« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月22日 (月)

カントリーのフューチャーをインターナショナルにPRする我らがホン・ジニョンです。

なんかこの秋、韓国でど田舎のどかな農村地帯として知られる、
全羅南道は羅州国際農業博覧会があるんだそうです。

国際博覧会なのでこうして日本語でもPRなわけですが、
公開一ヶ月で再生回数たったの2回です…。。。

そんな国際農業博覧会ですが、
いっちょまえに広報大使にPRしてもらうんですと!!

なんたって国際博覧会ですから、
ここは大中国様にも顔がきく田園日記な某演歌調アイドルとか、

↑東南アジアでも顔がきく某演歌調アイドル

最近韓国ではお花や作物を通り越して
雑草呼ばわりだったりする
某演歌調アイドルとか、

↑リーダーが最近入れ乳気味の某演歌調アイドル

このあたりキャスティングしてきたりするのかな、

と思いきや、

なんでも、明るく元気な農業の未来にぴったりなイメージの、
地元全羅南道出身あのアイドル調演歌歌手を大抜擢
ときましたよ。

↑明るく元気な未来の農業!!

↑ちゃんと光州の実家では土いじりもやってますよ!!

ぜひグラビア撮影にとどまらず、
タイアップで「愛の白菜キムチ」とかで曲も出してほしいものです。



さて、本日は夏至ということで、
いよいよ梅雨の蒸し暑さも本格化しようという季節です。

ここでたまには上品でクールで知的で清涼感あふれる映像でも、
お届けしてみようかと思います。

… うん、「わくまゆ」最高!!

というわけで、次回からは「わくまゆ」応援ブログとして新たにスタート

はしませんけど(既にありますし)…

これだけCOOLでシュールな笑いはさすがNHKだと思うブログ主でした。

| | コメント (0)

2015年6月17日 (水)

デパートめぐりの我らがホン・ジニョンです。

061701


新世界デパート現代デパートロッテデパート・・・

・・・いえ、ショッピングの話ではありません。営業です。

実は昨年の終わりに、ひっそりと現代デパートのカルチャーセンターで、
このような我らがホン・ジニョンの単独イベントが実施されとりまして、

これが好評だったのか、今年は新世界デパートやロッテデパートも含めて、
ちょいちょいイベントが開催
されております。

例えばこの日曜はロッテデパートの清涼里店こんな感じだったそうです。

これが演歌番組の公開収録や有料コンサートですと、
街外れにあるクルマでしかいけない競技場や体育館での開催で、
しかも行ったところで人大杉で本人はほとんど見えない、となるところ、

ご覧のとおり、デパートの文化ホールであればキャパも小さくて見やすそうだし、
たいてい立地は街のど真ん中で地下鉄やバスでのアクセスも抜群・・・こりゃいいですね。

一方で、チケットはデパートの会員限定だったり、カード会員限定だったり、
「○円以上お買い上げの方先着順」だったり
と、そのあたりのハードルは高めです。

例えば来週の日曜は仁川の新世界デパートでイベントなのですが、
参加要件は新世界カードでの20万ウォン以上のレシートを、
6月12日以降店に持っていくと先着100名まで2枚チケットがもらえる
というシステムです。

ただ、もし見に行ければこういう珍しい曲も聞けるようで・・・

おおっ、「チャン・ノクス」ですよ。
あの天才演歌少年との爆笑演歌対決のとき以来じゃないか!!!

こんどは「初恋」です。
これも先ほどの演歌対決を思い出します!!!

「因縁」カラオケ番組での名勝負を思い出す名曲です!!!

そして・・・2曲目のシングル曲ながら
最近のイベントではめったに聞けない!?

「私の愛」まで披露!!!

もちろんこれ以外のいつもの曲もきちんと披露です。

いやあデパート営業結構美味しいんでないかい!?

釜山は南浦洞にあるロッテデパート光復店であれば、
自宅から日帰り圏内なんでぜひそこでやってくれないかなあ、
と思うブログ主でありました。


| | コメント (0)

2015年6月11日 (木)

神が我らがホン・ジニョンを創るとき

この「神がホン・ジニョンを創るとき」の作者は本人ではなく、
周りの人から送られてきたものをご紹介、のようですが、

「四次元(の魅力)」「愛嬌」を足して、
仕上げに「記憶力」を入れようとしておおっと・・・

ということで・・・なるほど物忘れがひどいようです我らがホン・ジニョン。

ところでこの「神が○○を創るとき」シリーズ、
日本でも結構前に流行ったような・・・

そしてブログ主も我らがホン・ジニョンバージョンを作ってみたものの、
どうもアレなので結局記事にはしなかった記憶が・・・

引っ張り出してみたら、まだ保存してました。

Photo

しかし彼女は無事顔と乳は神に頼らない国に生まれましたとさ。
めでたしめでたし・・・

・・・ほら、ネタ的にかなりイマイチ。

これを作成したのは昨年の5月でして、
仮想結婚で読者が増えて盛り上がってる最中でしたので、
とてもじゃないけどこんなのを記事にはできませんでした。
まさか1年経って役に立つとは・・・





