« 日曜の朝っぱらから「オジャパメン」を熱唱する我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 今週末はバラエティ4本立ての我らがホン・ジニョンです。 »

2014年3月25日 (火)

我らがホン・ジニョンの仮想結婚、テーマはやはり「現実感の演出」

今回の仮想結婚、まず何がよかったかといえば、
お相手のナムグン・ミンさんが日本でも知られる俳優だったことで、

普通に「ナムグン・ミン」で日本のネット検索をかければ
うちとは違って本格的なファンブログがきちんとヒットして、
今回の仮想結婚についてもしっかり内容の説明がついている!!!
韓国ドラマ派はK-POP派に比べれば総じて韓国語に強いですからね・・・

ええ、一方でこちらのブログ主ときたら、
K-POP派ですらない演歌派ですから・・・

ほら、演歌ってなんか「お決まりのパターン」ってのがあるでしょ。

場面がだいたい「酒」「雪」「日本海」「港町」で、
言ってる内容は「私はひとり」「さよならあなた」
「愛しても愛しても」みたいな感じ
で、
相手は二度と会えない恋人か妻子もちか人妻

ってな具合で。


韓国でも演歌はやっぱり「お決まりのパターン」ってのがありまして、

天気はだいたい雨が降ってて、
場所は列車の中(京釜線か湖南線)か、
町だったらソウルか釜山か木浦あたり、

言ってる内容は「会いたい」「愛してる」
「永遠に愛してる」「本当に愛してる」
「あなたなしでは生きられない」みたいな
猛烈でしつこいくらいの愛情のアピール

主人公はやたら胸をどきどきさせながら
ひたすら涙がこぼれてばっかり
で、

相手は忘れられない恋人
しかも初恋の相手だったりして
それも偶然会っちゃったりして、

てな具合ですね。

自然とこういうパターンが頭に入ってくると、
初めて聴く歌でもだいたいの意味はわかってきちゃう
ので、
それ以上の韓国語は正直あまり必要ない・・・
ただでさえ演歌の歌詞は平易で短くてシンプルだし・・・
(込められた感情や意味は深いけどね)

少々困る?のが、
最近は北朝鮮の歌でもだいたい意味がわかってしまうことでして、

だって韓国演歌と基本が同じですから!
向こうもほぼ日本演歌由来のメロディーで、
ボディコンで脚を出した長身の若い女性が、
軽快に踊りながらのスタイルでですね、

「会いたい」「愛してる」「永遠に愛してる」
「本当に愛してる」「あなたなしでは生きられない」みたいな
猛烈でしつこいくらいの愛情のアピールを歌ってる
んですから。

ただこちらはその相手がほぼ100%偉大なる将軍様である
というオチがつきますが。


Ps14032500058

なんか話がまたまたずれやまズレ子さんでしたが、

そんな貧弱でワンパターンの韓国語力しかもたないブログ主の、
仮想結婚初回の感想はとりあえず

「画的には普通で現実的」

この1点だったわけですが、

どうも製作陣が一番気をつかったポイントもそこだったようで、
こちらに担当プロデューサーのインタビュー記事がありますが、

・低迷が続いた番組再生のため、
 従来若年層だけだったターゲットを中年層にも広げることを決断した。

・そのための方策を既婚者の立場で考えたとき、
 仮想結婚により現実感をもたせることが有効と判断した。

・そこでまずは「完全なファンタジー」から「現実的なファンタジー」への転換を図り、
 次はさらに「より現実的で愉快な雰囲気」を伝えるつもりである。


ということのようで、

仮想とはいえ本気で結婚生活をやってくれそうで、
普通にやっててもなんか愉快で面白くて、
でもあんまりファンタジックな雰囲気ではない(=庶民的?)

女性が誰か・・・
・・・おおったあっ!!!

みたいな感じで、我らがホン・ジニョンに白羽の矢が立ったようです。

早速我らがホン・ジニョンはその期待に応えたぞ!
という見方なのがこちらの記事で、

・製作陣と視聴者がこの仮想結婚に期待するのはただひとつ、
 「本物のような恋愛」を見せてくれること。

・ホンジニョンはナムグンミンに出演の動機を質問した。
 ナムグンミンは「半分は仕事、半分は恋愛」が目的と答え、
 ホンジニョンも「結婚したくて」と続けた。
 この問答によって、この仮想結婚が
 ただ仕事としてシナリオ通り演じるものではないという共通認識が生まれた。

という分析です。


B20140325111841963

というわけで、どうも現実的ってのは
やたらファンタジックなシーンはあえてございません、という意味だけではなく、
「仮想とはいえ本気で結婚生活やりますよ」という意味でもあるようです。

こうなると・・・

おそらく我らがホン・ジニョンのファン側ってのは

「寂しいけど娘も早く嫁にいかないかそろそろ心配だな」的目線の
中高年男性・女性層か、

「お姉さん面白くて大好きだけどいい人がいないのが心配だわ」的目線の
女子中高生層か、

まあこの2つが大半で、
本気の結婚生活大いに結構!!という空気だと思われますが、


一方のナムグン・ミンさんのファン側は・・・

「ああ本当にこんな素敵な人が私の彼氏だったらいいのに」的目線の
若年~中高年女性層か、

「こんな素敵な息子に悪い虫がつかないか心配だわ」的目線の
中高年女性層か、

まあこの2つが大半でしょうから、
本気の結婚生活!?ふざけんなこの○×△※!?みたいな空気なんじゃないでしょうか。

おお怖っ!!

Ps14032500059


さっそく、あのオーバーな愛嬌はわざとちゃうんけ!?と、
各方面から毎度のツッコミも入っているようですが、

一方でこんな記事もありまして。

実はお相手のナムグン・ミンさんは今までドラマの仕事ばかりで、
バラエティは初登場だったそうで。

我らがホン・ジニョンはもちろん、一般の視聴者もファンの皆さんも、
「いったい演技以外ではどんなキャラなんだ???」
全くの謎だったようなのです。

そんな謎の男ナムグン・ミンさん、
ふたを開ければ、さすがに数えで37歳だけあって
相当大人でしっかりしていたわけで、

我らがホン・ジニョンも予想外の反応にたじたじだったのですが、
そんな状況で出た愛嬌だからあれは演技ではなく地でしょう、という分析です。

ま、確かにブログ主ですら、あの愛嬌を最初に見たときは
「なんぼなんでも演技だろ」と思ってましたからねえ・・・

それがおいおい地だとわかってくる経緯は・・・
また今度まとめましょうか。

9a6fde69848bdb158bdb3f8a0162cdc1

二人で一緒にいるだけで
予想外のキャラの化学反応を起こしたこのカップル。

それがあの「ラジオスター」に出るというのですから!

これはまた嵐の予感ですね。

放送はいよいよ明日26日(水)夜11時15分から、MBCです。
お見逃しなく!!!


|

« 日曜の朝っぱらから「オジャパメン」を熱唱する我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 今週末はバラエティ4本立ての我らがホン・ジニョンです。 »

仮想結婚」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。