« 我らがホン・ジニョンのどうしたそのアゴ!?(仮)結婚生活・・・その29 | トップページ | 我らがホン・ジニョンの(仮)結婚生活・・・その30 »

2014年10月22日 (水)

我らがホン・ジニョン、聞かせたい・歌ってあげたい・もらいたい曲を発表←演歌は一曲もなし。。

・・・ええ、まあそんな気はしてましたけども、ねえ。

演歌歌手に憧れ演歌少女として育ち
念願の演歌デビューを果たした・・・わけではなく、

役者で売れずアイドルグループでも売れず
泣く泣く演歌をやらされたらなぜかそれがヒットしちゃった・・・人ですので。

それでは、10問目を突破してやっと面白いネタが出てきた、
我らがホン・ジニョン公式ブログの公開質問コーナーより、

まずは「我らがホン・ジニョンオススメの歌」の発表です。

アメリカの名曲「Superstar」の 
Luther Vandross がカバーしたバージョン
だそうです。

さすが、小学校時代に2年間アメリカのウエストバージニアで生活し、
英語がそこそこわかる我らがホン・ジニョン。
洋楽をチョイスですか。

で、気になるオススメの理由ですが、
「好きな曲がいっぱいありすぎて迷うけど、今の季節に合うのはこれかな」だそうです。
軽いっ!!




続いては「彼氏ができたら歌ってあげたい歌」の発表です。

キム・ドンヒの「Someday」だそうです。

2008年放送のドラマ「シングルパパは熱愛中」のOSTなんだそうで。
ドラマの視聴率はさっぱりだったけど、この曲はそこそこ売れたんだとか。

で、2008年って・・・
そうです我らがホン・ジニョン史上唯一の公開恋愛が終了した直後です。

当時はドラマを見るヒマもあったでしょうし、
またこういう歌が特に身にしみたんでしょうなあ。

で、もう1曲あるそうでして、

チャン・ヨンジュの「汝歌」です。
こっちは2005年の歌だそうで、約10年前ってことは当時大学生・・・
うーん、懐かしい青春ですなあ。

当時は日本にも「韓国ドラマ」が上陸し始めたころですが、
そういやそのころの向こうの歌って、こういうバラードばっかりだったなあ。



こんどは「彼氏ができたら歌ってもらいたい歌」の発表です。

また韓国人が大好きな玉置浩二みたいなタイプが出てきましたが・・・
展覧会(グループ名)の「酔中真談」だそうです。

これは1994年の歌で、カラオケ定番曲のひとつらしく、
酔った勢いを借りて告白するという内容だそうです。

先ほどの2曲とは違い定番曲ということで、
曲名で検索すれば日本語訳なんかも転がってます。

さあ皆の衆、早速練習だ!練習!!



ちなみに、「人生の歌」を一曲選ぶとしたら、
それはやっぱり「愛のバッテリー」らしいです。

そりゃまあ、人生をすっかり変えてしまった1曲ですからね。

もちろんブログ主にとっても、生涯忘れられない1曲です。

|

« 我らがホン・ジニョンのどうしたそのアゴ!?(仮)結婚生活・・・その29 | トップページ | 我らがホン・ジニョンの(仮)結婚生活・・・その30 »

ヒマネタ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。