« 日本式ネイルアートに凝りまくる我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 3ヶ月ぶりに演歌番組に帰ってくる我らがホン・ジニョンです。 »

2014年6月17日 (火)

正直に嘘をつく!?我らがホン・ジニョンです。

53382413

昨日夜、我らがホン・ジニョンがKBS2「危機脱出ナンバーワン」に出演して、
「整形は3回しました(鼻が二回と目)。」と答えたとかで、
ネットニュースが賑わっております。

 

おそらくほとんどの視聴者は
「ああ、またそのネタか」と適当に受け流したでしょうが、

中には「正直でよろしい」なんて必要以上に好感をもっちゃう人も、
もしかしたらいたかもしれません。



この「整形は3回です」ネタが登場したのは、
2013年4月のやはりKBSのバラエティでのトークでした。

「告白」続きの我らがホン・ジニョンです。

実はこれよりほんの1ヶ月前の3月まではこんなことを言っていました。

いよいよ本日、新曲「ブギメン」初ステージの我らがホン・ジニョンです。

「顔が変わって見えるのは前髪のせい。整形じゃない。

これ以前の番組でも、たまに「目と鼻をちょっと手を加えて」ぐらいの言及にとどめ、
基本的には整形はやんわりと「否定」していたのです。



こうして最近は整形を隠さなくなった我らがホン・ジニョンですが、
しかし本当に目と鼻だけなのでしょうか。

おそらく皆さん一番気になってるところは
目でも鼻でもないと思います。

そこがいきなり変わってブログ主がびっくりしたのは、
そうです、2012年12月のKBS歌謡舞台でのことです。

↓37:40から

このひとつ前の出演だった
MBC美しいコンサート(2012年9月収録)はこんななので、

・・・マイクで見えにくいですが、おそらくこのとき
アゴのラインが変わっております(下にチョイ伸びてる?)。

他にも最近は以前よりほうれい線が目立たなくなってるとか、
顔以外でも急に胸がふくらんだとか、細かいところはいろいろあるのですが、
まあそこは置いとくとして、

いずれにしても、全てをオープンにしているというわけではなさそうです。



こうして完全に「してません」と否定するわけではなく
しかし内容は上手く「盛る」もしくは「サバ読む」あたりが、
いかにも韓国人らしい絶妙な「嘘のつき方」だなあと、
今回なんとなく思ってしまったブログ主であります。

ウチも二代さかのぼれば韓国人、今でも韓国人の親戚がいる家ですが、
これと似たような話は多々あります。

例えば、本国から嫁をもらった在日三世の親戚がいますが、
その結婚費用の面倒をみた在日一世のおばさん(今は釜山在住)なんか、
親戚の集まりのたびにこう言います。

「結婚費用に1億ウォンかかった」

まあ普通に考えたらいくらなんでも多すぎますよね。
慣れれば明らかにウソとわかる金額です。慣れればね。
しかし韓国から嫁を連れてくれば
日本国内で調達するよりがカネがかかるという部分は本当
ですから、
慣れなければ一瞬「本当に1億ウォンかも」と思ってしまいかねないわけです。

このあたりが絶妙なのです。

慣れれば明らかに「見え透いた嘘」。
ちょっと知識があれば明らかに「見え透いた嘘」。

しかし「完全に嘘ではなく、事実を盛ったりサバ読んだりしている」ため、
慣れてない人や知識のない人は「釣れる」可能性があり、
慣れた人や知識のある人でも「たまにひっかかる」ことがあるのです。

ちなみに韓国でも親戚の集まりではこうした与太話が飛び交うようです。

中央日報日本語版 ミエっ張り? 韓国人が旧正月につくウソの第1位は

あ、一般的な日本の家だとまずないと思いますが、
ウチの親戚なんかも「今手取りいくらなの」なんてストレートに聞いてきたりしますよ。
で、答えるほうも話の流れ次第で適宜盛ったりサバ読んだりして適当に返しています。
そんなもんです。



