« 不謹慎コメントにブチ切れる我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 野外イベントにも帰ってくる我らがホン・ジニョンです。 »

2014年5月 1日 (木)

帰ってきた我らがホン・ジニョンです。

皆さん、お久しブリーフ。

例の事故の後早々に「4月いっぱいやーめた」と
宣言させていただいた当ブログですが、

まあその理由はですね、

・とてもじゃないが韓国が芸能活動という空気ではないので、更新しようにもネタがない

・亡くなった修学旅行生のことを思うと更新する気にもなれない
 (ブログ主、実は初めての韓国が済州島への学生団体旅行だったので、
 当時の自分に今回の修学旅行生の姿が重なるようでなんだか気が重かった)

主にこの2点でありまして。

あれですよ、申し訳ないけど
遺族感情への配慮とかそういうのはあまりないです。

だってねえ、なんといってもそこは韓国の遺族ですからねえ・・・

震災後の福島の避難所での東京電力とかでも
まあこういうシーンはありましたけどねえ・・・



なんだか哀しみにつつまれて沈黙、というよりは、
今回の事故で浮き彫りになったあらゆる韓国社会の滅茶苦茶っぷりに、
わけもなくブチ切れたり泣きわめいたり無気力になったりと、
もう韓国ドラマの登場人物そのまんまの状況が展開された4月の韓国世間でしたが、

そろそろテレビ番組も普通に戻そう的な動きになってきたようで、
我らがホン・ジニョンも29日、KBSのバラエティ「1対100」にて
テレビ復帰です。

↓21:30から

↓予備でもう1本

トークでは特に新しいネタの披露は無く、

昔ガールズグループやってましたとか、
ホン・ジンホ氏とは仲のいい友人ですとか、
博士号とってますとか、

既出のネタのオンパレードだったんですが、
なぜか芸能ニュースは結構くいついてまして・・・

そうか、仮想結婚以降からのファンには
このへんも新ネタだったというわけですね。

その仮想結婚も事故後は中断中で、そろそろ放送再開か?という雰囲気。
ただ、各種イベントや選挙ロゴソングなどはまだまだ難しそうな空気でして、

しばらくは、比較的マジメなバラエティ番組から、
ぼちぼち活動再開となりそうな我らがホン・ジニョンでした。

 

|

« 不謹慎コメントにブチ切れる我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 野外イベントにも帰ってくる我らがホン・ジニョンです。 »

バラエティ番組」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。