基礎知識

2016年9月28日 (水)

★★★おすすめ過去記事一覧★★★

※この記事は更新がないときのトップページです。最新の記事はこの次をご覧ください。

★ 2016年 ★

我らがホン・ジニョン、次回の来日は11月で場所はなんと!!
【驚愕】我らがホン・ジニョン、とうとう東京でライブやったんだってよ!!
我らがホン・ジニョンの韓服姿2016秋夕 豪華18連発!!
「ポケモンGO」に感激しまくる我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョン、新曲発表から3ヶ月にしてやっと演歌番組に登場!!

国民的スター扱いが半端ない我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョンの新曲MV、さすがにミン様はご不在・・・どころか、なななんと!!
上戸彩並みに元気ハツラツぅ~な我らがホン・ジニョンです。
(仮)離婚相手に20代美女モデルとの熱愛が発覚した我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョン(数えで32歳!!)新年の抱負は「夏には新曲!」

夜の営業も頑張る我らがホン・ジニョンです。
2016年もよくしゃべりよく歌いよく食べる我らがホン・ジニョンです。

  ・・・・・・・・・・

★ 2015年 ★

クリスマスなのに演歌EDMとかでやっぱりムードの欠片もない我らがホン・ジニョン(独身)です。
演歌歌手なのに定番演歌に疎い!?我らがホン・ジニョンです。
【電池の日特集】我らがホン・ジニョンの「愛のバッテリー」11連発!!
インスタでのアイドルキャラ化が激しすぎる我らがホン・ジニョンです。
演歌で受賞なのに「アイユ扱い」「芸人扱い」の我らがホン・ジニョンです。

あの韓国演歌トップソング「無条件」の日本語版がいつの間にか発売!?
【驚愕】我らがホン・ジニョン緊急来日!!なんと広島で日本語曲まで披露!?
我らがホン・ジニョン、とうとう日本でコンサートをやるってよ!!
【秋夕特集】三十路最初の韓服姿を披露する我らがホン・ジニョンです。
ランジェリー姿全国公開一歩手前の我らがホン・ジニョンです。

【珍百景】お笑い路線でもお色気路線でもない我らがホン・ジニョンです。
カントリーのフューチャーをインターナショナルにPRする我らがホン・ジニョンです。
デパートめぐりの我らがホン・ジニョンです。
韓国MERS発生でさっそく対策中!?の我らがホン・ジニョンです。
演歌ライブでしかも学園祭なのにステージがエロ過ぎる我らがホン・ジニョンです。

【必見】我らがホン・ジニョン、演歌番組でなんと母親同伴で「愛のバッテリー」を披露!!
6月か7月には新曲を出したいらしい!?我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョンの「愛のバッテリー」「生きることは」★4/19 MBC歌謡ベスト
なぜかマラソンイベントになるといつもより余計にビューティフォーでセクシーな我らがホン・ジニョンです。
あの日曜朝の伝説「T-ARAと李博士 夢の共演」が今よみがえる!!

【見るなよ!】またしても自慢の虚乳がこぼれ落ちそうな我らがホン・ジニョンです【絶対見るなよ!】
旧正月早々インスタがなんだかアレなことになっている我らがホン・ジニョンです。
久々のイベント営業でデカすぎる歓声に一瞬たじろぐ我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョンの企画曲「愛のWi-Fi」いよいよリリース開始!!
【見るなよ!】自慢の虚乳がこぼれ落ちそうな我らがホン・ジニョンです。【絶対見るなよ!!】

【必見】我らがホン・ジニョン、ついにあのパク・サンチョル大先生の「無条件」を歌う!!
我らがホン・ジニョン、史上最高のファンは「○○つきで○○を贈ってくれた方」。
「ジニョ始め  そこにはT-ARAと  は!?博士!?!?」


 ・・・・・・・・・・

★ 2014年 ★

【緊急】我らがホン・ジニョンまさかの号泣会見!!なんか大賞取っちゃったんだってよ!!
クリスマスイブにまで「我らがホン・ジニョン!」などと言ってる当ブログです。
38度線上のアリアを奏でる北のSEXY演歌バンド VS 南のお色気演歌芸人
今より3割増で丸かった我らがホン・ジニョン(2011年式)を振り返る。
我らがホン・ジニョンの新曲「生きることは」★11/1 MBC音楽中心

我らがホン・ジニョン、聞かせたい・歌ってあげたい・もらいたい曲を発表←演歌は一曲もなし。。
ミン様においしくいただかれる!?我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョンの白菜まみれ(仮)結婚生活・・・その26&27
伝統演歌番組でついにあの名曲を歌ってしまった我らがホン・ジニョンです。
いよいよ広告モデルの仕事が入り始めた我らがホン・ジニョンですが・・・

韓国全土で学園祭巡りをなんと15連発!!の我らがホン・ジニョンです。
【iOS8登場】 Siriに韓国演歌を聞かせて「この曲なに?」→驚愕の結果に!!
ついに豪華7曲単独ライブをやってしまった我らがホン・ジニョンです。
ロッテワールドでチョーヨンピルのド定番ソングを歌う我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョンの光州弁全開(仮)結婚生活・・・その23

いきなり公式アプリ&超韓国的ゲームをリリースした我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョンの青春(仮)結婚生活・・・その22
【必見】国民的演歌歌手 × 天才民謡神童 × 伝説のポンチャッカー × 史上最強のヲタ × 我らがホン・ジニョン
デニムショーパン水着姿の我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョンのアダルト(仮)結婚生活・・・その21

