« この年末も平常運転の我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 我らがホン・ジニョンの2013年まとめ »

2013年12月26日 (木)

ラジオスターにMBC歌謡大祭典にKBSトロット大祝祭・・・今年の年末スケジュールが豪華すぎる我らがホン・ジニョンです。

前回の記事で平常運転って書いたばっかりなのに・・・
ここへ来て様子が一変。

今年は一体どうしちゃったの!というくらい、
「愛のバッテリー」ヒット時を上回る勢いで豪華な年末となってまいりましたよ!

まずは2013年最大の事件だった
6月のあの「ラジオスター祭り」の再来
です。

12月25日放送のクリスマススペシャル&2013年総決算の回に
見事帰って来た我らがホン・ジニョン。

今回は特に新ネタの披露は無く、
既出の元カレネタと整形ネタを
よりエキサイティングに膨らませただけだったのですが、

にもかかわらず、さすが、人気番組のラジオスター・・・

6月に負けず劣らずの勢いで韓国のネットがお祭り状態です!!!

なんと一日で芸能ニュースが500本超!!!

「ホン・ジニョン」が「靖国参拝」そっちのけで
各種検索サイトの急上昇ワードに!!!

完全に「バラエティ番組で再ブレイク」の
2013年を印象づける年末となりました。

一方、6月のラジオスター祭りでは、
タメ口騒動をはじめとするプチ炎上も併発しておりましたが、

今回は炎上対策にツイッターをフル活用したようでして・・・

元カレネタに対応してか?
「クリスマスも一人で仕事なんですよ」アピールを2度入れ、

さらに放送終了後には、
「(話が)オーバーな部分は芸能バラエティってことで大目に見てね」
「(アンチの)悪質な書き込みにも感謝しています」
とコメントを投下!!!

うーん、抜かりがありません!!!

と、このように韓国では
めでたく再ブレイク中の我らがホン・ジニョンですが、

その勢いがなかなか日本に届かないのがもどかしいところで・・・

日本の韓流ニュースで
今回のラジオスター祭りに触れた記事はたったの1本!!!
しかもなによそのネタ&キャプチャ画像のチョイスは!というドイヒー記事!!!
で、これが微妙に拡散して、ツイッター検索はいまこんな感じに・・・

20131226_193652



・・・気を取り直して。

「ラジオスター」への再来だけでももう十分なのですが、
ここでさらに大変めでたいお知らせです。

なななんと、我らがホン・ジニョン、
3年ぶりに韓国の年末歌謡祭に復帰です!!!

今回帰ってくるのは、31日放送のMBC歌謡大祭典!!!

この番組、K-POPだらけでありながら
半ば強引に演歌コーナーをぶち込んでくれる貴重な番組でして、

2010年には我らがホン・ジニョンが
ソン・テグァン&テ・ジナの大御所コンビと豪華な共演を果たし↓

2011年にはパク・ヒョンビン&パク・サンチョルの若手コンビが、
韓流アイドルブームのピークを吹き飛ばす勢いで熱唱しました↓

ところが昨年2012年、突如この演歌コーナーが消滅・・・

若手演歌ブームも去り、2013年もヒット曲があったとは言いがたい一年で、
今年は全く期待していなかった・・・のですが、

なんと、今年は演歌コーナーが見事復活!!!
我らがホン・ジニョンと、ソル・ウンド、テ・ジナ、パク・ヒョンビンという、
韓国演歌ファンなら知らぬものはいない豪華4人の出場
となるようです。



これだけでも万々歳なのですが!!!
今年はさらにさらにさらに嬉しいニュースが!!!!

これまで全くお呼びがかからなかった、
KBSの歌謡舞台年末スペシャル版といえる「KBSトロット大祝祭」に、
今年やっと初めて見事念願の出場です!!!!

20131226_201228
20131226_201321

どうですこの豪華なラインナップ!!
そんな中、我らがホン・ジニョンは「愛のバッテリー」を歌ったあと、
さらに大御所歌手陣と合同で名曲「木浦の涙」を歌うんですと!!!
こりゃあ必見ですよ!!!

しかし「ブギメン」じゃなくて「愛のバッテリー」での出演なのに、
なんで今年は急にお呼びがかかった???

よく見ると、リストにチャン・ユンジョンさんの名前が無い!!!

そうか、今年は産休か!!!

てことは、ブギメンが売れたからとか、バラエティで活躍したからとかじゃなく、
たまたま空いた枠におこぼれ出演というか棚ぼた出演ってこと???

・・・まあ、なにはともあれ、今年の年末は豪華でなによりです。

 

|

« この年末も平常運転の我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 我らがホン・ジニョンの2013年まとめ »

バラエティ番組」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。