« 正直に嘘をつく!?我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 我らがホン・ジニョンの(仮)結婚生活・・・その12 »

2014年6月17日 (火)

3ヶ月ぶりに演歌番組に帰ってくる我らがホン・ジニョンです。

20140617_1402988646_08648200_1

さあ、この衣装でこの振付け、
これは200%演歌番組で「愛のバッテリー」歌ってますの画です。

しかしこういう画も久しく見てなかったような。
こないだ「演歌歌手も出ますよ系歌番組」で最後に見たのはええっと・・・

なんとですね、3月の「音楽旅行イエスタデイ」と「挑戦!1000曲」が最後だったんですね。
(こないだのワールドカップ応援のやつはほぼK-POP番組だったので除外)

最近はバラエティ番組&各種イベントであれば
週に2~3回はその姿を見ることができる
我らがホン・ジニョン。

なので「え?3ヶ月もあいてたか?」という感じなのですが、
そういえば最近演歌番組で我らがホン・ジニョンのステージを見ていません。


最近本人もインタビュー記事で
「仮想結婚開始後に知った人にはどうも芸人だと思われているみたいで」
なんて言ってたりしますが、

そういえば当ブログも3月以降新規で読んでる人が推定30名はいるはず・・・
その人たちは「何かの企画で演歌を出したことのある芸人さん」ぐらいにしか思ってないかもしれない・・・

そういうことのないように当ブログは
「韓国演歌歌手ホン・ジニョン」とわざわざタイトルに入れこんでるわけですが、
この機会に「本業はあくまで演歌歌手です」という証拠!?として、
韓国の主要演歌番組とその出演シーンをご紹介しとこうかと思います。



まずは正真正銘のド演歌番組、KBS「歌謡舞台」です。

この出演者全員で歌う「歌謡舞台の歌」が伝統なのです。
右から3番目にいるの、わかります?

ご覧の通り、韓国演歌界の大先輩方が集う場なので、
我らがホン・ジニョンが出る時はたいてい一番年下となります。

あまりヒット曲の無い若手の歌手も一応出てきます。
しかし持ち歌の披露ではなく、昔の歌を歌い継ぐ役回りが多いです。
当然歌唱力が要求されます。
さらにバンドマスターがすんごい厳しい人で出演者はリハーサルがしんどいそうです。

我らがホン・ジニョンは幸い「愛のバッテリー」がヒットしてまして、
一方でまだ伝統演歌というキャラでもない?ため、
「愛のバッテリー」で大体年一回のペースで(少なっ!)出演実績があります。

年末には「KBSトロット大祝祭」という特別番組もやってまして、
昨年末やっと初めてこれにも呼ばれました。
で、先輩方と超有名な伝統演歌「木浦の涙」をちゃんと!?歌いました。



次はまたコテコテの演歌番組「全国Top10歌謡ショー」です。
SBSの番組を流している各地方局が持ち回りで担当し、全国放送しています。

こちらは一応番組独自集計のチャートにランクインした上で出場、という感じになるので、
曲を出してそれなりに売っておかないと出られません。
逆にそこさえクリアしとけば若手でもB級C級でもバンバン出てくる番組です。

我らがホン・ジニョン、当然「愛のバッテリー」ヒット時には出まくりまして、
数年経っても2ヶ月おきぐらいに「愛のバッテリー」で出たりしてました。
ただ「私の愛」「ブギメン」での出演はあまり長続きしませんでした・・・。



 ・

あとはKBSの「全国のど自慢」です。

題名も放送時間(日曜の昼)も、ご覧のとおり素人が歌って鐘を鳴らして終わるところも、
そうです日本のNHKのど自慢のパクリ番組です。

違うのは・・・
日本のは前日に予選 → 当日決勝を生放送、なのに対し、
韓国のは予選も決勝も数週間前に事前収録して編集しているところとか、

日本のは歌手が最後に2組出てきて終わりなのが、
韓国のは歌手が最初から最後まで何回かに分けて合計5組ぐらい出るところとか、

日本のは一年中屋内でやりますが、韓国のは冬以外全部野外でやることとか、

あとはそうですね、最近日本のは出場者がJ-POPばっかり歌ってて、
歌謡曲、演歌、民謡がほぼ壊滅状態
ですが、
韓国のは若者も含めて8割方歌謡曲・演歌・民謡を選曲してくれて、
しかも毎回歌われる「定番曲」がかなり固定されているところ
が違いますかね。

いいですねえ、年長者が強い社会。まだまだ演歌に有利な韓国田舎社会です。
韓国=K-POP? とんでもない。

我らがホン・ジニョンは年に2〜3回ゲストでお呼ばれします。
「愛のバッテリー」も、女子高生から外国人嫁に至るまで出演者女子に人気の曲です。



 ・

他にも出演実績のある「演歌歌手が出る歌番組」はいくつかありますが、
とりあえず地上波昔から長く続いていて視聴率も高い演歌番組はこの3つです。

なのでこの3つだけでも今後どんどん出てほしいのですが、

どうも今日はこの収録とは別の仕事も入っていたみたいで、
そうですねえ、バラエティー番組はじめ、多方面での活躍が続く限り
演歌番組の比率はどんどん下がるでしょうねえ。

忙しい日々が続いているのはなによりですが、
そんな中でもブログはしっかり更新されており(今度は愛犬ネタ)
さらに公式インスタにも動画が・・・

・ 

食欲かくにん! よかった


|

« 正直に嘘をつく!?我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 我らがホン・ジニョンの(仮)結婚生活・・・その12 »

演歌・歌謡番組」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。