の「ご来院!」ネタは定期的に出ているので、今更なんですけれども。

↓ 前回のご来院報告(2011年11月)

20111114_130713

ただこうやって、2011年と2013年のメンテナンス記念写真を見比べると、

ほおの肉も落ちてるのはあるけど、
それ以上にやっぱりアゴが伸びてるのがなんとも・・・

おかげで丸顔に無理やりVラインがくっついちゃってなんとも・・・




<ネタその3>

なんとなく反応に困るツイートが繰り返されています。

↑ 朝からショッピングだとかなんとか・・・

とりあえず、真ん中の人より右の人のほうが美人ではないかと思ってしまったのは内緒です。



↑ 帰宅すると一番に迎えてくれるジョリーだとかなんとか・・・

とりあえず、今すぐこのジョリーになってしまいたいと思ってしまったのは内緒です。



以上、近況色々つめあわせでお送りいたしました。


| | コメント (0)

2013年4月 9日 (火)

イベント大幅増(当社比)らしい我らがホン・ジニョンです。

あくまで所属事務所の発表によると、だそうですが、
新曲発表効果で、我らがホン・ジニョンに全国各地から公演依頼が絶えない、とかなんとか
芸能ニュースが伝えております。

たくさんあるのは大変結構なので
ぜひ公式サイトかなにかで一覧にまとめて発表してくださいって感じなんですが、
マネージャーさーんっっ!!

当ブログでも頑張って拾えるだけ拾おうと思いますが、
とりあえず、現時点で本決まりなのは「清道闘牛祭り」への出演だそうです。

お祭りの紹介はこちら

お祭りのプログラムはこちらこちら

場所はこちら↓


大きな地図で見る


我らがホン・ジニョンは、4/17(水)の14:30~14:45に単独で祝賀公演やります。

15分ってことは、
「ブギメン」「ネサラン」「サランエベトリ」「パミミョンパムマダ」の
3分×4曲セットですかね。

場所もまあ釜山と大邱の間で、駅からは離れるものの京釜線沿いだし、
しかも昼間の公演ですから、日本からでも行こうと思えば行ける、かな。
唯一ド平日なのが難点ですが。

特筆すべきは、同じ日の19時から
あの全国Top10歌謡ショーの公開収録まであるということで、
これねえ、ゴーカだよねえ・・・

韓国の皆さん、ファンカメラ動画頼みまっせ!!

全国Top10歌謡ショーへの出演もセットの可能性もありますし、
こりゃあやっと「ブギメン」演歌バージョンが聴けるか!?


| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

「부기맨(Boogie Man ブギメン)」歌番組シリーズ三周目まとめ

もう記事タイトルからして投げやり感満点なのがお分かりいただけると思いますが、

だってねえ、ホントに衣装の色が変わるだけで、
全く同じ構成の歌番組を全く同じ出演者でしかも4日連続で
それをさらに毎週繰り返されてもねえ・・・

韓国の人、飽きないんだろうか、このシステム。。。

かつての日本の場合だと、「HEY&3」と「Mステ」と「うたばん」とで
趣向が全然違って楽しかったですけどねえ・・・
って、いつの間にかMステ以外終わっちゃいましたけども。

なにはともあれ、記録の意味で
今週の「ブギメン」まとめておきます。

続きを読む "「부기맨(Boogie Man ブギメン)」歌番組シリーズ三周目まとめ"

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

パーティー営業の我らがホン・ジニョンです。

演歌歌手という性格上、継続的かつ定期的にやってるんだとは思いますが、
当然ながらなかなか表に出てこない、我らがホン・ジニョンの営業活動の様子。

今回めずらしく、3月にあったばかりの最新の営業の様子が流出です。


持ち歌が2曲しかなかった我らがホン・ジニョン。
いつも「愛のバッテリー」「私の愛」をまず歌ったあと、
あとは時間稼ぎに定番演歌曲を2曲追加して計4曲ってのが定番メニューですけども、

残念ながら、後半の時間稼ぎタイムに移ってからの動画でございます。

今回は、パク・ジュヒの「チャギヤ」を歌ったのね。
で、締めの一曲「パミミョンパンマダ」へ移るところで
間違ってウィンクの「オルス」のイントロが流れるというハプニングつきです。