これが個人の整形とか親戚の集まりとかのレベルであれば
まあ笑い話で済むのですが、

このノリが企業レベル、国家レベルにまで発展して、
情報の正確さがモノを言う場面にまで適用されかねないのが、
韓国の困ったところでして、

直近ですとそうです例の事故・・・
事故発生3日後の時点で既に・・・

・政府発表368人救出、107人だけ安否不明 → 嘘
・搭乗者は475人 → 嘘
・救出時に「私はただの船員です。」 → 嘘
・沈没時の船内放送「客室がより安全だから中で待機してください」 → 嘘
・沈没船からの救難メール → 嘘
・報道 現地にはダイバー500人、航空機29機、船舶171隻 → 嘘
・海洋警察 救助作業員を555人、ヘリは121機と説明 → 嘘
・ダイバーが船内潜入に成功しました → 嘘
・酸素を船内に注入成功しました → 嘘
・遺体の身元が確認されました → 嘘
・民間ダイバー「政府に救助活動を妨害されています。」 → 嘘
・KBS「船内で絡まった死体を多数発見」 → 嘘
・船に積み込んだ貨物量と車両台数の点検報告書 → 嘘
・「1億ウォン払えば子供を船から助け出す」 → 嘘
・感動のツイートのやりとりに国民が涙 → 嘘 
・船を操舵した3等航海士の生存者名簿の名前 → 嘘
・救助者数179名 → 嘘
・海運社「身元不明の遺体はタダ乗りした人々」 → 嘘

このあとも「偽民間ダイバー」「偽遺族」「偽役人」とかが
次々と話題になってましたよね・・・

これもですね、別に韓国でなくとも、こういう緊急事態であれば
別に情報の錯綜とかデマとか数字の訂正とかはどうしても出てきますよ。
福知山線事故とか東日本大震災とかでも散々ありました。

ありましたが、それにしても韓国の場合はですね、
ありえないレベルの「盛り」と「サバ読み」のオンパレードなわけです。

K-POP関連でも散々ありましたよね。
空港に送迎にきたファンの人数、各種ランキングの実績、公演の動員数などなど・・・



事例を探し出すとキリがなさそうなので、
まあ、まとめてしまうと「韓国ってのはそういう文化です」
終わらせるよりほかないわけですが、

そのへんをキレイにまとめてあるブログ記事をご紹介します。

---------------------------------

月見櫓 「韓国人は嘘つきだが正直?」
http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1050.html より

とにかく韓国人は嘘をつきます。嘘をついていないと窒息するのだろうか思うぐらい、必要不必要に関わらず嘘をつきます。韓国人と話していると、何故そこでそんな嘘を?とか、何のためにそんな嘘を?と思うことは頻繁にあります。

韓国人のつく嘘は、往々にして極めて幼稚で単純です。いわゆる「見え透いた嘘」なのです。その嘘があまりにも見え透き過ぎていて、「まさかここまで見え透いた嘘を、仮にも文明国人然としたある程度の年齢の人が、こんなにも堂々とつけるはずがない」と思って、信じてしまいそうになるほどです。実際、それがために韓国人に騙されてしまう日本人は少なくないと思います。

これを韓国人に対する愛情にあふれた表現で言うならば、「嘘つきだが正直」となるのでしょう。嘘であることを隠しもせずに嘘をつくのですから。

---------------------------------

このことを踏まえると、
日本人が韓国人の話を聞くときには

「内容(特に数字とか)は話半分に聞いとく」
「一度自分でもよく考えて、念のため調べる」

ということが大事です。

まあ、今となっては、韓流ファンの皆さんなんかは
長年の経験からとっくにそういう習慣がついてることと思いますが
(悲しい習慣ですが)

逆に韓国人が日本人の話を聞く場合、
日本人がよくやる「本心を隠して一見正反対に振舞う」みたいなのには、
耐性があまりないことになります。

これは「嘘つきな上に不正直」と見えるので。

それならばと、日本人が本心を包み隠さず正直に話してしまうと、
マイナスの内容であればひどく傷つけてしまうことになりますので、

上手いこと本心が隠れない程度に「盛ったり」「サバ読んだり」しながら、
適度に「嘘をつく」ほうが上手くいく、ということになりそうです。

|

« 日本式ネイルアートに凝りまくる我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 3ヶ月ぶりに演歌番組に帰ってくる我らがホン・ジニョンです。 »

バラエティ番組」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。