« 我らがホン・ジニョンの「愛のバッテリー」「生きることは」★4/19 MBC歌謡ベスト | トップページ | 我らがホン・ジニョンの「愛のバッテリー」★5/10 MBC歌謡ベスト »

2015年5月 6日 (水)

6月か7月には新曲を出したいらしい!?我らがホン・ジニョンです。

久々に長編インタビュー動画です。
ありがたいことに全編英語の字幕がついとります!!

今年後半かと言われていた次の新曲ですが、
どうも6月か7月には出してしまいたいと言っとります。

4月以降はすっかりまったりモードで更新できている当ブログですが、
ありがたいことに!?この状況も長くは続かないようでございます。。。

さて、この連休はこの記事でお知らせしていた
史上初の本格的有料コンサートにも挑戦した
我らがホン・ジニョンでありますが、
その公演の模様がちょこっと入ってきています。

本当なら昨年の「トロットX」合同コンサートが初となる予定でしたが、
その後なぜか出演がキャンセルになっていたのですが、
1年経って似たようなメンバーでめでたく合同コンサートと相成りました。

チケットの売れ行きが一見低調だったのでどうかなあ、と思ってましたが、
結果的には盛況だったように見えます。



共演は当ブログでもおなじみの大御所テ・ジナ氏と、

↓人知れず日本で頑張ってたテ・ジナ氏(2009年)



韓国若手演歌男子を代表するパク・ヒョンビン氏です。

↓やはり人知れず日本で頑張ってたパク・ヒョンビン氏(2012年)

↓若いころはちょっと80年代ジャニーズっぽい感じだった同氏。
 このとき日本に来ていれば韓流おばちゃんが食いついて…くれないかやっぱり。



ちなみに、テ・ジナ氏も加わっての3者合同は今回だけみたいですが、
続いて高陽と蔚山で予定されているパク・ヒョンビン氏とのジョイントコンサートのほうは、
実は全国ツアーでこのあと10箇所ぐらいはまわる予定らしいです。

ご覧のとおり今までも番組でデュエットの実績はあるので、
有料でもまあそこそこ手堅い集客が見込めるコンビだとは思われます。

なお韓国内向けオンラインチケット販売サイトによると、

開催が今週末に迫りそこそこチケットが捌けている高陽公演の場合、
現時点で前売り券購入者の実に7割が20〜30代で占められ、
しかも7割近くが女性なんだそうな。

一方で開催まであと1ヶ月あり残席にまだ余裕がありすぎる蔚山公演となると、
やはり前売り券購入者の7割は20〜30代で占められてますが、
こんどは6割が男性なんだそうです。

全体としては女性ファンが多いながらも、
やはり熱心なのはこのとき登場したような男子諸君の様子。

しかしどっちにしても観客が若い!!
日本の演歌コンサートは今や70代中心なのに…うらやましいぞ韓国!!!

|

« 我らがホン・ジニョンの「愛のバッテリー」「生きることは」★4/19 MBC歌謡ベスト | トップページ | 我らがホン・ジニョンの「愛のバッテリー」★5/10 MBC歌謡ベスト »

インタビュー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。