« 不健康キャラ!?の我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | プチ炎上中!?の我らがホン・ジニョンです。 »

2013年6月12日 (水)

沖縄に行ってきました(その6)。

途切れ途切れになってすみません。

なんだか我らがホン・ジニョンのテレビ出演が止まらず、
本編のネタがどんどん出てきてガンガン後回しになりそうな勢いなので、
とりあえず沖縄特集を終わらせときます。

(今までの記事はこちら その1 その2 その3 その4 その5 )

※沖縄特集最後はこちらのBGMでお楽しみください。



3日目、いよいよ最終日。
前の晩遅くまで飲んだので、朝はのんびり・・・したいのですが、なんか今日は空が朝から快晴です。窓の外の熱気が部屋の中まで伝わってきて、寝苦しい。

ホテルに荷物を預け、お土産を探しながら、国際通り周辺をぶらぶら歩いてみました。

Dscf4059


Dscf4060

だいたい地元の人は昼間はあまり出歩かないのですが(暑いので)、でもやっぱり日曜の昼にしては人が少ないような。観光客もほっとんど見かけません。

人が少ないせいもあるけど、国際通りも、昔に比べればずいぶんスッキリしました。再開発がところどころで進んで。
昔来ていた頃は、時間帯を問わず観光客が歩道をふさぐほど歩いていて、車道はレンタカーだらけ、行くたびに新しいド派手なお土産屋さんが出来ていて、その呼び込みがまたすごくて・・・

那覇OPAも閉店するらしいし、結構空き店舗やら駐車場化された土地も多かったし・・・大丈夫なのか那覇中心部。

そのまま脇道に入って、農連市場の方まで探検してみるものの・・・


Dscf4061


Dscf4062


Dscf4063


Dscf4064


Dscf4065


まあ、日曜日って休みのお店も多いし・・・にしても静かだ。

そしてものすごい暑さ・・・やっぱり昼間出歩くもんじゃありません。

探検を終えて、昼は沖縄そばを食べて、スターバックスでしばらくクールダウンして(チェーン店のほうが冷房がガンガン効いているため)、お土産探し。

お土産屋さんもどこもガラガラです。昔来てた時は、同じような店が山ほどあって、しかも行く度に新しいお店ができてて、そのどれもがお客さんで一杯でそれはそれはすごかったのに。
一時期は同じものを街中のスーパーで買ったほうが安い、なんて言われてたこともありましたが、この過当競争化ではどこのお土産屋さんも最安値の限界でしのぎをけずっており、普通の土産品ならわざわざスーパーに行くまでもない感じです。

モノレールで空港へ向かいます。

Dscf4069


空港ロビーから、今から乗るJTAの福岡行きです。滑走路の向こうの海がまぶしい。

Dscf4073


離陸後、鮮烈なエメラルドグリーンの海が眼下に。

Dscf4077


Dscf4079


しばらくすると、本島上空を離れ、与論島が見えました。
バイバイ沖縄。

Dscf4081


帰りの飛行機はガラガラ。暑いので機内販売のノンアルコールオリオンビールで乾杯。しかし与論島を過ぎるとすぐに梅雨空に戻り、だんだん機内は肌寒くなってきて・・・

福岡に帰るとなんと気温17度でした。いきなり寒いわ。

一番前の席だったので、降機の準備の間、CAさんとおしゃべり。
一人で乗ってるブログ主を見て「お仕事ですか」なんて言われます。どうも沖縄一人旅ブームってもう本当に終わっちゃってるのね・・・。



さてさて、QBSの「風のように」を聞いてから、急に決めた沖縄旅行。全6回にわたってお送りしてきました。

確かに、韓国演歌のことをいったん忘れて、懐かしいあのころを思い出しました。でも、当時とは違い、沖縄はすっかり静かになってて、昔とは変わってしまった部分も多く・・・やっぱり、今はもう2013年なんだなあと。

そして、戻ってきて最初の夜。ドライブのしすぎでしょうか。寝ていると肩が痛い。
そういえば、毎年沖縄に行ってた頃のブログ主、慢性的な肩こりに悩まされていました。なんだか知らないけど、寝るときいつも肩が痛くて、起きていても首をひねるとバキバキと音がするほどで・・・

夏川りみを聞きます。ネーネーズを聞きます。癒されます。
が、肩こりは全然直ってくれない。

そこで、いつもの例のあの人の動画に切り替えます。

♪プギプギ プギメ〜ン♪♪

寝ながら見てますが、勝手に体が左右に動いてしまいます。

その瞬間、緊張がほぐれたのか、肩こりが一気に治ります。

そういえば、韓国演歌を聞くようになってから、肩こりは全くありません。というか、自分が肩こりに悩んでいたことすらすっかり忘れていたほどで。

あのころ聞いていた、ソフトでスムースな音楽や、沖縄音楽。
確かに音は一見癒し系だけど、結構重いメッセージがこめられてたりもして、そればかり聞いていると体が重くなっちゃって、それで肩がこってたのかなあ、今思えば。

対して韓国演歌、あとはK-POPもだけど、この数ヶ月は本当に聞き過ぎ状態で、やたら気持ちが急いだり、忙しすぎて自分を見失うほどテンポの速い時間感覚になったり、テンションが空回り状態でくたびれたりもしたけど・・・基本的には軽快なリズムで緊張をほぐして、ココロと体を元気づけてくれてるんだよなあ。

しばらく離れてみて、韓国演歌、そして我らがホン・ジニョンの効用を再確認したところで・・・

これからは、聞き過ぎに注意して、一緒に沖縄音楽なんかも聞きながら、副作用を上手く中和しつつ楽しんでいこうかと思えてきました。
うん、世の中、バランスが大事です。

3月の「ブギメン」発売から突っ走ってきましたけど、こうして立ち止まっていい気づきがありました。そのきっかけを与えてくれたQBSの3人には本当に感謝です。

皆さんも「ちょっと最近韓国の音楽ばっかり聞きすぎかも」と思ったときは、ぜひ沖縄へ。

|

« 不健康キャラ!?の我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | プチ炎上中!?の我らがホン・ジニョンです。 »

ヒマネタ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。