このところインスタには
体を絞ってます的な画が出てきてます。

こういう時は経験上、
そのうち振付練習なうみたいな画が続けて出てきて、
突然「1週間後に新曲出すからよろしく」という報道が続く、
というパターンが十分ありえます。

なんだか火山の噴火に備える的な流れとなりますが、
噴火の周期新曲のサイクルから言っても、また最近のインタビューの内容からも、
来週以降しばらくは新曲情報に注意が必要かと思われます。

| | コメント (0)

2015年6月10日 (水)

うっとうしい雨の季節・・・こんなときこそ踊って元気な韓国演歌ディスコ(※19禁)です!!

真夏の暑すぎる日には
暑苦しい韓国演歌で盛り上がろうと呼びかけ、

反対に真冬の寒すぎる日には
熱気あふれる韓国演歌で乗り切りましょうと呼びかけ、

特に暑くも寒くもない春でも
やっぱり韓国演歌でテンションあげましょうと呼びかけてしまう、

結局一年中韓国演歌ばかりで
乗り切る気満点
の当ブログですが、

日に日に蒸し暑くうっとうしいこの季節、
やっぱり韓国演歌でストレス解消&精力増強といきましょう!!

というわけで、健全な大人の男子諸君(オッサンとも言う)、
だまされたと思ってこちらを聴いて見ましょう。

※韓国に夢と希望を抱く女子諸君は閲覧注意です!!

最近この手のポンチャック・ディスコも
いわゆる新世代トロット曲が増えて
アレンジが微妙なケースも多々あるのですが、

どうよこの選曲!!
微妙に有名で微妙に古い曲のオンパレードです。

アレンジも韓国伝統の
チープなピロピロ音で統一!!
潔い!!

そして極め付けは
ひたすら脚を腰ばかり強調する
このカメラアングル!!

顔の整形虚乳の装着だと忙しい現代の韓国女子に、
「基本に立ち返れ!!」と喝をいれんばかりの、
韓国伝統の長身美脚最優先っぷりがあっぱれです。

今さらですが、当ブログは完全リンクフリー、
無断での紹介拡散大歓迎となっとります。

もし身近に、いい年してK-POPアイドルならほとんど誰でも大好き、
未だに韓国に夢と希望を持ちすぎてな人
がいて困っています的なことでもありましたら、
ぜひともこういう動画を積極的に紹介して目を覚ましてあげましょう。

もっとも、別の意味で目覚めてしまい、

「今度は一年中韓国演歌ばっかり聴いて困ってます」

「今までK-POP番組と韓国ドラマばかりでこれだけでも憂鬱だったのに、
これに演歌番組とか選挙応援とか野球応援まで加わってもう(ry」

なんてことになっても、もちろん責任はとれませんが・・・



それでも韓国に夢と希望を捨てきれない皆さまのために、
今の韓国演歌界の最大の夢と希望、ソユミさんのステージ動画です。
お口直しにぜひご覧ください。

今度はいよいよ「全国Top10歌謡ショー」に初登場ですと!!
オンエアが今から楽しみです。


| | コメント (0)

2015年6月 4日 (木)

いよいよ待望の「第3のチャン・ユンジョン(第2のホン・ジニョン)」誕生かもしれない韓国演歌界です。

さあ今週も始まりました、
皆さんおなじみのド演歌番組「MBC歌謡ベスト」

今回ものっけから「無条件」でノリノリであります。
観客のおっちゃんおばちゃんのカッパまで含めて原色&蛍光色だらけのこのステージ!!
このパチンコ屋のごとき韓国演歌調丸出しのセンスがたまりません!!!

そんないつもの演歌調ステージに突如・・・

・・・!?

なんか一瞬T-ARAのソヨンかヒョミンあたりが、
とうとう演歌デビューしちゃったのか
と錯覚するような・・・
にしてはやけに若いし・・・

誰ですか、このモロ整形美少女アイドルは!?

この「ソユミ(소유미、SOYUMI)」という新人演歌歌手、
4/21にこの曲でデビューしたばっかりなのですが、
元々はアイドルグループの一員だったとのこと。

と、ここまではどっかの誰かさんと同じような話なのですが、

見た目の若さどおり、
なんと92年生まれのまだ22歳ですと!!

どっかの誰かさんもそうですが
大体新人といっても25から30近くなってから
「もうアイドルは年齢的にちょっとアレなので演歌で」感満載のデビューを飾るのが、
これまでのアイドル調&元アイドル演歌歌手のお約束だったのに。

一方で最近のK-POPアイドルは以前より高齢化して、
個性派も増えて敷居は低くなっているのに・・・なぜ演歌???

