« 我らがホン・ジニョンの「ブギメン」、人気選挙ソング入りなるか!? | トップページ | 帰ってきた我らがホン・ジニョンです。 »

2014年4月17日 (木)

不謹慎コメントにブチ切れる我らがホン・ジニョンです。

「何もできないということに、こんなに心が痛み、悲しいのに… 皆さんどうか、少し考えて行動してください。皆さんの家族がそのような状況に置かれても、こんな風に悪質な書き込みができますか? その家族の方々の心、ほんの少しでも考えてみませんでしたか? 本当にひどすぎますね」

*訳はこちらの芸能ニュースより

近年まれにみる大惨事となった可能性がある、今回の海難事故。
一人でも多くの方が助け出されるのを願ってやみません。

ところで、ニュースで今回の船を見ていると・・・
なんかすっごく既視感があったんですよ。

煙突の形、前部デッキの大きなクレーン、
後方が角張った独特のスタイル、
そしてなんといっても今時珍しい木甲板・・・

まさかと思ったら、やっぱりでした・・・

20140417161311080

この船、元は鹿児島〜奄美〜沖縄航路で活躍していた、
「フェリーなみのうえ」だったんですね。

もう8年ぐらい前ですが、
ブログ主は奄美航路には2度ほど乗ったことがありまして。

鹿児島の港にもしょっちゅう足を運んでましたので、
この船、実物を何度も何度も見たことがあります。

当時はこの航路、4隻が入れ替わりで運航していましたが、
その中で最も設備が豪華で大型の船がこの「フェリーなみのうえ」でした。

ブログ主もこの船に一度乗ってみたかったのですが、
スケジュールが合わず、一回り小さい「クイーンコーラル8」に乗ったのでした。

この奄美航路、貴重な生活航路として旺盛な需要があり、
ピーク期にはレストランやらホールやらにこれでもかと毛布を敷き詰めて乗客を運ぶ、
「2等臨時席」で有名でした。

なので、今回は修学旅行生が多数乗ってたとはいえ、
乗り過ぎってことはまずなかったと思います。

船の大きさはですね・・・
まあ波の荒い太平洋をはるばる沖縄まで行くわけですから、
そんな小さいってこともないんですけど、

途中寄港する沖永良部島やら与論島の港がまあ小さくてですね、
そこに入っていくわけですから、そこまで大きくはありません。
わりと小回りもきく感じ。

なので、あくまでブログ主が思うに、ですが・・・
変な改造でもしてないかぎり、事故原因は船体にはないと思います。

あくまで現時点での未確定情報ですが、
遅れを取り戻すために、通常の航路をショートカットして、
狭く潮流の速い水道に突っ込んだのが原因という説があるそうです。

いずれにせよ、運航側による人災の可能性が高いようですね。

あれだけの人数が全員逃げるとなると厳しいかな・・・
しかしあのくらいのサイズの船なら、
ちょうどひっくり返っても中に空気が上手いこと残って、
まだ生き延びている人がたくさんいるかもしれない・・・

とにかく、一人でも多くの人が助かってほしいものです。



今回の事故をうけ、芸能関連の行事も自粛を余儀なくされているようで、
我らがホン・ジニョンも当分イベントどころではなさそうです。

当ブログもしばらく更新が滞るかもしれませんが、ご了承ください。

|

« 我らがホン・ジニョンの「ブギメン」、人気選挙ソング入りなるか!? | トップページ | 帰ってきた我らがホン・ジニョンです。 »

ツイッター・インスタ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。