« 歌番組以外にも続々登場中の我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 「挑戦!1日1食」中の我らがホン・ジニョンです。 »

2013年4月 1日 (月)

我らがホン・ジニョン恒例のエイプリルフールです。

根っからのお笑いキャラである我らがホン・ジニョン先生。

エイプリルフールは毎年ほんの少し気合いが入ります。

(いや、毎年といっても、昨年の実績に基づいてるだけなんですけど)


ちなみに昨年は、何かネタを用意したっぽいものの、

日曜日でSBS挑戦!1000曲の放送と重なってしまい、
例によって「ホン・ジニョン」が検索急上昇ワードに上がってしまったため、

炎上を恐れたのか、即刻ネタを引っ込めたという・・・
(ちなみにどんなきわどいネタだったのかは現在まで未確認です)

しかも、挑戦!1000曲で、貿易学博士課程の修了の見込みが立ったと言ってしまい、
これが結構世間を賑わせまして(もちろん冗談ではなく本当の話だったのですが)

結局よくわからんまま変に盛り上がってしまい、
締めの「エイプリルフール記念ティータイム」ツイートはネットニュースに拡散されまくりました。





で、平日ながら、新曲発売期間とモロに重なった今年。

こりゃあ、話題づくりのためにも、炎上スレスレのネタが来るか、
と思いきや、


地味に「エイプリルフール記念アイドルスタイル」ツイートのみとなりました。

って、どこがどうアイドルなのかよくわからん上に、

>암쏘쏘리~!!밧알라뷰~

→ I'm so sorry. But I love you. ・・・?

・・・コングリッシュ炸裂です!!!


我らがホン・ジニョン先生、最近急に日本日本言い出したと思ったら、
最新のインタビュー記事では、日本のみならず、
アメリカ・ドイツ・インドネシア・タイ・中国などのファンの存在にも言及してまして、

韓国国内でのアイドル市場&若手演歌市場の縮小を見越してか、
「江南スタイル」の予想外の大ヒットを受けてか、
急に英語を交えての海外アピールが始まっちゃったって感じでしょうか。

我らがホン・ジニョンも、前作から新曲発表まで2年半空けていた間に、
韓国にいくつかあったファンカフェ(非公式のファンクラブ的なもの)は開店休業状態、
事務所の方針で公式のサイトやファンクラブなどもやっておらず、
最近は「愛のバッテリー」を歌ってもイベントでの盛り上がりもイマイチ、という状況でありながら、

どこの国の人かわからないけど、Facebookを使った立派な英語版ファンサイトも開設されてますし、
ツイッターのフォローやリツイートも海外からはそこそこありますし、
しかもその様子は韓国からでもしっかり確認できますし、

日本にも一応うちのブログがあるし
(韓国からは普通に検索しても引っかからない仕様ですけども・・・だから勝手気ままに書ける)

まあ、そういう流れになるのも当然か・・・


実は当ブログ、エイプリルフールネタとして
「我らがホン・ジニョン日本進出決定!」みたいなのやろうかとちょっと思ってたんですが、

だって、今の日本のK-POPの惨状を考えれば、
今このタイミングで日本に進出なんて書いてもほぼネタ扱いでしょ!?


・・・なのにまさか、本当になりかねない流れになるとは。。。


|

« 歌番組以外にも続々登場中の我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 「挑戦!1日1食」中の我らがホン・ジニョンです。 »

ツイッター・インスタ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。