我らがホン・ジニョン、IUの「金曜日に会いましょう」を歌う。
【必見】我らがホン・ジニョン史上最大サイズ最高画質のFancam画像登場
我らがホン・ジニョンの超韓国的(仮)結婚生活・・・その15
我らがホン・ジニョン「このビフォー写真が目に入らぬか!」→韓国人「えぇっ・・・(苦笑)」
7/1 「愛のバッテリー」昌原市民の日記念コンサート

我らがホン・ジニョン、まさかのパンツ一丁画像が流出です。
我らがホン・ジニョン、ブログ初更新→でも内容はやっぱりいつものアレでした
一夜にして人気ブロガーになっちゃった我らがホン・ジニョンです。
多角経営が止まらない我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョンの(仮)結婚生活・・・その9

我らがホン・ジニョンの(仮)結婚生活・・・その7
市場の真ん中で演歌修行に励む我らがホン・ジニョン&イ・パクサ大先生。
我らがホン・ジニョンの「ブギメン」、人気選挙ソング入りなるか!?
我らがホン・ジニョン、あの韓国演歌界の最終兵器とついに共演!!!
我らがホン・ジニョンの爆笑(仮)結婚生活・・・その3

【保存版】今までの野外イベントより3割増でセクシーな我らがホン・ジニョン・・・の続編
【保存版】今までの制作発表より5割増でセクシーな我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョン、まさかのGirl's Day新メンバーに!?
急にモテ始めた(※当社比)我らがホン・ジニョンです。
流行ものには敏感な我らがホン・ジニョンです。

旧正月の釜山へ・・・韓国演歌の立ち位置についていろいろ考えるブログ主でありました。


 ・・・・・・・・・・

★ 2013年 ★

T-ARAの新曲「No.9」日本語版もやっぱり結構歌謡曲でした。
【必見】我らがホン・ジニョン、自宅をとことん大公開!
【爆笑対決】我らがホン・ジニョン VS 天才演歌少年
【これは一大事!】T-ARAとイ・パクサ大先生、挑戦!1000曲で共演!!
イケメン外人の前で大暴走の我らがホン・ジニョンです。

我らがホン・ジニョンの「愛のバッテリー」、職場の飲み会カラオケでも大人気!
MBC「사람이 좋다」まとめ(その1)
秘密の恋愛を告白した我らがホン・ジニョンです。
【目の保養】脱げるものは全部脱いでしまった我らがホン・ジニョンです!
ついにバラエティ番組でレギュラー枠が復活する我らがホン・ジニョンです。

なついあつ、じゃない、暑い夏だからこそ韓国演歌ですよ。
暑い中野外で旬の味覚をPRした我らがホン・ジニョンです。
韓国ギョーカイ人が語る、我らがホン・ジニョンの舞台裏。
いきなりの新企画「我らがホン・ジニョン24時」開始です。
パーティー営業の我らがホン・ジニョンです。

「挑戦!1日1食」中の我らがホン・ジニョンです。


 ・・・・・・・・・・

★ 2012年 ★

なぜか映画試写会に登場した我らがホン・ジニョンです。
お色気炸裂の我らがホン・ジニョンです。
我らがホン・ジニョンで脳内メーカーをやってみると・・・
嵐の中でも平常運転の我らがホン・ジニョンです。
6/12 MBC美しいコンサートの動画が今頃あがってきました。

最近は歌でも忙しい我らがホン・ジニョンです。
本日も我らがホン・ジニョンは平常運転のようです。
「愛のバッテリー」他 動画が増えてます!
また「私の愛」ステージ動画が増えてる!

| | コメント (0)

2015年12月30日 (水)

我らがホン・ジニョンの2015年まとめ

今年も残すところあとわずかとなりましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ブログ主宅周辺は風もなく穏やかな晴天ということで、
午前中にオワリモウデを済ませてきました。

・・・ご存知でしたか?オワリモウデ



そちら方面の人には非常によく知られていながら、
多分日本全体では数パーセントも知られていないと思われる、

まるで我らがホン・ジニョン並みの知名度を誇る、
名ブログ「笑えるスピリチュアル」で提唱されている
この「オワリモウデ」

やり方はいたって簡単で、

・普段は正月三が日に行くような神社に今日か明日お参りし、
・お賽銭は300円以上用意し、
・願い事は一切せず、今年起こった良かったことをひたすら思い起こしてひたすら感謝する。

これだけです。

ちなみに、同ブログではこの毎月末バージョン(ミソカモウデ)も提唱されてまして、
ブログ主も11月から(遅っ!)実施していますが、

効果、絶大です。そりゃもうすごいです。
12月はほぼ3日に1度のペースで「奇跡だ!」と叫んでおりました。

まあ、今まで気がつかなかっただけで、
本当はすべての瞬間が奇跡の連続だったってことなんでしょうが、
それにしても目立って良いことが続いております。

皆様も是非実行あれ。効果は保証します。



しかし、なんでこんな良い話を、
今まで33年間知らなかったんだろう。

毎年正月三が日に、大勢の人ごみをかき分けかき分け、
お賽銭は決まって5円か10円で、なのに
「恋人が欲しい」「お金持ちになりたい」なんて
寒い中、クタクタになりながら、必死にお願いをしていたのに。

まるで同じ神社とは思えないほど、
今日は静かで、暖かで、穏やかでした。

毎年来ていたはずなのに、
気がつかなかった景色に驚きながら、

実は毎年あったはずなのに、
1年間に起こった数え切れないほどの幸せに
ひとつひとつ、感謝をしてきました。



今年はまだ「MBC歌謡大祭典」の出演も残っていますが、
やはり一年の締めくくりといえばこの「KBSトロット大祝祭」の
MCと「生きることは」のステージ。

この放送の直前、慰安婦問題の妥結を伝える特別番組が、
30分枠で入りました。

日本と韓国、まだ互いに「不足」をたくさん探しています。

これから少しずつ、お互いに「感謝」を探していければと
思わずにはいられない年末となりました。



思い起こせば「私たち結婚しました」のミン様ご夫妻に始まり、
その人気を受けてのCMクイーンとしての活躍、
学園祭を始めとする数々のイベント営業、
ほぼ年間チャート1位を独占した「生きることは」での演歌番組出演と、

