« 我らがホン・ジニョンの(仮)結婚生活・・・その4 | トップページ | 不謹慎コメントにブチ切れる我らがホン・ジニョンです。 »

2014年4月16日 (水)

我らがホン・ジニョンの「ブギメン」、人気選挙ソング入りなるか!?

K-POP、韓流系のブログでは
たぶん全く話題にならないと思うのですが、

演歌系の当ブログでは
韓国のデカイ選挙というのは重大な関心事となります。

なぜならば・・・
選挙運動と言えばマジメな演説が主体の日本とは異なり・・・

韓国の選挙運動では
CMソング風の替え歌を流しまくって踊りまくるからです。
その名も「選挙ロゴソング」

↓こんな感じ

この「選挙ロゴソング」の選曲にあたっては、
世代を問わず誰でも知ってて人気があって
皆で一緒に歌って踊れてさらにノリが良くて景気づけになること

が重要視されまして・・・

もうおわかりですね。
はい、韓国演歌はこの選挙ロゴソングにぴったり!!

韓国が世界に誇る我らがホン・ジニョンのスーパーウルトラメガスペシャルヒット曲、
「愛のバッテリー」はもう当然選挙のたびにロゴソングにひっぱりだこでして、

↓使用例その1

↓使用例その2

このロゴソング、選挙の時期が近づくと
専門のロゴソング制作業者が各候補者に売り込みをかけまして、
「替え歌作詞+アレンジ+歌の吹き込み+著作権料」コミコミでおいくら、
みたいなパッケージ販売で稼ぐらしいのですが、

そうなんです、著作権料が結構おいしいのです。
演歌歌手の貴重な収入源のひとつ!!

「愛のバッテリー」の発売以降、韓国では
2010年に同時地方選、2012年には国会議員選と大統領選という、
2度のデカイ選挙シーズンがございまして、
その度に「愛のバッテリー」で荒稼ぎ、となったわけですが、

2014年は6月4日に同時地方選!!
そろそろロゴソング業者による売り込みが盛り上がろうかというところで、

ついにきました!!
とある業者による「ブギメン」選挙ロゴソングバージョン!!!

↓こちらがサンプル版

・・・うーん、これで当選できるのか!?

まああくまでサンプルなんで、最低料金だとこんななんでしょうが、
もっとお金をかければ歌やアレンジは大幅にグレードアップするでしょうし、
さらにお金をかければ本人をイベントに呼べるでしょうから・・・

↓こんな感じでバシッと歌ってくれるかも
(写真をもっと見たい方はこちらへ)

Untitled128



ちなみにここ数年の選挙ロゴソングでぶっちぎりの人気曲は、
やはりパク・サンチョル氏の「無条件」でして、

↓業者による6月の選挙用サンプル版

↓こんな歌詞になります

↓ほかの使用例

ちなみに、イ・ミョンバク氏やパク・クネ氏も
当然この曲を使って見事ご当選です。



演歌だけではありません。
若干演歌調ぐらいの曲でもロゴソングで大人気のやつがあります。

はい、やはり韓国では知らぬ者はいない
T-ARAのハイパーウルトラメガスペシャルヒット曲、
ロリポリです。

↓使用例1

↓使用例2

↓使用例3

例の騒動からもうすぐ2年・・・
今度の選挙でこのロリポリがどれだけ人気が出るかで、
T-ARAの好感度がどれだけ回復しているかが占える、かな!?

|

« 我らがホン・ジニョンの(仮)結婚生活・・・その4 | トップページ | 不謹慎コメントにブチ切れる我らがホン・ジニョンです。 »

演歌界の話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。