« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

我らがホン・ジニョンのプロレスごっこ???(仮)結婚生活・・・その35


WGM In Nam Goong & Hong Jin Young 248-1 投稿者 sinistersparkle


WGM In Nam Goong & Hong Jin Young 248-2 投稿者 sinistersparkle

今回はマッサージコント → ゲーセン → 映画館コント の流れです。
相変わらず日常的なシーンのミン様ご夫妻です。

しかしマッサージのシーン…
普通憧れの芸能人にマッサージする&されるシーンなんか想像すると、
「うおおおおっっっうらやますいいいいいっっっ」ってなるもんだと思うのですが、

なぜでしょう、全くうらやましくない…
ミン様、大変だなあ」としか思えないブログ主であります…。

で、そうですよ映画館レジコントですよ。

20141130_203600

20141130_203503

20141130_203551

20141130_203519

「やれやれやれやれやれやれ」

という店員さんの深い深ーいため息がここまで聞こえてきそうですね。
いやもうリアルみっちー&よしりん、いや往年の島田珠代&藤井隆も超えそうな勢いですね。

きっとあの不動産屋のおっちゃんもいまごろテレビの前で…

20140406_114836

「やれやれやれやれやれやれ」
ってところでしょうか(皆さん覚えてます?この人)

しかし、この状況でもミン様は今回平然と流しておりました。
もはや奥様のノリに完全に対応してしまっている!!!

もうこの奥様のリアルご主人を務められる男性はミン様しかいないだろう、
とブログ主確信いたしました。
さあ結婚!!結婚!!さっさと結婚!!!(ベランダで布団を叩きながら) 



明日から12月ですが、
12月1日から、MBCとSBSが韓国内向けの
YouTube公式動画サービスを取りやめる
そうです。

まあ、どーせSBSはすでに日本向けには視聴制限かけてましたし、
MBCは海外向けは続行とのことで影響はない…
と思いたいところですが、

しれっと日本向けの視聴制限も追加しないとは限りませんし、
なにより韓国人しか見ない番組は、地域制限以前に
今後はYouTubeにそもそも動画があがらない、
という可能性が結構あるわけでして、

今のうちに公式動画をコピーしとけ!!
という駆け込み需要なのか、
韓国で我らがホン・ジニョンのMBCでの過去動画が
多数再アップされています。

その中から、貴重な2010年式のバラエティ動画です。

こうしてみると、顔はともかく、
キャラというかやってることは当時から全然変わってないですね。

今やその活躍ぶりは当時とは比較にならない我らがホン・ジニョンですが、
本人が変わったというより時代が追いついてきた…のかな??

| | コメント (0)

2014年11月26日 (水)

我らがホン・ジニョン×アウトサイダー 高速ラップ演歌「青春を返してくれ」公開!!

… いいじゃん、これ!!!



今年はなんだか知らないうちに、

調子に乗りすぎ芸人演歌「梨泰院バッテリー」
元気はつらつドタバタ演歌「私の年が何か」
人生オリエンタル演歌「生きることは」に続きまして、

この高速ラップ演歌「青春を返してくれで、
今年に入って4曲目なんですけど、
企画モノながら抜群の出来の良さですよこれはっ!!!



基本的に「踊ってなんぼ」の韓国演歌。

ポンチャックやディスコリミックスなんてのは定番中の定番で、
「演歌にラップ」なんて聞いても意外でもなんともなく

探せばいくらでもありますしこれまでも散々聞いてまして、
例えばですがこういう↓感じの仕上がりしか期待してなかったんですが、

この手のリミックスでありがちな軽すぎる感じをほどよく抑えて、
ドラマOSTらしい迫力というか落ち着きというか、

原曲↓のなんというか…村田英雄チックな感じが生きてますなこれ。

今年を締めくくる企画モノがヘンなのでなくて
本当に安心しました。
これは将来、単独コンサートなんてできた日には、
トリで使ってもいいぐらいの曲に仕上がっていると思います。

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

我らがホン・ジニョンのいつまで続く!?(仮)結婚生活・・・その33&34


WGM In Nam Goong & Hong Jin Young 246-1 投稿者 sinistersparkle


WGM In Nam Goong & Hong Jin Young 246-2 投稿者 sinistersparkle


WGM In Nam Goong & Hong Jin Young 247-1 投稿者 sinistersparkle


WGM In Nam Goong & Hong Jin Young 247-2 投稿者 sinistersparkle

どんなに警告されても毎日尖閣諸島に出没する警備船のごとく、
消されても消されても不屈の精神でアップされ続けていた、
中国語字幕版仮想結婚動画ですが(↑有り難いのにヒドすぎる言い方)