地味に中国での初舞台とか、日本での初公演なんかもありましたが、
それほど変わったことはなかったけれど、韓国演歌の定番の存在として、
安定して活躍を見せてくれた、我らがホン・ジニョン。

昨年までのような「もっと○○だったらいいのに」と上を目指すポジションから、
既にふんだんに用意された活躍の場に感謝するような、
そんなステージに移った、そんな1年だったような気がします。

それでも、10月には交通事故なんかもあり、
当たり前だと思っている日々の活動が、実はそれだけで奇跡なのだと、
思いを新たにする1年でもありました。

今年も、私たちにたくさんの元気と癒しを届けてくれた
我らがホン・ジニョンに、

そして、更新が大幅に減ってしまったにもかかわらず、
毎日訪問してくださった全ての読者の皆様に、

心から、ありがとうございました。

また来年も、まだまだ我らがホン・ジニョンと、
ブログ主そして読者の皆さんの奇跡の物語は続きます。

それでは、良いお年を!!!

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

我らがホン・ジニョン、史上最高のファンは「○○つきで○○を贈ってくれた方」。

なんだか昨日はアクセス数が急に倍増しておりまして、
とうとう韓国で結婚報道でも出たか!?と一瞬あせったブログ主です。

解析の結果・・・特に韓国で動きがあったとか、
どっかのブログやSNSで拡散されたとかそういう形跡はなく、
単なる「ジニョ始め」需要だったみたいですが、

にしても、年明け早々プレッシャーを感じながらの更新です。

さて、本日は韓国ネットニュース
http://star.mbn.co.kr/view.php?no=7530&year=2015 にて掲載されました、
「我らがホン・ジニョンに49の質問」をご紹介します。

公式ブログでも公開質問受付中の我らがホン・ジニョン。
どうせ既出ネタばっかり・・・と思いきや、

これが本邦初の名前の漢字表記大公開とか、
中学時代の知られざる流血エピソードとか、
なんと○○つきで○○を贈ってきた驚愕のファンとか、

なんか新年早々ネタ満載となっとりますので、
めったにやらない全訳つきでのご紹介となります(ああ疲れた)

それでは、以下引用&ブログ主の勝手な訳でお送りします。

5050

Q1.生年月日は?
1985年8月9日、丑年です。だから、牛のように働いてるんです^^

Q2.血液型は?
小心者ではないけどA型です。

Q3.スリーサイズは?
36-24-34インチ(=91-60-86センチ)だったらすごいすごいすごい〜
55(M)サイズ着てます。

Q4.私は見た目とは違ってスマートであると。
そうです、そう!意外と人に見られるよりスマートです!ふふっ。

Q5.最も後悔した時は?
「後悔のない人生を生きよう」という信念が常にあるんで、
後悔したことはないですよん!

Q6.自分の外見で子供にぜひ譲ってあげたい部分は?
さくらんぼのようなくちびる? ????~~(笑)

Q7.料理の腕は?
見た目はまずそうだけど食べるとおいしいんですよ!
本当に私は料理上手だと確信しています!(笑)

Q8.そのスタイルは持って生まれたもの?
50対50ですね。どうしても芸能界にいると、大変な時はすぐにお腹がすきます。
運動は特別していません!ステージに立つのが自然と運動になるんで^^

Q9.体の秘密は?
手足がかまぼこのようだと思います。体に比べてふっくらしてるから!

Q10.ニックネームは?
最近はニックネームが多くて。ホンアセンブリ、ホンふぐ、ホンウッサン、
幼い時はホンダンム、ホンギルドン、ホンナンバ・・・
ホンから始まるものは全部ニックネームにされてました。

Q11.酒量は?
ビールは3杯程度?焼酎は2〜3杯!
酒を一杯飲んだだけでも頭からつま先まで赤くなっちゃうんで
大騒ぎできないんです。信じられないでしょうが!

Q12.初恋はいつ?
今後する恋が初恋です(なんちて)

Q13.最も恥ずかしかったときは?
中学校3年生の時、友達に振り向きながら挨拶してたら、
バス停の標識に鼻をぶつけてぶっ倒れたとき!
目が覚めたら鼻血が〜それを忘れることができないですね。

Q14.一番苦手な人のスタイルは?
ふりをする人、利己的な人、嘘つき、大げさな人

Q15.ホンジニョンにとって`愛嬌`とは?
私の私の私のもの〜!

Q16.ホンジニョンにとって`ナムグン·ミン`とは?
わたくしの相棒ですのよ〜ふふふ

Q17.私を一言で定義するなら?
「自由な精神」

Q18.私の人生のターニングポイントは?
30歳、今年のようです!

Q19.私の人生を変えた一言は?
「ラジオスター」でのタメ口だと思います。その時以来放送活動をたくさんしたので。

Q20.私は男にはどんな人?
男にはひまわり。ひたすら一途に想う。

Q21.私は女性にはどんな人?
悩み相談友達。大変な時にそばにいることができる友達!`義理女`ですよ;;

Q22.前世は何だったと思う?
犬だったと思います。人懐っこくて、よく従って愛されるように願うので!

