« もしも我らがホン・ジニョンが超美人でモデル体型だったら。 | トップページ | 韓国の「金正恩ナッツリターンイスラム国演歌MV」が地上波放送禁止に »

2015年2月10日 (火)

もしも我らがホン・ジニョンがバリバリの演歌調だったら。

アイドルグループ「アフタースクール」リジさんの、
演歌ソロデビューが話題となっている韓国演歌界ですが、

我らがホン・ジニョンも、昨日のハニョンさんなんかもそうですが、
今の韓国演歌界というのは異業種参入組が結構目立つのであります。

スーパーモデル演歌歌手とか
アイドル演歌歌手とか
お笑い芸人演歌歌手とか、

まるで2時間ドラマの
おばはん刑事とか
美人OL探偵とか

もはやそういうシリーズ!?
という勢いですが、

しかし、しかーし、
やっぱりなんだかんだで
バリバリの演歌番組では
バリバリの演歌歌手が強いのです!!

韓国にもいわゆる
演歌少女や民謡少女から
念願叶って演歌界でデビューする人も
もちろんおりますし、

そうでなくても
しっかり小節がまわる
本格演歌歌手
もちゃんとおります。

例えば昨年、デビュー早々各演歌番組に出まくり、
ほとんどフルコンプリートの勢いだった、

超大型新人演歌歌手、
ユン・スヒョンさん!!

どう、この勢い、この小節。

若いのか年なのか一瞬わかりませんが、
実は公称26歳と我らがホン・ジニョンよりずっと下!!
まだピチピチの新人なのです。

で、この曲、MVがまたすごいのです。

もはや何でもありです。
アメリカで映画化されたとしたら、
無慈悲なサイバー攻撃を食らうレベルの仕上がりです。

最後に歌詞を確認しときましょう。

そうなんです。
ふざけた曲調のわりに
良いこと言ってるんです!!

例えばいくら大企業の副社長だからって、
マカデミアナッツの開け方ぐらいで
「下々」にぶちギレるようではダメ
だということですね。

なんか早くも中国進出のニュースまで
入ってくる勢いのユン・スヒョンさん。

我らがホン・ジニョンが
ここまで演歌調じゃなくてよかった
と思いつつも、

演歌番組と海外進出では
この勢いに負けずに頑張ってほしいなと
思うのでありました。

|

« もしも我らがホン・ジニョンが超美人でモデル体型だったら。 | トップページ | 韓国の「金正恩ナッツリターンイスラム国演歌MV」が地上波放送禁止に »

ヒマネタ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。