さすがに消されっぷりがドイヒーになってきたので、
過去記事の動画を順次MBC公式とかに差し替えております。

よって過去記事の中には、記事の日付からいくと
未来の日付の動画が貼ってあったりしますが、
ご了承ください。



で、動画差し替えのために
久々に第一回から全部見てみて…

そういえばこの仮想結婚って
桜の咲く頃からずっとやってたんですね。

↓1回目から全部通しで見られる有り難すぎる再生リスト

この仮想結婚、なんだかすっかり日常風景になってしまってて、
全く意識していなかったんですが、

そろそろ、ちらほらですが、
奥様の新曲関連インタビューにて
こんな質問が出てくるようになりました。

「仮想結婚はいつ終わるんですか?」



特に番組としては一定の期間を決めているわけでもなく、
なんとなくネタが尽きたら終わり、な感じらしく、
仮想結婚の期間はカップルによって様々のようです。

が、これまでの「ドラマかよ!?」「また現実離れなイベントかよ!?」
みたいなアイドル韓流仮想結婚とは違い、

ご覧のとおり、現実的かつ日常的な
リアリティのありすぎる仮想結婚
を繰り広げる
ミン様ご夫妻ですから、

このまま、本当の結婚のように
半永久的に続くんでは?
なんて
どうしても考えてしまいますし、

一般視聴者はもちろん、ご夫妻それぞれのファンも、
「このまま本当に結婚してしまえばいいのに!!」
という方向性でほぼ一致していると感じます(珍しい展開だよな…)

ちなみに奥様、インタビューでは、

「終わりがないのが結婚なんだから、
終わりを考えながらやったらリアリティ出ないじゃない」

と、あくまで終了時期については一切言及してませんが、

ま、韓国のことですんで、
ある日突然「来週で最後でーす」なんて告知が、
いきなりあるんだろうと思います。

うーん、でも最後はモノホンの結婚式ってオチを期待したい!!!

で、そのあとミン様ご夫妻だけで、
別枠で独立番組として結婚生活コントを30年放送し続けてもらうわけですよ。
題名はもちろん「実写版サザエさん(韓国風リメイク)」で。

少なくとも奥様、そのキャラはもちろんのこと
顔の丸さとか下がった眉とか、観月ありさを超えてハマり役だと思うんですが。

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

【速報】我らがホン・ジニョン、二度目のドラマOSTを26日公開予定

こないだ新曲が出たばかりというのに・・・
またまたネタ投下です。

我らがホン・ジニョン、
5月に発表され、最新アルバムにも収録されている
「私の年が何か」に続き、

二度目のドラマOSTが決定です。

2014112111203314415_1

今度のドラマはMBCで11月より放送されている、
水木ドラマ「ミスターバック」だそうで、

内容ですけど、定番の交通事故や記憶喪失なんかはとっくに飛び越えて、
いきなりの「若返り」ありなんだそうです・・・もうめちゃくちゃですね。

で、今回のOSTもやはり既存演歌のリメイクだそうで、
原曲はこちら。

動画のヒョンチョル氏をはじめ、
あのナ・フナ氏バージョンでも人気を博したという、
名曲「青春を返してくれ」ですって。おおっ!!

これをどう料理するかといいますと・・・

昨年何度か出演があった「不朽の名曲」シリーズのうち、
最も我らがホン・ジニョンがお気に入りで、
今年はイベントでも歌っていたこの「アンニョンハセヨ」と同じく、

超高速ラッパー、アウトサイダー氏とのコラボときました。

つい最近のインタビュー記事で、我らがホン・ジニョン、
「アウトサイダー氏とまたコラボしたい」なんて言ってたんですが、
とっくに実現していたとは思わなんだ・・・

ますます目が離せない(離させてくれない)我らがホン・ジニョン!!
二度目のOST「青春を返してくれ」は26日のドラマ放送から公開予定です。


| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

珍しくパンツルックで演歌番組に登場した我らがホン・ジニョンです。

これまで演歌番組、K-POP番組、各種イベントと、
数え切れないほどのステージをチェックしてきたブログ主ですが、

売れないガールズグループアイドル時代は別として、
演歌歌手としてのステージでパンツルックは史上初です。

普段は演歌番組でもスカート、しかもミニスカが多いのに
いったい何があった???