テーブルに降りていって歌いながらの撮影タイムつき・・・実にウラヤマシイ。


前回の営業動画流出(貴重な4曲フル収録)は2011年11月だったので、
約1年半ぶりです。

2011年式に比べると、衣装も明るく、体も細くなって、
若返ってるのが実感できます。

これから新曲が加わってますます充実しそうな、
我らがホン・ジニョンの営業活動の様子でした。


| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

【中間報告】我らがホン・ジニョンの新曲「ブギメン」への日本の反応

早いもので、新曲「ブギメン」の発表から早2週間。
K-POP番組でのプロモーションも3周目に突入しました・・・

・・・が、

続きを読む "【中間報告】我らがホン・ジニョンの新曲「ブギメン」への日本の反応"

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

「부기맨(Boogie Man ブギメン)」4/3 Show Champion

K-POP系番組では唯一、日本からでも確実にネットで高画質動画が拾える、
MBCの「ショー!音楽中心」。

こないだの土曜はなんと野球中継でお休み。。。

その代わり?
昨日MBCケーブルテレビの「Show Champion」に出演があったようで

まあ、「音楽中心」と同じ出演者で、同じような番組ですけども。

ここまで我らがホン・ジニョンの新曲ステージは
肝心の韓国人が誰も動画を上げてくれない状況が続いていますが、

海外の熱心なK-POPオタクから、やっとこさ3/29ミュージックバンクの高画質版も上がってます。



ところで今日は、珍しくネイバーの検索ランキングに
「ホン・ジニョン 1日1食」がランクインしてまして。

やっぱり、この表情は韓国のネット上でウケにウケたようで、



724499_303736_1754



「食べてる最中なのにもう次の食べ物に目がいってる」

「一日一食というより、ただの暴飲暴食では」

「良い例も見せて」

などなど、盛大なツッコミ合戦が、ネットニュース上で繰り広げられております。



・・・頼むから新曲の話題で盛り上がってくれ!!!



なんというか、最近のインタビューで徐々に語られている過去をひもといても、
誰がどう見ても本来は良家の子女であるはずの我らがホン・ジニョンなのですが、

どうしてこう、何をどうやってもお笑い系というか、品がないというか・・・

まあ、最近の韓国の演歌歌手ってのは
日本でいう半分お笑い芸人のような要素があることがとても重要なので、
(日本の演歌歌手のようなマジメな雰囲気の人はK-POPバラード歌手に行く)

ある意味、演歌歌手としての才能に恵まれているということで、
大変結構なことではあるけれど。



ちなみに、この「1日1食」、
SBSのテレビで紹介されたと聞きましたが、
もともと日本の南雲さんという医師が日本で言い出したのが
韓国にも伝わったものだそうで、

ということは、1日1食好きなものをといっても、
おひたしとか唐揚げとか煮物とか焼き魚とかしゃぶしゃぶとか
そういうものを想定していたのでは?

まさか韓国式トンカツにビビンバにキムチにナムルにポッサムに、
って展開は果たして想定されてたのか???

もっとも、変に制限せずに好きなものを好きなだけ食べる習慣をつけるといっても、
はじめのうちは高カロリーの暴飲暴食になりがちだけど、
慣れてくると脳が勝手に体に必要なものだけ上手に選ぶようになる、という算段らしいので、

そのうち、上手くいく・・・のか??

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

「挑戦!1日1食」中の我らがホン・ジニョンです。


「1日1食の悪い例」だそうです。

見るからにハイカロリーな内容・・・

しかも出たよ!韓国式の薄くて不味いトンカツ!(左手前の一皿)

今回の新曲披露の前後から、我らがホン・ジニョンが盛んにインタビュー記事で
取り入れた成果を強調しているこの「1日1食ダイエット」、

もともとSBSの番組で紹介されたのがきっかけで知られるようになった食事法で、
とにかく1食は目いっぱい好きなものを食べ、あとは空腹に耐えつつ果汁などで我慢、
という内容だそうです。