Q23.世界平和のために何かしたことがあるか?
外国人に道を尋ねられたとき、誠心誠意教えてあげました。

Q24.好きな英語の単語は?
Pure(笑)そしてFreedom、love

Q25.理想のタイプは?
一緒にいると快適な人、私のために尽くしてくれる人

Q26.彼氏としてこういう人だけはイヤ!
騙す人、利己的な人は嫌いです。

Q27.ホンジニョン、名前の由来は?
祖父が考えてくださったと分かっています!漢字は眞に英です。

Q28.真のセクシーとは何?
自然とにじみ出てくるものでしょうか?私にはよくわかりません。

Q29.ホンジニョンはどんな歌手?
フレンドリーな歌手、隣りのお姉さん、お向かいのお姉さん、
上階の娘、みたいな身近な存在の歌手かな。

Q30.ロト1等があれば何をしたい?
貯金して建物を買いますね。

Q31.悪質な書き込みを見た時はどうするのか?
黙って「シロヨ」をクリック。

Q32.なぜ生まれてきたと思う?
お母さんお父さんが作ったから〜 >。< キャー!

Q33.欲しい超能力は?
目を閉じて思い浮かべただけで好きなところに行ける力!
地方のイベントが多いので〜wwww

Q34.生まれ変わったとしたら?
今の生活に満足しています。
生まれ変わったとしても、今と同じようにしていると思います。

Q35.新年の願いは?
周囲の人皆がうまくいって、私も思ったことを成し遂げられたらと。

Q36.私はこの人のファンである。
ユ·ヘジン先輩、演技力最高最高最高!本当にファンですよ〜

Q37.イライラ解消法は?
おいしいものを食べます。

Q38.私は `未生`だと感じる時は?
毎日毎日がルーチンワークで同じようにただ過ぎていくとき!
実際には、幸せなことなんですけど^^

Q39.覚えているファンは?
詩を書いてくださった方がいらっしゃいます。
一、二行読んだだけでどれだけ想っていただけているのか分かりましたよ!
一緒に折り鶴まで折って送ってくださって本物の感動でした。

Q40.演技をすればどのような俳優になりますか?
個性派俳優(笑)

Q41.最近一番お気に入りの番組は?(自分出演番組を除く)
`ランニングマン'と`ラジオスター``ハッピートゥゲザー``無限挑戦'です。

Q42.最近嫉妬していることは?
嫉妬してませんよ〜本当ですよ!
嫉妬なんかしてる暇があったら自分自身を高める方向にいくと思ってます!

Q43.ナムグン·ミンとの最初のキス、気分はどうだったか?
まあ〜なんといいますか...。皆さんご存知でしょ(笑)

Q44.学生時代を一言で表すなら?
疾風怒涛の時期

Q45.ある日目覚めると18歳に戻ってたら?
誰か助けて!!!!! 今のほうが良いので。

Q46.10分後に地球が終わるとしたら何をします?
愛する人たちと一緒にいたいです。

Q47.私は恋愛において勝ち組or負け組?
絶対に負け組! ㅠㅠ 本当の純愛ってもんは負け組ですから。

Q48.今年の最もショッキングだった事件は? (個人または示唆も可能)
アパート警備員暴行事件。本当に悪い人です。

Q49.ホンジニョンにとって30歳とは?
30歳になる年に多くの仕事をいただき、多くのことを経験し、多くのことを感じました。
私の人生のターニングポイントとなる年が今年30歳だと思います。

5060

というわけで、史上最強のファンは
折り鶴つきで詩を贈っていた
のであります。

粋です。
風流です。

さすが演歌歌手芸人学者の我らがホン・ジニョン、
知的な路線で攻めないとダメだということです。

当ブログも、これまでのワイドショー路線を脱し、
今後はNHK教育テレビ的な知的なコンテンツを目指す所存
であります(嘘

| | コメント (0)

2014年12月27日 (土)

我らがホン・ジニョンの2014年まとめ

さあ、2012年、2013年に続いて今年で3回目となります、
当ブログ恒例企画の年末まとめで、今年の通常更新も締めくくりといたしましょう。

さて、2014年…

まず、なんといっても、これを思い出します。
というか、どうしてもこれしか思い出せません。
それではお聞きください。
























































はい、もうこれしか思い出せません。
というか、今年を振り返るにはこれだけで十分でしょ、もう。

というわけで、2014年もお世話になりました。
皆様良いお年を









・・・迎えられるかバカやろう、
と言われるのは確実ですので、

はい、今度こそマジメに、
今年の我らがホン・ジニョンの総まとめです。


・・・・・・

【1月】
1日からいきなり更新開始。2013年末のMBC歌謡大祭典が演歌大幅増となったため。
年頭の所感にて「私たち結婚しました」での仮想結婚開始を予測する。
tvN「キム・ジユンの甘い19」にレギュラー出演スタート。
プロゲーマー出身のホン・ジノ氏と夫婦漫才さながらのロールプレイを繰り広げる。
★韓国のプロバレーボール「Vリーグ」のイベントで選手とデュエットを披露
★旧正月を前に史上最も美しい韓服姿を披露。

・・・・・・


【2月】
★ブログ主、旧正月の釜山を訪れる。
★恒例の旧正月インタビュー。新年の抱負は「彼氏をつくること」。
★日本より一足早く韓国で大流行した「レリゴー」を演歌調で動画にアップする。
★韓国版知恵袋「NAVER知識IN」で
「ホン・ジニョンが死ぬほど嫌いなのですがどうしたらいいですか」という珍問答が話題に。
★今年急にブレイクしたガールズデイと一緒にマラソン大会の応援に呼ばれる
再婚に関しての不適切発言で謝罪ツイート。炎上には至らず。


