« 釜山の次は済州島に出没した我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 我らがホン・ジニョンの(仮)結婚生活・・・その8 »

2014年5月21日 (水)

異例のサイン会を急遽実施した我らがホン・ジニョンですが・・・

日曜日の釜山競馬公園イベントですが、
さらにすごい画像がバンバンあがっておりますのでご紹介です。

http://thestudio.kr/1174

http://thestudio.kr/1175

どうもセウォル号事故に配慮して、
歌はとりやめて急遽サイン会に変更
されたような感じですね・・・

なのでファンカメラ動画があがってこないと。なるほど。

基本的に我らがホン・ジニョン、ファンイベントの類は一切やりませんので、
このあいだの「トロットX」イベントなんかはかなり異例のことで、
今回のサイン会なんざ確実に史上初、超がつくお宝イベントといえます。

Article_1

かえすがえすも、早めに発見・告知できなかったことと、
ブログ主自身も足を運べなかったことが悔やまれますが、

現在は大々的にファン活動を行う組織なんかもありませんし、
ファン向けにスケジュールを一元管理して公開する人も誰もおらず、
(一応現事務所の公式サイトにフォーマットはありますが、まだ内容は不十分・・・)

もちろん、我らがホン・ジニョンに特化して、
なおかつ継続的に更新しているファンサイト的なものも
今のところ韓国にはひとつもありませんので、

韓国人にとっても、
「ホン・ジニョンをいつどこに行けば見られるのか」を把握するのは、
なかなかハードルが高いようです。

Article_2

他のアイドルなんかのファンブログを拝見しますと、
オフ会を開いたり、誕生日やライブ等のイベントに合わせて
お金を出しあって米花輪や楽屋花等々をプレゼントしてみたり、

いわゆる「私設ファンクラブ」として機能している、
素晴らしいサイトが結構ありますが、

そういうところはどこも、

・管理人が世話好き、さらに韓国語もしくは英語が堪能で、
 ある程度事務所などに直接コンタクトもとれている。

・個々のファンの芸能人に対する関心が長続きしている。

・芸能人もファンに対して関心を払っており、
 適度にメッセージやファン向け企画などのレスポンスをしている。

という特徴があるように感じられます。

たぶん、この3つのどれか1つでも欠けてるところは、
うまくいってません。

Article

一方でうちの場合、

管理人はご覧のとおりですし、

たまに日本でも、他のサイトやらツイッターやらで、
我らがホン・ジニョンで盛り上がる様子も見られますが、
大体その関心はどこも半年~1年も続いてませんし、

我らがホン・ジニョンも、
最新のインタビュー記事でもチラッと書かれてますとおり、
ああ見えて、意外と人見知りというか、
積極的に関係作りに動くタイプではなさそう
で・・・

 

本日のツイッターでは、手作りのプレゼントをもらってかなり喜んでいますが、
これもファンではなく番組で知り合った関係者からのようで、

さっそく「送り先がわかったら私も送るのに」的な返信もついてますが、
まあ、そういうのはあんまり好きじゃないんでしょうね。

熱い交流が育まれている他サイトが若干うらやましい気もしながらも、
管理人の性格や我らがホン・ジニョンのスタンスを考慮すると、
今の「勝手に応援」スタイルで当面はいいのかな、ということにしておきましょうか。

|

« 釜山の次は済州島に出没した我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 我らがホン・ジニョンの(仮)結婚生活・・・その8 »

イベント営業」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。