・・・まあ、これ聞いて「じゃあ早速やってみよう」なんて人は
まさか皆さんの中にはいないと思いますが、

空腹の時間を作ることの重要性はまあわかるんですよね。
というのは、空腹時でないと、病気に対する免疫機能が十分に働かないらしいのと、
健康のためには、消化器系を休ませる必要もあるとは思うので。

ブログ主は、年に数回ですが、わりといいホテルに泊まり、1日何もせず横になって体を休めつつ、
食事もほとんどジュースやヨーグルトだけにして「完全休息」モードに入ったりしますが、
実際、体調はかなり良くなります。

ですので、体と相談しながら、自然な流れで不定期にそういう日を作るのは問題ないと思うのですが、

1日1食ってバッチリ制限かけちゃって、なのに肝心の1食は内容も量も無制限ってのは、
健康を考えるとやめたほうがいいと思うんですけどね・・・


そういえば、2012年の最初のころに
「今日の食事は〇〇でした」シリーズがツイッターで展開されたことがありました。


続きを読む "「挑戦!1日1食」中の我らがホン・ジニョンです。"

| | コメント (0)

2013年4月 1日 (月)

我らがホン・ジニョン恒例のエイプリルフールです。

根っからのお笑いキャラである我らがホン・ジニョン先生。

エイプリルフールは毎年ほんの少し気合いが入ります。

(いや、毎年といっても、昨年の実績に基づいてるだけなんですけど)


ちなみに昨年は、何かネタを用意したっぽいものの、

日曜日でSBS挑戦!1000曲の放送と重なってしまい、
例によって「ホン・ジニョン」が検索急上昇ワードに上がってしまったため、

炎上を恐れたのか、即刻ネタを引っ込めたという・・・
(ちなみにどんなきわどいネタだったのかは現在まで未確認です)

しかも、挑戦!1000曲で、貿易学博士課程の修了の見込みが立ったと言ってしまい、
これが結構世間を賑わせまして(もちろん冗談ではなく本当の話だったのですが)

結局よくわからんまま変に盛り上がってしまい、
締めの「エイプリルフール記念ティータイム」ツイートはネットニュースに拡散されまくりました。





で、平日ながら、新曲発売期間とモロに重なった今年。

こりゃあ、話題づくりのためにも、炎上スレスレのネタが来るか、
と思いきや、


地味に「エイプリルフール記念アイドルスタイル」ツイートのみとなりました。

って、どこがどうアイドルなのかよくわからん上に、

>암쏘쏘리~!!밧알라뷰~

→ I'm so sorry. But I love you. ・・・?

・・・コングリッシュ炸裂です!!!


我らがホン・ジニョン先生、最近急に日本日本言い出したと思ったら、
最新のインタビュー記事では、日本のみならず、
アメリカ・ドイツ・インドネシア・タイ・中国などのファンの存在にも言及してまして、

韓国国内でのアイドル市場&若手演歌市場の縮小を見越してか、
「江南スタイル」の予想外の大ヒットを受けてか、
急に英語を交えての海外アピールが始まっちゃったって感じでしょうか。

我らがホン・ジニョンも、前作から新曲発表まで2年半空けていた間に、
韓国にいくつかあったファンカフェ(非公式のファンクラブ的なもの)は開店休業状態、
事務所の方針で公式のサイトやファンクラブなどもやっておらず、
最近は「愛のバッテリー」を歌ってもイベントでの盛り上がりもイマイチ、という状況でありながら、

どこの国の人かわからないけど、Facebookを使った立派な英語版ファンサイトも開設されてますし、
ツイッターのフォローやリツイートも海外からはそこそこありますし、
しかもその様子は韓国からでもしっかり確認できますし、

日本にも一応うちのブログがあるし
(韓国からは普通に検索しても引っかからない仕様ですけども・・・だから勝手気ままに書ける)

まあ、そういう流れになるのも当然か・・・


実は当ブログ、エイプリルフールネタとして
「我らがホン・ジニョン日本進出決定!」みたいなのやろうかとちょっと思ってたんですが、

だって、今の日本のK-POPの惨状を考えれば、
今このタイミングで日本に進出なんて書いてもほぼネタ扱いでしょ!?


・・・なのにまさか、本当になりかねない流れになるとは。。。


| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »