« 今より3割増で演歌調だった我らがホン・ジニョン(2010年式)を振り返る。 | トップページ | やっぱりT-ARAは最強…新曲「小さいリンゴ」は2014年最高の歌謡だった!! »

2014年12月 5日 (金)

今より3割増で丸かった我らがホン・ジニョン(2011年式)を振り返る。

昨夜は久々にKBS「ハッピートゥギャザー3」に出演があったそうで、

散々食べ物(しかも肉)に関する話で盛り上がった挙句、
学生時代は最大58kgあったというぶっちゃけトークが飛び出したとかで、
盛り上がっております。

でも、韓国基準の自己申告で58kgってことは実際は65kgぐらい(以下自粛)

なにはともあれ、現時点ではダイエット広告のモデルに抜擢されるほど、
スタイル自慢となっている我らがホン・ジニョンですが、

当ブログが始まった2011年あたりはかなり丸々としておりまして、
新曲発売もなく、同じ事務所で当時人気絶頂だったT-ARAの影に隠れるように、
大学院に通いながら、イベント周りと演歌番組出演の日々だったのです。

2011年といえば、なんといっても3月の東日本大震災でした。
ちょうどその直後の全国Top10歌謡ショーのステージです。
右上に「日本地震被害支援」のテロップが出てます。

なんだか今になって改めて見ると、ずいぶん顔が丸いような…


次は夏の恒例イベント「昌原市民の日記念希望コンサート」です。

雨の中階段を踏み外してあわや大惨事!のステージですが、
ご覧のとおりかなり丸々ぽっちゃりとしております。

同じく2011年夏、当時の最重要チェック番組のひとつ
MBC「美しいコンサート」です。

新曲もなく、前年の「私の愛」はヒットせずで、
「愛のバッテリー」をひたすら歌うしかなかった2011年。

地上波局で定期的に出演できる番組は、この「美しいコンサート」と、
「全国Top10歌謡ショー」「全国のど自慢」「挑戦!1000曲」に限られており、
それがテレビ出演の全て
でした。

やっぱり顔まんまるです。
が、今のとってつけたようなVラインよりはよほど自然なのです。

夏のビーチコンサート。
この年は時々髪型がウエーブにもなっていました。
余計に顔の丸々感がアップしております。

この年は軍隊慰問公演も盛んでした。
ご覧のとおり、丸々ムッチムチです。軍人さん大喜びです。

そして食欲の秋になると・・・

2011年9月開局のMBC慶南イベントでのステージ。
いよいよ丸々感がアップしております。

合同コンサートでもご覧のとおり顔パンパンマンだったのです。

そしてこの年の9月は、
ブログ主が我らがホン・ジニョンの存在を知った記念すべき月なのですが、

その後初めて韓国からリアルタイムで視聴した歌番組ステージが、
この10月の「美しいコンサート」でした。

当時は誰も動画をあげてくれなかったのですが、
2014年の今になってアップされるとは・・・感無量です。

そしてあの全国Top10歌謡ショーでの伝説のステージです。

ブログ主の独断と偏見ですが、
このときの美しさを超えるステージは未だ見たことがありませんです。
男性目線だとこのぐらいぽっちゃりな感じがちょうどいいと思うのです。

そして冬が来て、定番クリスマスソングの「イブの警告」です。
アップにするとまんまるの顔がさらに丸くて、こりゃあかわええ!!

で、締めくくりはこの「歌謡舞台」のステージ。
ゴージャスかつ演歌調でバシッと決めました。

こうして演歌番組とイベント周りで
ひたすら「愛のバッテリー」を歌いまくっていた
2011年の我らがホン・ジニョン。

翌2012年には、その活動は徐々にですが
予想を超えて急展開しはじめます。
そんなことを知る由もなく、当時本当にひっそりと
当ブログはスタートしたのでした。

|

« 今より3割増で演歌調だった我らがホン・ジニョン(2010年式)を振り返る。 | トップページ | やっぱりT-ARAは最強…新曲「小さいリンゴ」は2014年最高の歌謡だった!! »

基礎知識」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。