しかも今回の歌謡舞台、たいてい誰かミニスカで出てくるのに、
珍しく女性陣は全員ミニスカ封印でした。

今回だけテーマに合わせて
ドレスコードが設定されたのか、

なんとなく気分とか季節感とかで
たまたまそうなったのか、

ホールの空調があんまり効いてなくて
寒かっただけなのか、

真相はわかりませんが、

ちなみに今回の歌謡舞台、視聴率は15.1%をたたき出し、
同時間帯の月火ドラマを抑えてぶっちぎりのトップだそうです。



ここで週末のほかの動きもササっと振り返りましょう。

まずは土曜の音楽中心です。



次は日曜の「開かれた音楽会」です。



最後に土曜のサイン会取材インタビューです。



って本当にササっとで
なにかすみませんです。

この時期は忘年会の準備や
クリスマスケーキの予約なんかで忙しいのです。

個人消費が落ち込んでどうのこうの・・・という話ですが、
ウチの近所のデパートのクリスマスケーキは
予約完売続出中です。

ケーキだけに、
景気がよろしいようです。



そんなブログ主の元にも南米の密林より、
「人生ノート」のCDが無事届きました。

早速どきどきしながらかけてみると、
いきなり韓国語でおねーさんが歌いだし、
最後までおねーさんのままでした。

というわけで、期待のテロ被害はありませんでしたという
普通のお知らせでした。

なんか微妙にまとまらないので、
強引に韓国演歌メドレーで締めとさせていただきます。

ぜひ最後まで聞いてください。
たぶん途中で「ええあの曲で!?」ってなりますんでお楽しみに。

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

我らがホン・ジニョン、なんと1人あたり2分近くもかけて丁寧にサイン会を開催。

土曜日の夜にソウルのロッテワールドモールで行われた、
我らがホン・ジニョン史上初となる新曲発売記念サイン会。

まあ本当のところは一応
今年の春に公演振替のサイン会はあったわけですけど、
CD発売記念のちゃんとしたサイン会は初めてなので、
(そもそもサインしようにもCDの発売がなかったし)

さてさて・・・どんな様子だったんでしょうか!!

まずは会場の様子からです。




052

左のほうで「ピカッ!」てやってるのが
我らがホン・ジニョンです。

・・・ウソです。冗談です。



気を取り直して、会場の様子・・・

・・・肝心のレポートがあんまりあがってませんね。

普段歌のイベントだと
高画質のファンカメラがあがるのに。。。

つまりやつらは皆共演のアイドル目当てで
ついでに撮ってるだけ
ってことですかそうですか。



どうにかこうにか動画がみつかりました。

サインは丁寧、プレゼント直接手渡しOK、握手OK、一緒に記念撮影OK、
しかもその様子は周りから見放題。

うーん、なかなか太っ腹のイベントです。
一人当たり2分はかけています。

これを100人やったとして・・・
3時間オーバーの長丁場!?
その間我らがホン・ジニョンを見放題ですか?

さらに大変貴重な参加者のレポートがこちら。
http://blog.naver.com/nsgsky/220182395630

なんというか全体的に会場がガラガラですね。

まあ、この方66番目だったようなので、
19時開始の一人2分として約2時間後の21時ごろと思われ、
そのくらいの時間ならこんなもんかもしれませんが。

063


というわけで、最近かなり売れててファンが急に増えた・・・ようでいて、
やはりその中身はほとんどDDでしたというか、

ブログ主のような我らがホン・ジニョンだけに熱心です的なファンは
やっぱりまだまだ希少種
みたいです。

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

我らがホン・ジニョン VS T-ARAのソヨン  2度目のガチ演歌対決!?

我らがホン・ジニョンも最近やっと本格的に出してもらえるようになった、
韓国の正統派伝統演歌番組、KBS歌謡舞台

いよいよ月曜に放送が迫ってまいりましたが、
曲目が発表されております。

20141114_201157

おおっ、前回に引き続き、「愛のバッテリー」ではなく、
過去の名曲を歌い継ぐ若手演歌歌手のポジションでの出演です。
ランクアップ!!

しかも今回はチャン・ユンジョンさんの名前もあります(もう産休復帰したんかい!)
ということはチャン・ユンジョンさんの代役出演というわけではないということです。
ランクアップ!!

それでは今回の曲、
シム・スボン大先輩の「男は船 女は港」
さっそく予習といきましょう。

ご本人バージョン

カバーのお手本(日本語字幕つき)



…おおっと、この曲はあああっっっ!!!!!



そうです、こないだT-ARAのソヨンが歌っていた曲ですよ。

T-ARAで、いや韓国アイドル界で、いやいや韓国女性歌手界で
最も天性の演歌調センスに恵まれた女といっても過言…かもしれないけど、
とにかく本人やファンにその気が無くても抜群の演歌調を誇るT-ARAソヨン。

なんとなく企画でちょっと歌っただけなのに
このあふれんばかりの演歌調!!

対して一応本業が演歌歌手のはずの我らがホン・ジニョン、
この無敵のソヨンバージョンにどれだけ差をつけられるのでしょうか!!

20141114_202652_2

かつて二人は同じキム・グァンス氏にその溢れ出る演歌の才能を見出され!?
同じ事務所(CCM)に所属し、一緒にバラエティ番組に出ていました。
左がソヨン2009年式、右が我らがホン・ジニョン2009年式です。


…あれから40年!!

じゃなくて、あれから5年、
二人とも活動環境も鼻も体重も鼻も
売れっぷりも鼻も胸も鼻もまるっきり変わりまくって、
現在に至っているわけですが、

そういえば2011年あたりに
やはりシム・スボン同じ曲での演歌対決が一度ありまして、

やはりソヨンは企画でちょこっと、
一方の我らがホン・ジニョンは演歌番組で真剣勝負なんですども、

それでもなんとなくソヨンのほうがほんのりシム・スボンっぽいというか、
やはり持って生まれた演歌調センス恐るべし、といった感じでして、

これなんか本当にちょこっと企画で
しかもダンスのBGMでさらっと歌ってるだけの「オモナ!」ですけど、
どうですかこの滲み出る演歌調!!

