« 6/15 KBS「世代共感土曜日」 | トップページ | あのイ・パクサ大先生が最近なんかカッコいいです。【準レギュラー特集】 »

2013年6月19日 (水)

QBS「風のように」のMVがまた良かったりします!【準レギュラー特集】

ブログタイトルでもおわかりのように、
当ブログの主役は韓国のキュートでセクシーな若手女性演歌歌手
ホン・ジニョンです。

そうですこの人です。

なのですが、これまで何度かブログ主が気になる他の歌手も紹介してきました。
バイトゥーイ、IU、森山愛子、イ・パクサ、チャン・ユンジョン、T-ARAなどなど。

当ブログの準レギュラーとでもいいましょうか。

が、世間一般、特に日本では、
主役よりこちらの準レギュラーの皆さんのほうが
よっぽど知名度も人気もあったりするので、

最近こそそうでもないものの、
実はこの準レギュラーの皆さんのおかげで
ページビューが稼げていたりする当ブログでして・・・

今回はそんな準レギュラーの皆さんの近況
特集してみたいと思います。

栄えある特集第一回目は
T-ARAの日本向けユニット「QBS」の皆さんです。



ブログ主もビックリしております。
当ブログ準レギュラー陣の中でも、この3人の強さはダントツです。

記事「QBS(T-ARA)の「風のように」がこれまた良かったりします。」は、
アップして約1ヶ月しかたってないのに、
ページ別アクセス数ランキングで、この4ヶ月の集計でも堂々の4位でした。

そしてQBSの末っ子(25歳)!!ソヨンについて書いた、
記事「T-ARAソヨンのシングル「愛の詩」は絶品です。」は、
同じランキングで堂々の3位でした。

しかもそれだけではない!
この「愛の詩」の記事、見に来た人の滞在時間がすごいことになってまして。

通常の記事がほとんど3分以内で読まれているのに比べ、
この記事はなんと閲覧者の半数以上は3分以上かけてじっくり見ているという。

QBS関連でネット検索かけてる人は
相当熱心なファンが多いようです。

それだけ、楽曲や個々のキャラも魅力的だということですね。

もっとも、ネット検索でウチなんかが引っかかるということは、
ブログ記事にしているサイトがそもそも少ないということでもありまして、

そういう面では、知名度アップの鍵となるテレビの歌番組出演を目指して、
まだまだ地道なプロモーションが必要な段階だと言えます。



となると、CDを出すだけじゃなく
こまめなイベント活動が必須ということになりますが、

記事を書いた一週間後の5月27日に、
東京渋谷で急遽トーク&ハイタッチのイベントをやって、
その様子をニコニコ動画で公開し、

翌日には千葉の九十九里浜でMV撮影をしたそうです。

しかし、なんというか、
7人のT-ARAのときよりえらい楽しそうじゃないか!?

特にBさん、はっちゃけてます。

そのMVが本日やっと公式に公開されてます。

いやあ、バリバリの日本アイドル路線
大変よろしゅうございます。

なんというか、みんな20代後半だからでしょうか、

見ていて落ち着くというか、
なんだかユルい気分になるというか、
なぜか微妙に笑いがこみ上げてくるというか(なんでだ?)。

不思議な空気感だ・・・

あまりに一生懸命すぎて見ていてなんだか疲れるアイドルとか、
可愛いんだけどその可愛さがなんだかやけにくどいアイドルとか
最近そんなのばっかり見ていた気がなんとなくしているので、

こういうの、とてもいいと思います。
なんというか、絶妙な力加減というか、心地よいテキトーさというか・・・



これで活動終わりだとかなり残念なところだったんですが、
なんとか東京・名古屋・大阪の3大都市で1回ずつイベントをやったようです。

最初に名古屋のイベント。

次に大阪のイベント。

最後に東京のイベント。

やっぱりBさん、はっちゃけてます(ます!)
7人のT-ARAのときよりよっぽど楽しそうです(です!)



で、当ブログをご覧の皆さんなら、
途中の「シャボン玉のゆくえ」のステージで、
おおおおっ!!!!ってなったと思います。

そう、この2人のダンサーさん(外側の2人)、

20130619_193114

何度も見覚えがありますよね(外側の2人)・・・

20130619_191952

そうです、我らがホン・ジニョンのステージに・・・

20130619_192907

しょっちゅう参加しているあのダンサーさん!!!

20130619_191529

もしブログ主がイベントに参戦してたら、
このダンサーさん登場に一番コーフンしてたと思います。
むしろダンサーさんにハイタッチを求めたいくらいの勢いだったことでしょう。



今回のイベント、
このダンサーさんたちを生で見れて、
ソヨンの「愛の詩」を生歌で聞けて、
ハイタッチもあって、

どうも動画を見る限り観客もそんなに多くなさそう・・・
それも男子比率と年齢層が相当高めの様子・・・

なんかいろいろとゴーカかつ狙い目じゃん・・・
ああ・・・福岡でやってくれたら絶対行ったのに!



当分先の話でしょうが、もし次があるなら、
そのときはぜひ九州のどこかでやってもらえるとうれしいなあ。

できればダンサーに
しれっと我らがホン・ジニョンでも混ぜていただいて。

いや、いっそ前座で「ブギメン」を一曲とか。

いやもっといえばQBJSの4人にしちゃって
T-ARA N4に対抗とか。

我らがホン・ジニョンはその気になればアイドルはできますし、
(2:45から)

QBSもその気になれば演歌もできますし。

キャラやルックスはともかく
歳はほとんど変わりませんし、客層もたいして変わらないから、
きっと大丈夫だと思いますよ・・・

え、今となっては一応所属事務所も違うし、
なによりせっかくのユルくて爽やかな可愛らしさが、
一気にクドくておちゃらけた空気になるからダメ!?


|

« 6/15 KBS「世代共感土曜日」 | トップページ | あのイ・パクサ大先生が最近なんかカッコいいです。【準レギュラー特集】 »

T-ARA」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。