・・・・・・

【3月】
「音楽旅行イエスタデイ」にIUやキム・ワンソンらと出演。名曲「少女と街灯」を披露する。
★ピカチュウのモノマネを持ちネタとしつつある中、韓国のネットで「顔がトサキント似」と話題に
★いよいよ「私たち結婚しました」への正式出演が報じられ、お相手のナムグン・ミン氏って誰やねん!?という記事をアップ。
しかし「ホン・ジニョンって一体誰やねん」と思った人の方がはるかに多かったらしく、
当ブログのアクセス数が一気に5倍に。
★翌日さっそく「誰やねん」需要に応えて最新版プロフィールをアップ。
所属事務所キーイーストを離脱していたことが発覚。これで足掛け2年でCCMから事実上の独立開業へ。
★またマラソン大会のイベントに呼ばれ、今度は衣装があまりにもセクシーすぎると話題に。
★M-netの大型企画番組「トロットX」制作発表での衣装がやはりセクシーすぎると話題に。
★本格的なレギュラー出演となる「トロットX」「私たち結婚しました」がほぼ同時に放送スタート。
★久々にSBS「挑戦!1000曲」へ出演。名曲「オジャパメン」を披露。
始まったばかりの仮想結婚が現実的すぎると話題に。
★週末に「トロットX」「仮想結婚」のレギュラ−2本に、
さらに単発の「ラジオスター」「スターキング」が重なり、バラエティ4連発という異常事態に。

・・・・・・


【4月】
★博士号取得について「決してコネではない」とインタビューで反論。
史上初となるファンイベントを開催
ファン50名を小劇場に集めて、一緒に夜食をとりながら「トロットX」のオンエアを鑑賞。
★仮想結婚で不動産屋を訪問。どう見ても部屋探しコントだろと話題に。
★「トロットX」であの伝説のポンチャッカー、李博士と初の共演
春のイベントシーズンに、さらに大型国政選挙のロゴソング需要が重なり、
全国で「ブギメン」を歌いまくろうかという矢先、あのセウォル号沈没事故が発生。
韓国のテレビは全て報道特別番組となり、各種イベントは全て中止、
番組もほとんどが自粛となり、当ブログも更新を一時見合わせることに。

・・・・・・


【5月】
バラエティ番組から徐々に放送が再開下旬にはイベントも決定する。
★4月の「トロットX」李博士との共演シーンが日本でも話題に。
★仮想結婚で披露された、夫婦揃ってカップルゲームにあまりにも慣れすぎている姿が話題に。
SBS週末ドラマのOSTに参加。曲はオ・スングンのヒット曲「ネナイガオッテソ」のリメイク版。
インスタグラムを開始。以降自画撮り披露はツイッターからこちらへ徐々に移行することに。
★「トロットX」で畏れ多くもあの李博士に市場での路上演歌ライブの盛り上げ方を指南
★仮想結婚式の衣装がどう見ても林家ペー&パー子だと話題に。
★釜山競馬公園で実施された野外イベントにて、事故に配慮して歌を急遽サイン会に切り替え
ブログ主、これは行けばよかったと大後悔。
新事務所が公式サイト、公式ツイッター、公式フェイスブック、公式ファンカフェを開設
しかもCCM時代と違ってきちんとまともに更新されることに。
★MBCがワールドカップ壮行歌謡祭を放送。事実上の自粛ムード解禁となる。
年末歌謡祭さながらの豪華演歌メドレーで「愛のバッテリー」特別サンババージョンを披露
仮想結婚の舞台が自宅アパートへと移る。


・・・・・・


【6月】
★高視聴率にもかかわらずSBS「挑戦!1000曲」突然の打ち切り決定
雑誌グラビア撮影に本格的に進出
★韓国ではまだ珍しい本人による公式ブログがスタート
なんと開設から一晩で20万件近いアクセス数を叩き出す。しかし内容は通常どおり「肉の話」
★対外的な整形回数を3回に設定。鼻が2回と目が1回の合計3回だけは公式に認める方針へ。
★梅雨空の中、ステージにテントを張って強行する様子が話題に。
★公式ブログにとうとうトップレスの画像が掲載される。


・・・・・・


【7月】
毎年恒例の「昌原市民の日記念コンサート」に今年も出演
★仮想結婚での畑仕事ルックが違和感なさすぎと話題に。
★最も自信があるという中学時代の卒業写真をバラエティ番組で大公開。が、あまり話題にならず。


・・・・・・


【8月】
髪型をミディアムボブにチェンジ
★公式の誕生日である8月9日にファンを招待しての誕生日パーティーを開催
祝ってもらうどころかミニライブとファン向けプレゼントで逆におもてなし。
★韓国新世代演歌界を牽引してきた最大手演歌プロダクションであるインウ企画が破産。
セウォル号事故に伴うイベント自粛と、主力歌手チャン・ユンジョンさんの
スキャンダルによる人気低下が背景か。
「歌謡舞台」でT-ARAボラムパパの往年のヒット曲を披露。さらにナム・ジン氏とのデュエットも
流行の「アイスバケツチャレンジ」に巻き込まれる
当ブログがめでたく開設1000日を迎える
ダイエット食品「シャンテコール」の広告モデルに抜擢される。
★SBSバラエティ「スターウィッシング」でファン代表と対面。
熱心なファンですらそのことは家族に内緒にしている実態が明らかに


・・・・・・


【9月】
★事務所がいきなり公式アプリをリリース
秋夕連休にあわせて花札ゲームを楽しんでもらうという韓国内向け仕様に。
★セウォル号事故による自粛のあおりで、本来は4〜5月に行われる大学祭が9〜10月に日程変更される。
大学祭向けに豪華7曲仕様のセットリストを用意したところ、
オファーが殺到し1日最大3校掛け持ち、1ヶ月で20カ所以上の大学校を回る事態に。
F1韓国GPで有名な霊岩で全国のど自慢に出演
オンラインゲームの広告モデルに抜擢。CMも作られ街中にも広告が貼られる。