「オモナ!」は当時の超ド定番演歌なので
当時の売れっ子アイドルはたいがい何かで歌わされてますが、
音が合ってても全く演歌調にならないボーカルがほとんど。
それがソヨンだと…やはり持って生まれた演歌調センス恐るべしです。

ちなみに去年の今頃やってたT-ARAの「No.9」ですが、
そのカラオケ講座的な動画がございまして、

どうです、こうやって細かく解説されると
随所に演歌調の技巧がちりばめられまくっている曲
だというのがよーくわかります。
K-POPなようで実はほとんど自然に小節が回らないと上手に歌えないレベル。

たぶんT-ARA以外のグループではこれ歌いこなせないと思います。
やはり持って生まれた演歌調センス恐るべしです。

以上、ソヨンは中国なんか行ってないで
一刻も早く韓国そして日本で演歌デビューを…

…じゃなくて、月曜の歌謡舞台をお見逃しなく、というお話でした。


| | コメント (0)

我らがホン・ジニョンの新曲「生きることは」★11/14 KBSミュージックバンク


さあ始まりました、我らがホン・ジニョンの
テレビ出まくりスペシャルウィークエンド。

一発目は3週目に突入のミュージックバンクでございましたが、
今日になってさらに追加の番組情報が来ております。

00_1

16日16:50より、SBSのバラエティ「ルームメイト」にチョイ出演だそうです。

デュエットしている男性、ちょっと韓国では珍しい顔つき、と思ったら、
韓国で芸能活動をしている日本人俳優の大友亮平氏だそうです。

韓国ではドラマや映画にて、日本人役として一定の日本人需要があります。
日本人役がどういうシチュエーションで必要となるかは(以下自粛)

大友さんは今年向こうで大ヒットの例の映画で顔が売れてるそうです。
どういう映画かは(以下自粛)



さらにダメ押しで!?サイン会開催のニュースが出てます。

既に当ブログでもお伝えしてますし、記事にもあるとおり、
水曜から対象CDは発売中なんですが・・・

まさか先着100名がまだ捌けてないってことなんでしょうか!?

サイン会には残念ながら行けないブログ主。
CDは通販でそろそろ手に入る予定なんですけど、

といういかにも韓国な感じの
テロ被害も確認されているようなので、
ちょっとドキドキしてます。

英語のオッサンが誰なのか気になりますが、
どうせならIUの「花しおり」とか間違って入ってないかななんて、
ちょっとワクワクしてます。


そんなアホなことも考えつつ、昨日の修能試験の日本語の問題を、
「突っ込みどころはないか!?」と見ていたブログ主でありますが、

残念ながら今年の問題はまともすぎまして

強いてあげるなら、

Q25

この手紙の冒頭に「でがわくんへ」なんて添えてあれば、
やるじゃん韓国!って感じだったんですけどね。

| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

今週末はテレビに出まくりの我らがホン・ジニョンです。

9210


さて、新曲での歌番組出演3週目が
また始まろうかとしておりますが、

なんか今週末のテレビ出演予定が
ものすごいことに
なっております。


14日(金)
KBSミュージックバンク 18:30~ KBS2

15日(土)
MBC音楽中心 15:50~ MBC
私たち結婚しました 17:00~ MBC
スターキング 18:15~ SBS

16日(日)
SBS人気歌謡はお休み
開かれた音楽会 17:40~ KBS1
ランニングマン 18:10~ SBS

17日(月)
歌謡舞台 22:00~ KBS1


というわけで、4日間で
歌番組4本にバラエティ3本の計7本です。


0231


もちろんこの中で絶対見逃せないのは
なんといっても月曜の歌謡舞台ですが、

地味に要注目なのが
土曜の「スターキング」でして、

これまで、天才演歌少年と爆笑演歌対決を繰り広げたり、
イケメンピアニストの前で大暴走したりと、
毎回なかなか期待できる感じなのですが、

20141113_1415841826_06888400_1

20141113_1415841804_15054100_1

予告画像を見る限り、
今回もまたなにかやらかしてくれそうです。



そんなスケジュール満載すぎる我らがホン・ジニョンから、
なにやらメッセージです。

「修能試験がんばってください」だそうです。
そうなんです。今日は韓国では日本のセンター試験的なやつの日です。

そういえば日本のセンター試験には地味に韓国語もありますが、
韓国の修能試験にも第2外国語で日本語があるようです。

ちょっと去年の問題でも見てみましょう。

Q9

正解はもちろん1なんですけど、
2や3があてはまる家なんて結構ありそうですし、
5をやってのけるネコも・・・さすがにいませんかね。


Q17

へえええ・・・年越しそば&引越しそばって
そういう意味だったんですか。

で、正解はもちろん5なんですけど、

1だってなんだかデブよりは元気で長生きな気がしますし、
2だって太くて短いそばなんてマズイでしょうし、
3も人によっては間違ってやらかしそうですし、
4も年度末だったら結構ありがちですしで、

