« ひな壇が似合う韓国「コメディアン」演歌歌手、我らがホン・ジニョンです。  | トップページ | 【これは一大事!】T-ARAとイ・パクサ大先生、挑戦!1000曲で共演!! »

2013年10月31日 (木)

大御所からお子様まで・・・共演続きの我らがホン・ジニョンです。

はい、まずは本業のイベント動画からです。
光州が本拠地の自動車メーカー「KIA」でのイベントです。

よくイベントでチョイスするイン・スニさんの「밤이면 밤마다」です。

そのイン・スニさんと我らがホン・ジニョンが、
バラエティ番組でめでたく共演するそうです。

どうもイン・スニさんの手料理をごちそうになる内容?

「一日一食継続中なんで遠慮しますっ!」
などとは死んでも言えないでしょうね。

いや、逆にいつもの調子で吐くほど食べちゃうんですかね!?
それはそれで怒られそうですが。

気になる放送は11月3日(日)16:55から、SBSです。



次は最近準レギュラー化?しているSBS「スターキング」

演歌の神童そしてリトルホン・ジニョンの異名をとる天才演歌少年、
チャン・ソンホくんとの共演が実現
だそうです!

・・・って誰やねんという感じですが。

何でも、5歳のころから演歌に慣れ親しみ、
いまだ11歳でありながら完璧なこぶし回しで
我らがホン・ジニョンの「愛のバッテリー」をマスターしている素人、
らしい。

日本だとこういう演歌少年・少女が結構いまして、
というか今日本の若手でわざわざ演歌デビューする人って
ほとんどそんなのばっかり
という状況なわけですが、

↓ご覧のとおり、芸能人オーラや今時感覚では正直微妙。
 でも歌は相当ハイレベルな日本の若手のみなさん

一方で韓国の若手だと、
演歌のエの字もなかった人が、どうしても芸能人になりたくて、
でも諸事情で普通には売れず、ものは試しで演歌に転向、

みたいなのばっかりなわけでして、

↓演歌でデビューするも、結局K-POPに転向したチョアラさん

↓普通にアイドルやラッパーを目指してたはずが
 なぜかこうなっちゃったオーロラの皆さん

↓はいおなじみ、あの人も昔はグループアイドルだった!!

さて、我らがホン・ジニョンはこの少年にどんなリアクションを取るのか・・・

気になる放送は11月2日(土)18:20から、やっぱりSBSです。



ちなみにこの「スターキング」の収録で、我らがホン・ジニョン、
8時間かかった収録時間中一言も発することがなかったことがあるそうです。

「コメディアン歌手」の道もなかなか険しいようです・・・。

|

« ひな壇が似合う韓国「コメディアン」演歌歌手、我らがホン・ジニョンです。  | トップページ | 【これは一大事!】T-ARAとイ・パクサ大先生、挑戦!1000曲で共演!! »

イベント営業」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。