・・・・・・


【10月】
今年2度目の「歌謡舞台」で名曲「黄色いシャツ」を披露。名曲を歌い継ぐ若手歌手としての地位を固める。
★仮想結婚でせっかくの豪華なジャグジーで白菜を洗ってしまう姿が話題に。
★突如新曲のリリースを発表タイトルは「生きることは」で、人生の悲哀を表現したバラード調オリエンタル演歌に。
これをタイトル曲に今までのシングルも全て収録した初のミニアルバムCDとしてのリリースへ。
10/31のミュージックバンクよりK-POP歌番組での新曲披露を開始


・・・・・・


【11月】
★新曲披露のため出演したMBC音楽中心で特別MCを務める
★歌番組での先行公開に続いて新曲のMVを公開。就職難に挑む就活生役を演じる。
韓国を中心に大好評となり、再生回数は公開9時間で2万回を超える
★音楽番組出演にバラエティ番組も重なり、週末のテレビ出演が7本というとんでもない事態に。
史上初のCD発売を記念し、史上初の本格ファンサイン会を実施
一人当たり2分もかけて握手や写真撮影に応じる大盤振る舞いとなる。
★すっかり名曲を歌い継ぐ若手ポジションとなった「歌謡舞台」で、今度はシム・スボンの名曲「男は船 女は港」を披露
★今年2度目となるドラマOSTへの参加。
今度はナ・フナ氏らの名曲「青春を返してくれ」のリメイクで、
大胆にもラッパーのアウトサイダー氏とのコラボ作品となる。


・・・・・・


【12月】
★2年ぶりに軍隊慰問公演に出動。
★(予定)2年連続となるKBSトロット大祝祭に出演。しかも今年はMCに大抜擢。
★(予定)1年の締めくくりとして、MBC歌謡大祭典の演歌コーナーに出演。


・・・・・・


というわけで、今年は画像も動画もあえてつけずに、
ひたすら箇条書きで簡潔に
まとめさせていただきました。

にもかかわらず、これだけのボリュームです。
年初の予想を10倍上回るネタだらけの1年でした。

思うに、今年2014年は、
我らがホン・ジニョン元年といえる年だったと思います。

どういう意味かといいますと、
「ホン・ジニョン」という新たなジャンル(いやブランド?)が
確立した年
だったと感じるのです。

これまでの我らがホン・ジニョンというのは、
歌番組でも、バラエティ番組でも、またイベントに呼ばれても、

あくまで「若手の新世代演歌歌手のひとり」であったり、
「CCM所属の歌手のひとり」であったり、
「K-POPアイドル界から演歌に片足を突っ込んだ転向組のひとり」であったり、

なんとなく「その他大勢に埋もれる」感が拭えませんでした。

しかし今年は、ホン・ジノ氏とロールプレイをやってても、
トロットXでトロデューサーをやってても、
仮想結婚で新婚生活をやってても、
歌謡舞台やドラマOSTで他の歌手の曲をカバーしてても、

とにかく、どこでどんなことをやってるときでも、
ぶれることなく、強烈でわかりやすすぎるほどに
ひたすら「ホン・ジニョン」というキャラを貫き通していた、

そんな印象があります。

こう感じる背景には、我らがホン・ジニョン自身が、
等身大の自分の個性を生かし、磨き上げたことや、

所属事務所も、事実上の独立開業状態となり、
やっと本格的にソロでのプロモーション体制が整ったこともありますが、

一方で、韓国内での度重なる事件・事故による、
韓国への好感度の大幅ダウンに伴う、
日本での「韓流」「K-POP」という枠の崩壊に、

チャン・ユンジョンさんの出産そしてスキャンダルに伴う活動縮小と
最大手演歌事務所インウ企画の破産に伴う、
韓国での「若手新世代演歌」という枠の崩壊、

そして、最後の柱だったT-ARAの日本活動終了と、
Davichiの脱退、そしてキム・グァンス代表の不正疑惑に伴う、
かつての事務所「CCM」の崩壊と、

今まで我らがホン・ジニョンを取り巻いていた、
様々な「枠」のほうも、
時代の変化に耐え切れず崩壊していった、

そんな事情もあったように思います。

いろいろと、タイミングが重なり、
誰も予測ができなかった追い風だらけとなった、この1年。

ようやく形が見えてきた「ホン・ジニョン」という
これまでにない新しい枠。

この「ホン・ジニョン」という、新しく予測のつかない存在は、
果たして来年は一体どんな方向へ向かうのか。

2014年もお疲れさまでした。
2015年も頑張りましょう。
(新曲「生きることは」のラスト部分をもじって)

本年も、当ブログにおつきあいいただき、ありがとうございました。
来年もまだまだ続きますので、よろしくお願いいたします。

今年の通常更新はこれにて最後です。
が、例によって年末歌謡祭がらみの臨時更新はやるかもしれません。

それでは皆様、よいお年を。
そして、月曜夜のトロット大祝祭と、水曜夜の歌謡大祭典をお見逃しなく!!!


| | コメント (0)

2014年12月 5日 (金)

今より3割増で丸かった我らがホン・ジニョン(2011年式)を振り返る。

昨夜は久々にKBS「ハッピートゥギャザー3」に出演があったそうで、

散々食べ物(しかも肉)に関する話で盛り上がった挙句、
学生時代は最大58kgあったというぶっちゃけトークが飛び出したとかで、
盛り上がっております。

でも、韓国基準の自己申告で58kgってことは実際は65kgぐらい(以下自粛)

なにはともあれ、現時点ではダイエット広告のモデルに抜擢されるほど、
スタイル自慢となっている我らがホン・ジニョンですが、

当ブログが始まった2011年あたりはかなり丸々としておりまして、
新曲発売もなく、同じ事務所で当時人気絶頂だったT-ARAの影に隠れるように、
大学院に通いながら、イベント周りと演歌番組出演の日々だったのです。

続きを読む "今より3割増で丸かった我らがホン・ジニョン(2011年式)を振り返る。"

| | コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

今より3割増で演歌調だった我らがホン・ジニョン(2010年式)を振り返る。

実はこのブログ、早くも開始から丸3年が経ってたりします。

最近こそ、我らがホン・ジニョンがテレビに出たくらいでは
なーんにも驚かなくなってしまったブログ主だったりしますが、

当時はテレビ出演なんざ月に1回あれば御の字で、
本人の公式ツイッターが唯一の安否確認の手段という状態!!