なるほど、日本事情に詳しいだけではダメ
ちゃんと問題を読まないと正解が出ない仕様になっとります。
ですよね。地理じゃなくて語学ですもんね。


Q24

もちろん正解は3なんでしょうが・・・
ある意味他人に向かって「一番大事なのは自分の家族」なんて言っちゃうような
3のシチュエーションが一番タイヘンで深刻な状況だったりしませんかね。

とまあ結構見ていて楽しめるんですが、
意外と真面目というか、日本人でも忘れがちな日本事情満載な問題です。


そんな試験も終わって、晴れて大学生活を迎えると・・・

学園祭で演歌ライブで盛り上がれる、というわけで。

というか、新曲発売で番組ラッシュの最中にも
学園祭まわりが続いているとは・・・

イベント、バラエティ、歌番組、
ハードな芸能トライアスロンはまだまだ続きそうです。


| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

【恒例行事】11月11日は「○○の日」ですよね。

はい、もう2年目ですから皆さん大丈夫ですよね。

そうです、当ブログ的には
ポッキーでもプリッツでももちろんペペロなんかでもなく、

「電池の日」です。(by 電池工業会

3



というわけで、電池の日を記念いたしまして、
貴重な「愛のバッテリー」全国のど自慢日本語字幕つきバージョン
をお届けしましょう。




11112

11

12



うーん、こうしてあらためて
夜のお店からの営業メールを見てますと、

さっきの「愛のバッテリー」の歌詞の
「充電して」の部分を「お店に来て」に変えると、

私を愛で充電してください→私をあなたのお金で指名してください
愛のバッテリーが切れたみたい→指名客が途切れたみたい
あなたなしで私は生きられない→あなた(のお金)なしで私は生きられない
あなたは私のバッテリー→あなたは私の金づる

ハンサムじゃなくてもいい
スタイルがよくなくてもいい
私だけを愛してくれるあなたが最高の男です
↑このへんはそのまま使える


・・・なんかこの手の営業メールの文面そのままなような気がしてきました。

作詞家のカン・ウンギョン氏はこの歌詞をルームサロンで思いついた・・・
かどうかは知りませんが。


ちなみに、当初は演歌なんざ全くやるつもりがなかった我らがホン・ジニョン、
この歌詞を最初見た瞬間「は?バッテリー??」と卒倒しかけたそうです。

しかしその割にはヒットし、
今では歌ってみた動画で若い女の子に絶大な人気!
結果オーライです。


| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

我らがホン・ジニョンのそういえば歌手だった(仮)結婚生活・・・その32


今回は奥様新曲MV撮影のメイキングと、
夫婦でデュエット披露のための歌のお稽古、ということで、

仮想結婚だけ見てると芸人にしか見えない奥様、
実はしっかり歌手でしたというのがしっかり強調される回となりました。

なりましたが・・・
相変わらずマジメなMV撮影でも歌の練習でも笑いが絶えない!

作曲家チョ・ヨンス氏に「幸せウイルス」とまで言わしめた
奥様のムードメーカーっぷり、さすがです。



え?なになに?
最近コメントが真面目かつ肯定的すぎてつまらない!?

・・・なんか新曲発売以来売れっぷりに拍車がかかってまして、
演歌番組で1位を取っちゃいましたとか、ネイバーで新曲特集が組まれてますとか、

ブログ主ごときが勝手に茶化したり貶したりというのが気が引けるほど
韓国芸能界での地位が向上しまくってまして、

また今回曲がまともすぎるので、
曲の反応もかなりまともな層から多数あがってまして、
ブログ主もまともに対応せざるを得ないというかなんというか。

ま、本来これが普通で今までがアレだったということで、
いいんじゃないでしょうか。

わずか3年しか経ってない当ブログですが、
過去ログを見返してみると隔世の感がある今日この頃です。

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

我らがホン・ジニョンの新曲「生きることは」★11/9 SBS人気歌謡

先週のこの人気歌謡では
ヌードトーンの衣装が話題になりましたが、
今回は落ち着いた衣装となりました。

批判も含め、ネット上の書き込みには
常に自ら一通り目を通し、
素早く改善に役立てている(時には自ら返信までする)
ことで知られる我らがホン・ジニョン。

前回の衣装には曲の内容にふさわしくないという意見も
少しばかりあったのはあった
ようで、

一方で振り付けや衣装というのは前もって準備があるので、
急には変えられないのが難しいんだとかなんとか。

今後も一層落ち着いた衣装でのステージが続きそうです。



さて、歌番組も2週目が終了し、音源もMVも公開され、
いよいよ我らがホン・ジニョン史上初となるCD発売が迫っています。

アマゾン公式でも予約が始まりました。
来週の今頃には皆さんの手元にも届く…のかな?

