« T-ARAの新曲「FIRST LOVE」・・・これは久々のソヨン節きましたよ!! | トップページ | 我らがホン・ジニョン、まさかのGirl's Day新メンバーに!? »

2014年2月23日 (日)

珠玉のバラードをアカペラでバシッと決める・・・はずだった我らがホン・ジニョンです。

20140222_190048

「さあ、始まりましたTvn『パーフェクトシンガー』」
「今回4度目の挑戦となる我らがホン・ジニョン選手ですが」

20140222_190111

「おや、今回はまたイ・ソニの「因縁」で来ましたね」
「今までの3回(こちらの記事参照)で一番出来の良かったやつですね」

20140222_190308

「さすが、ここまではパーフェクトのホン・ジニョン選手」

20140222_190322

「後ろにはキム・グラコーチです」
「神妙な表情で見守ってますね」

20140222_190431

「さあ、1番のサビですが」
「ここもパーフェクト」

20140222_190510

「序盤最大の難関、サビのラストの長く伸ばす部分です」
「この曲には『ここがどうしても声が続かなくて』という箇所がいくつかありますが、その最初の関門ですね」

20140222_190530

「おおっと、見事歌いきりました!!」
「全く外しませんでしたねホン・ジニョン選手」
「さすがは演歌歌手!!」

20140222_190547

「おおっとここでキム・グラコーチからピースサインです」
「ホン・ジニョン選手も今までの慎重な面持ちから一転です」

20140222_190638

「おおっとここで!?」
「伴奏が止まりましたね!!」

20140222_190709

「なんと今回はここから伴奏無しでの挑戦です」
「完全に自分の音感とリズム感のみが頼りですね」

「ホン・ジニョン選手、一気に不安な表情です」
「見ているほうまで心臓に悪いですね」

20140222_190758_2

「おおっとここでついに外しましたホン・ジニョン選手!!」
「最後のサビの導入部の転調・・・ここは音が取りにくい箇所でしたが」
「外しました・・・キム・グラコーチもご覧の表情です」
 

20140222_190813

「おおっとここで強制終了です!!!」
「導入部の音3つを全て外したため失格です!!」

20140222_190826

「厳しいルールの前になすすべのない我らがホン・ジニョン」

20140222_190838

「いやー、テレビの前の皆さんもこういった表情でしょうか」

20140222_190855

「ホン・ジニョン選手、挑戦失敗です」

20140222_190917

「伴奏無しの前には無力でした」

20140222_190948

「おおっと、ここで急に身振り手振りを交えて」
「ころっとテンションあがってきましたね」
「最後の転調のところの音階を必死で説明しはじめました!?」

20140222_190958

「ここ、難しいんだからね、ねっ!?」
『私が下手なんじゃないのよ、曲が難しいのよ』という必死のアピールですね」

20140222_191012

20140222_191028

20140222_191042

『伴奏無しなんか嫌いじゃ』とわめいております」
「表情がころころ変わって面白いですが、相変わらずやかましい(笑)

「以上、実況解説はブログ主がソチ五輪風にお送りいたしました」
「それではハイライトでもう一度振り返りながらお別れです」





というわけで、今回は残念ながら途中で終わっちゃいましたが、
スローなバラードは我らがホン・ジニョンが本人的には大好きで得意なジャンル。
今はまだ若いので、場が盛り上がる元気でアップテンポな曲を出しているけど、
いつかはバラードでも活動してみたい、と各種インタビューで答えているほどです。

つい最近公開されたこちらの動画、
実は今日18時からKBS1で放送の「開かれた音楽会」の収録ファンカメラなんですが、
チン・ミリョンの「少女と街路灯」を歌っています。

この歌はやはりKBSの「愛のリクエスト」で2011年にも披露していますが、
(残念ながら動画は削除されています)
その前にSBSの「挑戦!1000曲」で歌ったこともありまして、

ご覧のように本当はこの手の歌が一番イケるんですよ、
ということをここで確認しておきたいと思います。

それでは今日の夜はKBS1の「開かれた音楽会」をお楽しみに!!!

|

« T-ARAの新曲「FIRST LOVE」・・・これは久々のソヨン節きましたよ!! | トップページ | 我らがホン・ジニョン、まさかのGirl's Day新メンバーに!? »

持ち歌以外の曲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。