そんな中全くもってK-POPファンでも韓国ドラマファンでもなく
韓国語も全く知らず韓国にも演歌があることすら知らず、
しかし寝食を忘れて無我夢中で情報収集をしていたブログ主、

あのころネットで見つけた、2009〜2011年の動画、
残念ながら年々削除されていきますが、今でも強烈に印象に残っています。

ありがたいことに最近2010年の動画がかなり復活しておりまして、
ちょっと今回は3年前、初心にかえって当時を振り返ろうかなと。

続きを読む "今より3割増で演歌調だった我らがホン・ジニョン(2010年式)を振り返る。"

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

我らがホン・ジニョンの新曲「生きることは」MV公開!!さらに歌詞と対訳もご紹介!!



산다는 건 다 그런 거래요
生きることはみんなそんなことよ

힘들고 아픈 날도 많지만
つらく苦しい日も多いけど

산다는 건 참 좋은 거래요
生きることは本当に素晴らしいことよ

오늘도 수고 많으셨어요
今日もお疲れ様でした

・・・・・・

어떻게 지내셨나요
どうお過ごしでしたか

오늘도 한잔 걸치셨네요
今日も一杯飲まれましたね

뜻대로 되는 일 없어
思い通りにいかなくて

한숨이 나도 슬퍼 마세요
ため息が出ても悲しまないで

・・・

어느 구름 속에 비가 들었는지 누가 알아
どの雲の中で雨が降ったのか誰も知らないでしょう

살다 보면 나에게도 좋은 날이 온답니다
生きていれば私にもいい日が来るから

・・・

산다는 건 다 그런 거래요
生きることはみんなそんなことよ

힘들고 아픈 날도 많지만
つらく苦しい日も多いけど

산다는 건 참 좋은 거래요
生きることは本当に素晴らしいことよ

오늘도 수고 많으셨어요
今日もお疲れ様でした

・・・・・・

옆집이 부러운가요
隣がうらやましいの?

친구가 요즘 잘 나가나요
友達がこのごろ調子いいの?

남들은 다 좋아 보여
他人のことは良く見えるもの

속상해져도 슬퍼 마세요
むしゃくしゃしても悲しまないで

・・・

사람마다 알고 보면 말 못 할 사연도 많아
人それぞれ見かけによらず 言えないことも多いの

인생이 별거 있나요
人生に特別なんてない

거기서 거기인 거지
みんなたいして変わりないわ

・・・

산다는 건 다 그런 거래요
生きることはみんなそんなことよ

힘들고 아픈 날도 많지만
つらく苦しい日も多いけど

산다는 건 참 좋은 거래요
生きることは本当に素晴らしいことよ

오늘도 수고 많으셨어요
今日もお疲れ様でした

・・・

산다는 건 다 그런 거래요
生きることはみんなそんなことよ

세상일이란 알 수 없지만
世の中とは何かなんてわからないけど

산다는 건 참 멋진 거래요
生きることは本当に素敵なことよ

모두 다 내일도 힘내세요
みんな明日も頑張ってね

오늘도 수고 많으셨어요
今日もお疲れ様でした


*注:上記は韓国語素人のブログ主が勝手に訳したものです(非公式)。



新曲発売に寄せてのメッセージ↓


新曲発売に伴うインタビューはこちら

| | コメント (0)

2014年5月28日 (水)

今度こそ公式ファンカフェができた!?我らがホン・ジニョンです。

朝っぱらからメイク中ツイートがきてます。

今日は18:20からMBCにて久々の歌番組出演(生放送)があるのですが、
それプラスアルファでなにか別の仕事もあるのかもですね。

そのMBCの歌番組ですが、
新事務所「music K」の公式スタッフツイッターにて、
以下のような告知が。

ファン向けに、このMBCの歌番組の事前録画&本放送への参加案内を、
公式ファンカフェに掲載しておりますのでご覧くださいってことだそうです。

おお、ついにちゃんと事務所がからんでいる公式ファンカフェができたのね。

今までもいくつかファンカフェはあったのですが、
公式を名乗るものでも私的なもの止まりで、しかもほとんど開店休業状態だったりしたので。

さすがに今度の事務所では、我らがホン・ジニョンがメインということもあってか、
5月になって事務所公式サイトはもちろん、事務所公式ツイッター公式スタッフツイッター
はたまた事務所公式フェイスブックまで立ち上げているみたいです。

一連のサイトはまだ立ち上がったばかりで、
どこまできちんと更新されるかわかりませんが、

スタッフが本気であれば、公式ファンカフェの登録者向けに、
限定イベント、本人からのメッセージ、スケジュール告知などなど、
あるはずですので、

本格的にファン活動をしてみたい方は、
今回のは会員登録してみてもいいかもしれません。


*Daumファンカフェ
 要はファンクラブみたいなものです。
 会員登録すれば会員限定コンテンツにアクセスできます。
 登録は基本的に無料ですが、DaumのIDが必要なほか、
 ファンカフェごとに入会審査っぽいものがあったりします。
 
 登録方法など詳細は、検索してみれば
 韓流ファンによる説明ページがたくさんヒットしますので
 そちらをご参照あれ。

| | コメント (0)

2014年3月12日 (水)