渡韓できる人には記念のサイン会もあるようです。

どうも会場はロッテワールドで、
会場近くの指定店舗で水曜からCDが発売され、
先着100名限定で土曜の夜にサイン会…という流れっぽいです。
ファンカフェ会員限定とは書いてないっぽいですが…
まあ行く場合は入っといたほうが無難なんでしょうかね。

| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

我らがホン・ジニョンの新曲「生きることは」★11/8 MBC音楽中心

前回は大学生の就職難と
働き盛りの劣悪な労働環境について触れましたが、

今回はその前、子供時代の悲哀についてです。

貧困で苦しむ途上国ならさておき、ふつう先進国の子供ってのは
それなりに楽しく暮らしてるもんだと思われるわけですが、

最近子供を対象に行われたある調査で、OECD30カ国中、
「人生の満足度」がぶっちぎりで低く、「児童欠乏指数」はぶっちぎりで高かったとのこと。

「人生の満足度」を押し下げた要因は、
何はともあれぶっちぎりで「学業ストレス」だそうで。

受験勉強が異常に大変というのは日本でも知られた話ですが、
学校が終わっても塾通いで深夜まで勉強勉強また勉強、
部活動なんかもありゃしませんので。

あとは「校内暴力」「ネット中毒」
も大きな要因ですと。

最近はこの二つが合体して、
SNSを介した仲間外れや誹謗中傷というのが
子供たちを苦しめているそうでして、

なので、例のT-ARA事件は
あんだけ叩かれたわけですが。

リアルな暴力も壮絶です。
我らがホン・ジニョンもなんと5人がかりで
死ぬほど殴られたことがあるそうですし。


次に「児童欠乏指数」が高いのは、
食糧が足りないとかそういうのではなく、
余暇関係がとにかく不足しているとのことで。

早朝から深夜まで勉強に追われ、自由な時間がとれず、
部活や習い事などで、直接勉強に関係のない、
読書とか音楽活動などを楽しめるインフラが整っていないと。

そう言われると、日本だと最近歌番組では
しょっちゅう「妖怪ウォッチ」関連の歌が流れてたりしますし、
AKBなんかでも子供でも十分楽しめそうな歌があったりしますが、

一方のK-POP番組…最近特に下品な衣装ばっかりで
全くもって子供向きではないですよね。
確かに子供にはあまり面白くなさそうな社会です。

せめて時間の確保だけでもと、
一部で登校時間を9時に繰り下げる試みも始まったそうですが、
どこまで実効性があるかはまだわからないようです。

ちなみに、ある韓国の中学生の生活はこんなのとかこんなのだそうです。
当然自殺を考える子も相当数いるそうです。

こういう子たちが社会に出てくる10年後の韓国、
いったいどうなるんでしょうか。

| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

我らがホン・ジニョンの新曲「生きることは」★11/7 KBSミュージックバンク

結局我らがホン・ジニョンの「生きることは」公式MVは、
本日中には10万回を達成しそうな勢いで再生されてまして、
前作「ブギメン」とは桁違いの好評度合い&拡がり具合となっとります。

ええ、大変よいことです…
と申し上げたいところですが、

今回は苦しく切ない人生の悲哀を描き、
見る人の共感を呼ぶ曲ですので、

そんな曲がこれだけ好評ということは
つまり韓国の社会に今そういう苦しみが蔓延している
ということの裏返しでもあります。



輸出産業を中心にかなり景気が良かった
2009〜2011年あたりですら、
実は若者を中心に雇用状況が大変厳しいという
話が日本にもちらほら伝わってきておりましたが、

どうも景気がぐんと悪化した去年あたりからは
本当にシャレにならない状況のようでして、

・大卒を新規採用する企業はなんと全体の3分の1

・労働者全体のほぼ半分がなんと非正規雇用。
労働者が一番求めているのはなによりも「安定」。

・新卒者数を超える大量の就職浪人者が待機中。
その数なんと50万人で、全大学の定員の3分の1に達する勢い。

・人文系だと、ソウル・高麗・延世(いわゆるSKY)レベルの名門大学卒ですら
書類選考通過率は30%という惨状。
大卒ながら高卒職に潜り込む流れも加速中。 


もちろん日本でも、2000年代前半あたりはこういう状況はありました。
しかし深刻度が全く違います。

さらに日本では最低賃金の非正規雇用でもフルタイムで働けば、
20代ブラック企業正社員と同じくらいは稼ぐことは可能ですが、

韓国の最低賃金は500円とかそこらです。
しかもきちんと守られてはいません。
一方の物価は光熱費と公共交通以外は日本と大差なし。
非正規でフルタイム働いても極貧生活です。



