« インスタでのアイドルキャラ化が激しすぎる我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 演歌歌手なのに定番演歌に疎い!?我らがホン・ジニョンです。 »

2015年11月11日 (水)

【電池の日特集】我らがホン・ジニョンの「愛のバッテリー」11連発!!

111101

はい、2013年2014年に続いて、
今年もやってまいりました「電池の日」(by 電池工業会)

いやだから「バッテリーの日」は別にあるんでしょ、
というツッコミは今年もさておき、

2015年版、ブログ主が厳選する
「愛のバッテリー」ステージ動画11連発

いってみましょ。

1.ここ10年で最高にエ○い「愛のバッテリー」

「愛のバッテリー」って出てまだ6年ですが?というツッコミはさておき
まずはファンカム部門の最高傑作から。

やや低めのアングル、そして高精細画質による臨場感
さらになんといってもヌードトーンでやたら丈の短いこの衣装!!
「どやさ、どやさっ」とばかりに裾をたくし上げながらのステージ!!

いやあ、いい仕事ですね。実にいい仕事。

2.過去10年で最高と言われた前動画を上回る出来栄えの「愛のバッテリー」

続いてもファンカム動画から。

さらに低めのアングル、そして衣装の質感までわかるこの高精細画質
やたら丈の短い衣装もすごいけど、なんといっても臨場感がすごい!!

一番「本物を間近で見ている感が味わえる」一本です。
本物見たことないけど。

3.豊かな愛嬌とほどよい可愛らしさが調和した「愛のバッテリー」

次はK-POP番組部門、2009年式の傑作。
アップポニーテールにこの衣装!!
まさに昭和のアイドル!!!

当時の所属事務所の代表、
キム・グァンス氏のシュミが炸裂している感のある、
今となっては懐かしい逸品です。

4.過去50年でも素晴らしい出来の「愛のバッテリー」

我らがホン・ジニョンってまだ30歳ですが?というツッコミはさておき、
続いてもK-POP番組部門、2009年式の最高傑作です。

ダンサー含め表側しか装飾のない衣装
「まだ新人」という感じでたまらないこの作品。

ブログ主が初めて我らがホン・ジニョンを知った記念すべき作品でもあります。

5.個性が強くなかなかの出来栄えの「愛のバッテリー」

こんどは全国のど自慢部門の傑作です。

この回、ブログ主はリアルタイムで視聴していたのですが、
いきなりのドラマ「光と影」仕様での登場思わずのけぞった衝撃の回です。
前髪が、前髪がっっっ!!!

6.出来は上々で申し分のない仕上がりの「愛のバッテリー」

引き続き演歌番組、MBC歌謡ベスト部門の傑作です。

ロケーションといい会場のノリといい
「ザ・韓国の民放演歌番組」というムードの逸品です。

7.近年の当たり年である2009年に匹敵する出来の「愛のバッテリー」

演歌番組の雄、全国Top10歌謡ショー部門の傑作です。

テレビ出演自体が大変に貴重であった2011年。
ふくよかなボディ一段と演歌調の演出が、
より一層妖艶な美しさを引き立てた逸品です。

8.100年に一度の出来の「愛のバッテリー」

韓国が誇る伝統演歌番組、KBS歌謡舞台部門の最高傑作です。

2013年の年末スペシャル「トロット大祝祭」での圧巻のステージ。
このまま電池の日のCMにしてほしい、
いや、水○かおりの代わりに大晦日のNHKホールに持って行きたい逸品です。

9.柔らかく愛嬌が豊かで上質な「愛のバッテリー」

なぜか誰に聞かせても、その感想が、
「楽しい、元気が出る」
「なんかイライラするっ!!」に大別される
不思議な楽曲「愛のバッテリー」。

そんな「愛のバッテリー」の二律相反な魅力が凝縮された、
ラジオ収録生歌バージョンの逸品です。

10.ここ数年で最高の「愛のバッテリー」

生バンドのクオリティ、
画質・音質・会場の音響、
そして安定の歌唱。

どれをとっても、今までの「愛のバッテリー」の
集大成といえるステージに仕上がっています。

11.近年の当たり年である2009年と肩を並べるクオリティの「愛のバッテリー」

2014年、セウォル号事故のため自粛されていた歌番組が
ようやく解禁されたときの「愛のバッテリー」W杯サンババージョンです。

ひときわ陽気なアレンジ、大胆な衣装、そして満点の愛嬌。
まさに韓国全土にパワーをチャージした、希望あふれる「愛のバッテリー」です。

|

« インスタでのアイドルキャラ化が激しすぎる我らがホン・ジニョンです。 | トップページ | 演歌歌手なのに定番演歌に疎い!?我らがホン・ジニョンです。 »

ヒマネタ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。