« 今年も旧石器祭りのステージに立つ我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | キヨミソング(귀요미송)に挑戦する我らがホン・ジニョンです。 »

2013年5月 2日 (木)

【GW特別企画】「ブギメン」「愛のバッテリー」と一緒に聞きたい韓国演歌

さて、いよいよ明日からGW後半、行楽シーズン真っ只中です。

当ブログにお越しの皆さんなら、
「愛のバッテリー」や「ブギメン」をガンガン流しながらドライブしようかなとか、
カラオケで歌いまくるぞ!なんて計画中だったりするかもしれません。

それに「ブギメン」で初めて韓国演歌を聞いて、
他にどんなのがあるか聞きたくて仕方がない人も意外といたりして。

そこで今回はGW特別企画といたしまして、

・韓国では2000年代後半に一大ブームを巻き起こしたいわゆる「新世代演歌」で
・未だに演歌チャート上位、カラオケ上位、各種演歌番組でも常連の曲で
・もちろん日本のカラオケにもバッチリ入っており
・我らがホン・ジニョンの曲とも相性抜群

そんな聴いて覚えて歌えて損はないド定番韓国演歌をピックアップしてみようと思います。



★장윤정 - 사랑아(チャン・ユンジョン - 愛よ)

若手女性演歌界の草分けでありトップ、今や文句なしの国民的歌手チャン・ユンジョン。
「オモナ」「チャンチャラ」「花」など数々のヒット曲がありますが、その中で特にカラオケで人気が高いのがこの1曲。
数あるチャン・ユンジョンの曲の中でも特にアップテンポかつパワフルで、歌うと最高に気持ちのいい一曲です。


★박현빈 - 빠라빠빠(パク・ヒョンビン - パラパパ)

韓国若手男性演歌の第一人者パク・ヒョンビン。
日本語版も出た「シャバンシャバン」「コンドゥレマンドゥレ」の2曲が有名ですが、より軽快で若々しいノリで楽しめるのがこの曲。2006年のワールドカップにあわせてリリースされた「サッカー応援用演歌」です。


★박상철 - 무조건 (パク・サンチョル - 無条件)

パワフルな歌唱、中毒性とノリの良さ、そしていかにも韓国的な歌詞で、世代を問わずすっかり国民的ソングになってしまった歴史に残る1曲。
カラオケではもちろん大人気、結婚式の余興にも使え、選挙ロゴソングでも一番人気の歌。
パク・サンチョルさんは美容師から歌手に転身した異色の経歴でも知られています。


★강진 - 땡벌(カン・ジン - テンボル)

もともと別の歌手の昔の曲だったのをリメイクした1曲。
やはりノリの良さでカラオケで大人気。


★박주희 - 자기야(パク・ジュヒ - チャギヤ)

やたらとダンサブルな曲がたくさん作られた韓国新世代演歌の中でも、ひときわダンサブル、というかもはやエアロビ状態の1曲。
何より歌ってるパク・ジュヒさんまで華麗に踊りながらのステージなんですから衝撃的です。


★우연이 - 우연히(ウ・ヨニ - 偶然に)

最近の歌なのに、どこか懐かしいというか、「ザ・歌謡曲」という感じの1曲。
実は切ない場面を歌っている歌なんですが、それを吹っ飛ばすパワフルでノリノリの曲調がいかにも韓国でございます。


★태진아 - 동반자(テ・ジナ - 同伴者)

中堅どころの男性演歌歌手として確固たる地位を築いているテ・ジナ。
派手なファッションがトレードマークのノリの良いおっちゃん。
日本デビューにも挑戦しましたが正直ふるわず、結局日本語版が出ないまま終わってしまった一曲がこの「同伴者」。
でもなーんかクセになる1曲です。


★송대관&신지 - 분위기좋고(ソン・テグァン&シンジ - 雰囲気が良くて)

やはり中堅どころの男性演歌歌手として確固たる地位を築いており、テ・ジナとコンビでステージに立つことも多いソン・テグァン。
そんな人が我らがホン・ジニョンと仲良しのあのシンジさんとデュエットした異色の1曲。


★주현미&서현 - 짜라자짜(チュ・ヒョンミ&ソヒョン - チャラジャチャ)

こんどは女性演歌歌手トップクラスのチュ・ヒョンミと少女時代のソヒョンがデュエットしちゃったという、これまた異色の1曲。
演歌界のトップとアイドル界のトップが組んだことのインパクトは大きく、アイドルと演歌の融合という流れを加速させる起爆剤となりました。




とりあえず今回はここまでということで。

いずれもド定番曲なんで「何をいまさら」という方がほとんどだったとは思いますが、
歌いやすく覚えやすいうえに体が勝手に動き出す曲ばかりで、
眠気覚ましやストレス発散にはもってこいですので、
ぜひドライブBGMやカラオケのレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

我らがホン・ジニョンがイベントのステージでカバーしたり、これらの歌手と共演することもしょっちゅうなので、
そういう意味でも知っておくと楽しめますよ。

|

« 今年も旧石器祭りのステージに立つ我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | キヨミソング(귀요미송)に挑戦する我らがホン・ジニョンです。 »

基礎知識」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。