入り口だけでもこの惨状ですが、
就職できたらできたで厳しい競争や長時間労働など、
なんというか、国全体がブラック企業状態の現在の韓国。

今回の新曲「生きること」が共感を集めれば集めるほど、
決して「いい曲だなあ」では済まされない厳しい現実が
そこには隠されているのです。

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

ラジオ番組で新曲をPRする我らがホン・ジニョンです。

我らがホン・ジニョンの新曲人生オリエンタル演歌「生きることは」。

本日正午ぴったりにMVが解禁され、
当ブログでも秒速でアップしたところですが、
(ちなみにブログ主のアクセス時点で再生回数9回でした)

さすが、仮想結婚と学園祭巡りの露出効果は絶大で、
今回は韓国を中心になかなか反応がよろしいようで、

例によって今回も公式が2つあるYouTubeでの再生回数は
公開からわずか9時間で合計で2万回を超えております。

ちなみに、前回の「ブギメン」のときは、
公開から1週間でも4万6千回というペースでしたから、
このときに比べればかなりのハイペースです。



一方の音源ですが、こちらも一応正午解禁でしたが、
前回「ブギメン」のときはそれより数時間遅れでリリースだったiTunesが、
今回は逆にフライングで11時45分にはアップしてくれ、
当ブログでも正午を待たずに右上に秒速でアップできました。

で、早速お楽しみの「今までの曲2014バージョン」を聞いてみましたが、

・「愛のバッテリー」2014バージョン
イントロがいきなりリミックスされていて「おおっ!!」と期待させられ、
最初のサビがしっかり歌い直されていてさらに「おおおおっっっ!!!」と期待させられるが、
なぜかその後は主にサビの部分のみ歌い直してあって、あとは2009年版のまま。
2014年の声と2009年の声が結構違うので混ざり合うと結構な違和感が…

・「私の愛」「ブギメン」2014バージョン
それぞれ2010年版と2013年版のまま。全く同じ。

…というわけで残念ながら、
BGMはそのままでも歌声は全部2014年版に、とはならず
なんとも韓国らしいかなりの使い回しボッタクリ仕様となってしまいました。

いや、だとしてもCDとしてアルバムに収まることに十分意義はある、あるのですが、
音源ダウンロードなら新曲だけで十分です、正直。



そんな期待はずれな部分もあった今回の新曲リリースですが、
そうはいっても新曲となると番組出演が増えるのが一番嬉しいところで、
早速ですが昨日からSBSラジオの番組にお呼ばれしておりまして、

ご覧のとおりお約束の「愛のバッテリー」披露はもちろんのこと…

出ました!!
さとう珠緒もびっくり、小林麻耶ですら若干引くかもしれない、
演歌歌手(数えで30歳)の十八番、ピカチュウ!!!

で、こういうことをやっていると、

…こういう感じで共演者のファンなんかにも
その独特のキャラが浸透していくわけですね。

明日からまたミュージックバンク、音楽中心、人気歌謡と
K-POP歌番組フル出場が予告されております。
ますます演歌の枠をぶちこわし、どこまでもファン層を広げていきそうな勢いの
我らがホン・ジニョンです。


| | コメント (0)

我らがホン・ジニョンの新曲「生きることは」MV公開!!さらに歌詞と対訳もご紹介!!



산다는 건 다 그런 거래요
生きることはみんなそんなことよ

힘들고 아픈 날도 많지만
つらく苦しい日も多いけど

산다는 건 참 좋은 거래요
生きることは本当に素晴らしいことよ

오늘도 수고 많으셨어요
今日もお疲れ様でした

・・・・・・

어떻게 지내셨나요
どうお過ごしでしたか

오늘도 한잔 걸치셨네요
今日も一杯飲まれましたね

뜻대로 되는 일 없어
思い通りにいかなくて

한숨이 나도 슬퍼 마세요
ため息が出ても悲しまないで

・・・

어느 구름 속에 비가 들었는지 누가 알아
どの雲の中で雨が降ったのか誰も知らないでしょう

살다 보면 나에게도 좋은 날이 온답니다
生きていれば私にもいい日が来るから

・・・

산다는 건 다 그런 거래요
生きることはみんなそんなことよ

힘들고 아픈 날도 많지만
つらく苦しい日も多いけど

산다는 건 참 좋은 거래요
生きることは本当に素晴らしいことよ

오늘도 수고 많으셨어요
今日もお疲れ様でした

・・・・・・

옆집이 부러운가요
隣がうらやましいの?

친구가 요즘 잘 나가나요
友達がこのごろ調子いいの?