【特報】我らがホン・ジニョン、所属事務所キーイーストから離脱。

あれはちょうど1年前の3月11日でした。

あのときもT-ARAの新曲とかのんきに聴いていたら、

突然新曲の発売日が10日後に決まり、

うおおおおっ!と大興奮で大急ぎでブログ更新をしたものです。



奇しくもちょうど1年後の同じ3月11日
同じようにT-ARAの新曲とかのんきに聴いていたら

同じように突然10日後に「私たち結婚しました」での仮想結婚が決まりました。



ただ、1年前と全く違うのは、

前回はブログ主だけが勝手に大騒ぎしており、

韓国のネットでも最低限の反応、
日本での反応なんざもちろんさっぱり
、だったのが、

今回は韓国のネットは
かつての「ラジオスター祭り」に次ぐ規模の盛り上がりで、
関連のネットニュースは1日で550件を超えており、

日本でも、珍しく朝鮮日報日本語版がとりあげたほか、
ツイッターなどでもかつてない規模での反応があり、
本ブログのアクセス数も平常時の5倍を超えました。

それもそのはず、
「私たち結婚しました」はもともと韓国外でも人気の番組であり、

さらに相手のナムグン・ミンさん、
普通に日本語表記で日本のネット検索をかけても、
ファンブログやら代表作やら公式ファンサイトやらファンミーティングの様子やら
インタビュー記事やら出るわ出るわ・・・

思いっきり「韓流」のドラマ俳優なんだとあらためて実感。

ここへ来て我らがホン・ジニョン、
今まで経験したことのない韓国での人気絶頂期をここに迎え、
さらに日本の韓流ファンにもその存在を知らしめつつある
という・・・

韓国でも日本でも「ショボショボ」だった時期に、
細々とひっそりとスタートした当ブログでしたが、
ここへ来てこんなに華々しいピークを迎えられるなんて、感無量です。



そんな「私たち結婚しました」祭りのさなかですが、
例によってそんなどさくさにまぎれてしれっと重大ニュースです。

我らがホン・ジニョン、
これまで1年ちょい所属していた事務所「キーイースト」を離れ、
新事務所「music K」へ移籍しました。

いや、実は、既に気がついていた方もいらっしゃるかと思いますが、
この3月からDaumやNAVERのプロフィール欄の所属が
この「music K」に変わっていたのです。

ただこの「music K」のリンクに飛んでみると、
NAVERのほうはそれらしいのが出てこないし、
Daumのほうなんかソウルのはずれにあるただの楽器店を出してくれたりという状況で、

さすがにこれは???と様子見モードだったんですが、

今回ネットニュースで詳細が明らかになりました。

まあ読んでわかるとおり、移籍といっても入れ物が変わっただけで、
結局関係するスタッフは以前のキーイースト音楽部門時代、
さらにはそれ以前のコアコンテンツメディア時代と全く変わっていない
のですが、

もともとこれまでの流れが、

「T-ARA問題」を抱えたコアコンテンツメディアと契約更新せず、
我らがホン・ジニョンと、同じスタッフがマネージメントしていたDavichiの2組を引き連れて、
マネージメントスタッフが独立して新事務所を設立してそこに移籍・・・

の予定が、Davichiが急にコアコンテンツメディアに残ることになり、
しかし我らがホン・ジニョンは戻る意思がなく、新事務所の構想はいったん宙に浮き・・・

結局ヨン様率いる俳優の事務所「キーイースト」に、
マネージメントスタッフと共に音楽部門として合流する形で単独で移籍
・・・

移籍後も周辺の関連スタッフはコアコンテンツメディア時代と変わらず、
キーイースト本体とはほとんど独立状態で活動が続き、
ヨン様にも一度も会ったことがなく・・・


みたいな感じでしたので、

まあ、要は当初の構想だった、
「我らがホン・ジニョンをマネージメントするスタッフが、
コアコンテンツメディアから独立して新事務所を作ってそこに移籍」
がやっと叶った
、ということになるみたいです。



あの当時は、Davichiは韓国内で堅調な人気があり、
海外に進出できれば多額の契約金を得られる可能性もあって、

一方、我らがホン・ジニョンは韓国内ではイベント出動程度しかなく、
海外進出なんざとても考えられない状況で、

そりゃあ、Davichi抜きで単独で新事務所は財政的にちょっと・・・
という感じだったのですが、

それが今やあれだけテレビでレギュラーがバンバン入ってたら・・・
そりゃあ単独で十分やっていけますわな。



というわけでますます絶好調な我らがホン・ジニョン。

当然今は多忙の極みですので、

韓国が誇るリポビタンDの完全パクリ商品
「バッカスD」の進化版「バッカスF」
で気合いをいれております。


仮想結婚式の模様もさっそく流出中です。

9a6fde69848bdb158bdb3f8a0162cdc1

ちきしょーこのやろー おめでとうございます。

あと、たまに出演がある韓国版「ためして○ッテン」ことKBS2の「ビタミン」
今夜また出演があるそうです。

今回はまたどんなダメ出しをくらうんでしょうか。
乞うご期待。

| | コメント (0)

2014年3月11日 (火)

【2014年春版】wikipediaより詳しい!我らがホン・ジニョンのプロフィール

2014020909137299017_1_2

新曲「ブギメン」の発売以降、
新規でお越しくださる皆様のためにお送りした2013年3月の記事、

題して!
「wikipediaより詳しい!我らがホン・ジニョンのプロフィール」

あれから1年経ち、今度は「私たち結婚しました」関係で、
また新規の皆様が増えることも予想されるため、
その後の動きを加筆修正したアップデート版を今回はお届けします。

続きを読む "【2014年春版】wikipediaより詳しい!我らがホン・ジニョンのプロフィール"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