しかも、「これのどこが演歌じゃ!?」というほど完全アイドル調でもなく、
本当にほどよく演歌調なんですよ不思議と・・・

実はこの人、芸能一家に生まれ育ってるそうで、

左がお父さん(ソミョン)でベテラン演歌歌手
右がお兄さんでこちらは新人演歌歌手と、
バリバリの演歌一家だったという・・・道理で。

というか、お父さんB級演歌番組の常連ですよね。
「MBC歌謡ベスト」と「全国Top10歌謡ショー」のどちらかで月に一度は必ず見てる気がします。

まさかこんなアイドルの娘がいたとは・・・
案の定顔は全然違いますが・・・こりゃきっと工事前は(以下自粛)



チャン・ユンジョン体制以降、B級演歌番組には演歌女子枠(MC含む)が常に存在し、
ほぼチャン・ユンジョンさん&その事務所の後輩女子の独占状態だったわけですが、

昨年以降、チャン・ユンジョンさんのスキャンダル&事務所廃業を受けて、
この枠には絶対的な存在がなくなり、以下のような演歌女子による争奪戦となっています。

ご覧のとおり微妙にきれいだけど微妙に怪しげで
微妙に(いや時にものすごく)個性的な面々が活躍中ですが、

その中で、工事済みとはいえ、
ビジュアル面と若さでは相当イケてるソユミさん、
今後の活躍が楽しみです。


| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

韓国MERS発生でさっそく対策中!?の我らがホン・ジニョンです。

韓国では変な病気が出て話題になっています。


こういうときは手洗い、うがい、マスク着用・・・


というわけで、韓国発、女性芸能人マスク特集です。


060202

まずは手堅くT-ARAのヒョミンです。

元々マスクなしでも相当な美人ということもあってか、
非の打ち所のないマスクスタイルです。
まさにアイドル、芸能人として理想的なマスクスタイルと言えましょう。








060201

さあここからお笑いコーナーです。
これ誰でしょう?

そうです、IUです。

露出度高過ぎの黒衣装に黒マスクという
突っ込みどころ満載の笑撃のマスクスタイルです。

しかしこれでもまだ警戒レベル2(箱根山相当)の笑撃度なのです。
街で見かけたら遠巻きに近づいて(火口周辺規制)野次馬になろうかという程度。















お待たせしました。我らがホン・ジニョンのインスタ画像です。

笑撃度警戒レベル5(口永良部島相当)のマスクスタイルです。
街で見かけたら「誰だ?」とか考える前に即刻避難しかねないレベルです。

ちなみにピンクのグラサンは日射し対策だそうです。
いろいろと万全すぎます。

ただし、今回のMERSに関しては
感染経路は不明な部分も多く、対症療法が基本となるようで、
必ずしもマスクで防げるとかそういう話ではないみたいですので、
その辺お気をつけください。


| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

演歌ライブでしかも学園祭なのにステージがエロ過ぎる我らがホン・ジニョンです。

韓国の「なんとか祭り」のメインイベントといえば
なんといっても演歌ショー(歌謡ショー)なわけで、

その歌謡ショーの〆を飾るのが、
韓国演歌特有のディスコバージョンメドレーなわけで、

通常こんなふうに、ただでさえド迫力の演歌歌手が、
ここぞとばかり機関車のごとく声を張り上げ、
客席もそれにあわせて大合唱という、
いかにも韓国なパワフルなノリなわけですが、

これが我らがホン・ジニョンの学園祭ライブの〆となると・・・

・・・なんですかこのちょっと静かな独特のエロい雰囲気は。

韓国の学園祭、誠にうらやまけしからんです。

060101
↑注:ロゲ会長です。



このみんなで演歌を大熱唱という韓国特有のノリ、
ナントカ祭りだけではありません。

060102


先日我らがホン・ジニョンが2度目の始球式に呼ばれた、
地元、光州を拠点とするプロ野球の「起亜タイガース」ですが、

ご覧のとおり、韓国演歌のド定番&全羅道のご当地ソング、
「南行列車」
を応援歌に球場全体で大合唱です。

↑なんとなく応援歌っぽい我らがホン・ジニョンバージョンの「南行列車」。

ところで、光州の球団が
このご当地歌謡で盛り上がっているということは・・・

ひょっとして対する釜山の球団は、
やはりこのご当地歌謡で盛り上がるのでしょうか!?

・・・そのまさかでした(釜山ロッテジャイアンツ恒例「釜山港へ帰れ」)

ちなみに、球場での大合唱はもちろんお約束
なんとゲーム終了後も帰りの道すがら皆で大合唱なんだそうです。

6月、うっとうしい梅雨が続きますが、
皆さんぜひこの韓国の人の無駄なパワフルさを見習って、
韓国演歌を熱唱しまくって元気に乗り切りましょう。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »