« 我らがホン・ジニョンの線路はつづくよ(仮)結婚生活 ・・・ その43・44 | トップページ | もしも我らがホン・ジニョンが超美人でモデル体型だったら。 »

2015年2月 8日 (日)

久々のイベント営業でデカすぎる歓声に一瞬たじろぐ我らがホン・ジニョンです。

いよいよ韓国での人気爆発っぷりが
やばいことになっている我らがホン・ジニョン。

いつものようにイベントに登場ですが、
ソウルということもありますがなんだか人が多いし、
「チョアヨ!!」「チュセヨ!!!」の声援が絶叫すぎ
またやばいのなんの。

今までは「愛のバッテリー」を一発披露してしまうと、
その後はやや会場のボルテージが下がってたもんですが、
「ブギメン」でもこのとおり
よくわからんコールがついちゃって
まして、

「生きることは」ですら
この大合唱。

しかし…

演歌としては定番中の定番、
我らがホン・ジニョンもそれこそ2011年から
イベントでことあるごとに歌いまくっている

チャン・ユンジョンさんの「来て」になったとたん、
この有様です。

一気にトーンダウンする会場、
「この曲なんだっけ」というこの空気感…

…ようは観客が若者ばっかりで
肝心の演歌をよく知らない
のであります。

日本でもこないだのNHK出演が地味に効いたのか、
アマゾンであれだけ売れ残っていた「人生ノート」CDの
在庫が急にはけたり(しかも売上TOP10にランクイン)、

はっきり言って昔に比べればまともに更新できていない割に、
当ブログへのアクセスも増える一方で、

おそらく「演歌とかまだよく知らんけど(ワクワク)」という方も、
ご覧になってるかと思われますが、

とりあえず、たくさん聞きましょう、というか、
聞くというより踊って踊って踊りまくってください。
踊りながら歌えるようになればなお良いです。
韓国焼酎をストレートで飲みながら歌って踊れればもう完璧です。

なにより変な元気が出ます風邪を引かなくなります(実話)
冬でも全く寒さを感じない体質になります(ホントに)

とりあえず「愛のバッテリー」に興味を持ってしまったなら、
これを毎日聞いて踊ってください。最近の定番は大体覚えますから。

スタイリッシュでクールなK-POP!!
みたいなファンタジーはこの際捨て去りましょう。
例えば観光バスの通路ですらディスコと化すのが韓国であり、
そこでBGMになるのはK-POPではなく韓国演歌なのです。

|

« 我らがホン・ジニョンの線路はつづくよ(仮)結婚生活 ・・・ その43・44 | トップページ | もしも我らがホン・ジニョンが超美人でモデル体型だったら。 »

イベント営業」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。