남들은 다 좋아 보여
他人のことは良く見えるもの

속상해져도 슬퍼 마세요
むしゃくしゃしても悲しまないで

・・・

사람마다 알고 보면 말 못 할 사연도 많아
人それぞれ見かけによらず 言えないことも多いの

인생이 별거 있나요
人生に特別なんてない

거기서 거기인 거지
みんなたいして変わりないわ

・・・

산다는 건 다 그런 거래요
生きることはみんなそんなことよ

힘들고 아픈 날도 많지만
つらく苦しい日も多いけど

산다는 건 참 좋은 거래요
生きることは本当に素晴らしいことよ

오늘도 수고 많으셨어요
今日もお疲れ様でした

・・・

산다는 건 다 그런 거래요
生きることはみんなそんなことよ

세상일이란 알 수 없지만
世の中とは何かなんてわからないけど

산다는 건 참 멋진 거래요
生きることは本当に素敵なことよ

모두 다 내일도 힘내세요
みんな明日も頑張ってね

오늘도 수고 많으셨어요
今日もお疲れ様でした


*注:上記は韓国語素人のブログ主が勝手に訳したものです(非公式)。



新曲発売に寄せてのメッセージ↓


新曲発売に伴うインタビューはこちら

| | コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

我らがホン・ジニョンの新曲「生きることは」MVと音源は明日6日正午公開!!

というご本人直々の発表ですので、明日をお楽しみに。

当ブログでも今までのMV公開より
ちょっとだけ気合いを入れてご紹介予定ですのでお楽しみに。

| | コメント (0)

2014年11月 3日 (月)

我らがホン・ジニョンの今回は必見(仮)結婚生活・・・その31

この連休は歌番組に仮想結婚に「光と影」の再放送にと、
我らがホン・ジニョン三昧でお送りしておりますが、

この仮想結婚がまたまたすごいことになっております。

200日記念の済州島旅行の続きからスタート。
ミン様からの超ロマンチックでサプライズなベッドシーンなんかがあったりして、
「どうした!?今回はやけにマトモじゃないか!?」と思っていたらですね、

前回必死で撮影していた記念映画の完成試写会へと移りまして、

この映画がですねえ…
これまでのミン様ご夫妻の数々のギャグの集大成というべき、
珠玉のコントとなっております。

爆笑必至、永久保存版です。



で、映画のあとは夫婦でラジオ出演となるわけですが、
そのオンエアの全編動画を一応ご紹介しときます。

うん、韓国語がわからないとサッパリですが。
ま、いつもの雰囲気でやってるなあ、ということで。

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

我らがホン・ジニョンの新曲「生きることは」★11/2 SBS人気歌謡

歌は世につれ 
世は歌につれ

やっと売れたぜ 「愛のバッテリ」
しかしそれだけ 一発屋

売れない二曲目 減る出番
気がつきゃ評判 「B級歌手」

再起をかけて ブギブギメン
調子に乗って ラジオスター

キャラでブレイク トークでブレイク
どんどん呼ばれる バラエティ

仮想結婚 夫婦漫才
気がつきゃ 「あのひと芸人だよね」

ああ、生きるとは!? 
人生とは!? 

お茶の間に
今日こそ見せたい 
「私は歌手や!」

それでは歌っていただきましょう

ホン・ジニョンさんで

「あゝ人生に涙あり」
「生きることは」

そろそろ前口上を考えるのもしんどいなあというところで、
K-POP歌番組の一週目は終了です。

今のところ反応はボチボチ・・・のようですが、
発売から1ヶ月ぐらいかけてじわじわ1位に上がるってのが、
演歌のヒットの鉄則
ですので、
11月中は引き続き目が離せません。

いよいよ来週は音源の発売と、たぶんMVの公開です。
あとは演歌番組バージョンの披露が待たれるところですね。

| | コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

我らがホン・ジニョンの新曲「生きることは」★11/1 MBC音楽中心

歌は世につれ 
世は歌につれ

中学・高校 歌が大好き 
あこがれの歌手 目指して上京

事務所に騙され 最初は役者
果敢に挑むも 全く売れず

今度はアイドル メインボーカル   
事務所が吹き飛び これまた売れず

クァンジュへ帰ろか そんなとき
グァンスは言った 「演歌にしなさい!」

20代なのに!? アイドルなのに!?
どうして演歌!? なぜ演歌!?

それでもやらなきゃしょうがない
ああ生きるとは?? 人生とは???

それでは歌っていただきましょう

ホン・ジニョンさんで

「ジニョン節だよ人生は」
「生きることは」



今日は特別にMCでも出演ということで、
ブログ主も生で最初から通しで見ていたわけですが、

20141101000058_0

こういう、まあ普段通りの感じで、
開始早々しっかり愛嬌なんか飛ばしてたりして、
まあ見てるこっちは大笑いだったんですけども、

ステージになると一転、あの落ち着いた衣装で現れ、
「今日も1日お疲れでした」「まあお酒でも飲んで」的な、
演歌をいきなり歌いだすわけですから、
事情を知らない人はさぞかしおったまげたのではないでしょうか。
まあ見てるこっちはやっぱり大笑いだったんですけども。

なお今回の歌はやはりお酒(もちろん韓国焼酎ストレートね)でも飲みながら、
しみじみ聞くのがオススメだとのことです。本人によると

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »