« 我らがホン・ジニョン、とうとうレースクイーン界にまで進出!? | トップページ | 我らがホン・ジニョン「博士号は金では買えない。なんなら数千万ウォンあげるからやってみては(笑)」 »

2014年4月 1日 (火)

こうしてブログ主はたまに「生粋の日本人」ではないことを思い出すのであったの巻

Ts3u0215

週末は熊本と福岡でお花見だったブログ主。

その帰りの新幹線にて。

近くの席に、なんだか騒がしくて元気良さそうだけども
疲れてそうなおばはんが一人。

いや、髪型といい派手な服装といい雰囲気といい、
おばはんというより「アジュンマ」だな、これは。

一応元戸籍上は韓国人、血統的にも韓国人のブログ主、
なんとなくこういう雰囲気には敏感なのだ。

Ts3u0212

おばはん、見るとやたらデカイ荷物を3つも持っている。
こりゃあ海外旅行帰りか?

見ると荷物のひとつには、
「SHINSEGAE DUTY FREE」の文字。

やっぱり「アジュンマ」かな、この人。

おばはん、どうも携帯がつながらないらしく、
静まり返る車内で一人なにやら騒がしい。

しまいにはデッキで車内販売の姉さんを呼び止め、
「これどうしたらええの」と右往左往。

Ts3u0223

次の瞬間、気がつくと空席だったブログ主の隣におばはんが。
「オニーサン、これどうやったらつながる?」

おばはん、ガラケーだ。
どうも海外で現地向けに設定し直したはいいが、
日本向けに設定を戻す方法がわからないらしい。

うーん、この設定はなかなか難しいよねえ・・・
などとブログ主も一緒に悪戦苦闘するうちに
自然と会話が始まり・・・

Ts3u0225

予想通り、おばはんはやはり在日韓国人だった。
しかしブログ主の母親世代よりはちょい年上で、
祖母世代よりはちょい下の様子。

どうも日本に来たきっかけは、集団見合いなんだと。
韓国から日本の家に嫁いで、そこからずっと日本暮らしらしい。

ブログ主の祖母世代は、併合時代に職を求めて移住とかが多く、
日本に来てから同じ韓国人同士でくっついたり、
韓国でくっついてから夫婦で日本に来たりしているのだが、
それとはちょっと違ったパターンの人みたいだ。

旅行の行き先は中国だが、韓国から、韓国の高校時代の仲間と、
韓国の旅行会社のツアーで出かけてきたらしい。

「みんな夜中全然寝ないヨ、ずっと飲んで騒ぐヨ、疲れたネ」

Ts3u0238

「実はこちらも元は在日韓国人でして・・・」

「エー?オニーサン韓国人に見えないヨ、日本人みたいだヨ」

などと言いつつも、話せば話すほどこのおばはん、
ブログ主のばあさんやその他大多数の在日韓国人と同じ、
「帰化志向の在日韓国人」であった。

「商売は○○屋やってたネ。でも大変だネ。
 子供は日本の大きな会社とか公務員とかさせたネ。」

「韓国人でいてもいいこと無いからネ。
 私以外家族は全員帰化させたネ。」

「韓国はまあ野菜とか肉は旨いケドネ、
 空気も水も日本のが良いネ。」

「韓国長くいると疲れるネ。日本がいいネ。」

「差別とかあってもネ、それでも日本で暮らすほうがいいネ。」

Ts3u0241

もっとも、その差別とやらの原因も
おばはんはしっかりわきまえており、

「一緒に嫁に来た人たちで、
 永住権だけ取ったらさっさと離婚した人いたネ。
 ああいうことするから韓国人はダメネ。」

「日本に来たら日本に合わせなきゃダメネ。」

そうなのよ、そこなのよ。
ウチのばあさんと言ってることが全く一緒だった。

Ts3u0242

大多数の帰化済み韓国人がそうするように、
おばはんの息子さんも、日本人のお嫁さんをもらったそうだ。

「ウチは韓国だけどいいのかって言ったけどネ、
 向こうがそういう息子を好きになったんだからしょうがないっつってネ」

その嫁さん、美人でしかも実家も金持ちで、
息子さんはもちろん、おばはんも大喜びらしい。

「やっぱりモデルみたいな背の高い人がいいネ。
 それに日本の人はネ、家がお金持ちだとネ、
 娘や孫にほとんど使ってくれてネ」

人間見た目ではないとかお金ではないとか全く言わないおばはん、
やはり韓国人だ。
ちなみに、ウチのばあさんも言ってることが全く一緒だ。

Ts3u0247

なんとなく、初めて会ったのに
まるで親戚に会ったようなノリでしゃべること30分、

この間、「韓国ってステキ!」「韓国のここがスバラシイ!」
などという話題が出てくることは全くなく、
もちろん韓国ドラマやK-POPなんざ全く話題にものぼらない、

でもこのノリこそが、
ブログ主にとっての「韓国」であって、

そこには必要以上の華はなく、
テレビが見せる夢の世界とはすこし離れた、
微妙にですが現実の世界なのです。

(本記事に登場する人物や内容が架空のものかどうかは、
 4月1日ってことで各自ご判断ください)

|

« 我らがホン・ジニョン、とうとうレースクイーン界にまで進出!? | トップページ | 我らがホン・ジニョン「博士号は金では買えない。なんなら数千万ウォンあげるからやってみては(笑)」 »

ヒマネタ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。