バラエティ番組

2015年2月25日 (水)

ツバキ咲く春なのに我らがホン・ジニョンです。

旧正月早々インスタのネタがあれだった
我らがホン・ジニョンですが、

それ以降のネタは食事・仕事・食事・仕事・仕事と、
完全に本調子に戻りまくっておりまして、

地方巡業では釜山へ向かったらしく、
海雲台海水浴場からのインスタきてます。




「Ninaって歌手が本当に良い」だそうです。

・・・いや、そこはせっかくなんだから
「海雲台恋歌」とか「釜山港へ帰れ」とか推しといて欲しいところです。

・・・でも、この景色、思い出すなあ去年の旧正月


↓昨年ブログ主が撮影したもの
Dscf4294

1年ずれてはいるものの、
こうして同じ場所に立ててるってのはちょっと感激です。




こうして旧正月連休も終わったわけですが、
その間我らがホン・ジニョンはといいますと、

恒例のアイドル陸上大会では
見事な運動音痴ぶり、ではなく、
芸人枠としてギャグを披露していたり、



別の特集番組では、
覆面バラードシンガー「ハートピョンピョン」参上!
とかやってたり、



さらに別の番組では、
「焼肉なう」なんてインターネット中継してみたり、




ちゃっかりMBC音楽中心にも出てきて、



朝のワイドショーにも顔を出し、



クイズ番組ではフラフープをやって、



さらにラジオ番組まであって・・・と、

ほとんど事前収録とはいえ、なんというかもう
剛力彩芽か武井咲かなにかかというくらい、
テレビとラジオだけでもフル回転だったのであります。

あとはこれに仮想結婚の放送も加わるのですが・・・
さすがにお腹いっぱい過ぎなのでこちらはまた今度・・・


| | コメント (0)

2015年1月 9日 (金)

久々にアイドル扱いを受ける我らがホン・ジニョンです。

MBCバラエティチャンネルの「週刊アイドル」に、

「年明け最初のゲストがいきなりアイドルちゃいますねん」

との前口上つきで、

我らがホン・ジニョンが登場です。

ちなみに、同番組で、
アイドル以外のゲストは初めてなんだそうです。

え?こないだこの番組でソヨンが演歌歌ってたじゃん・・・
ってそうだったソヨンはまだ現役のアイドルでしたね、はい。

↓我らがホン・ジニョンよりよほど大物演歌歌手に見える最近のソヨン

#치파오를입었더니#기분은좋은대#표정이어색해

소야니 *さん(@melodysoyani)が投稿した写真 -

なにはともあれ、
我らがホン・ジニョンが単独でゲストに、
それも一応歌手として歌の話を中心にしゃべっているなんて、
ものすごく久々、というか史上初じゃなかろうかという勢いです。
少なくともこのとき以来のような気がします。



そんなテレビでの久々のアイドル扱いに引き続き、
ゲームでもまたアイドル扱いのニュースが入っております。

ご覧のとおりとうとうオンラインゲームのキャラになってしまいました。
顔が小さすぎてすごいことになっております。

これまでも旺盛なヲタ男子需要に応える形で、
事務所公式花札ゲームアプリのキャラになったり、
オンラインゲームでも広告モデルならやったことがありますが、

こうしてキャラになっちゃうのは
やはり演歌歌手としてはかなり異例だそうです。

ちなみにこれ、クリアして上位に食い込むと
オリジナルカレンダーやコンサートチケットをはじめとする
我らがホン・ジニョンお宝グッズが賞品としてもらえる
んですと。

頑張れ韓国のヲタ諸君!!


| | コメント (0)

2014年12月12日 (金)

ネタにマジレスされちゃう!?我らがホン・ジニョンです。

↑KBSのバラエティにて
定番ギャグの高音はずしを繰り出す我らがホン・ジニョン


→ なんと医療ニュースの耳鼻咽喉科欄にマジレス掲載


記事によると、

・冬場は空気の乾燥が声帯に悪影響を与えるため、こうなりやすい。
・そのため冬場は声帯の管理に注意が必要。
・また、声を作る発声機構は体全体に及ぶため、全身の管理も必要。
・自分の声帯の状態にあわせた発声をしないと、病気になる恐れも。
・声帯に負担がかかる歌のあとは、首や肩も含めて声帯周辺のマッサージを。

・・・だそうですよ。乾燥のせいですって乾燥。





まあ、そもそもネタじゃなくて完全に事故だろ!というツッコミはさておき、

いよいよ忘年会シーズン本番&選挙前ということもあり、当ブログをご覧の皆さんには
韓国名物選挙ロゴソングでも披露してウケを狙ってやろうかという方もいらっしゃるかもですが、
声帯の使いすぎには十分ご注意ください。

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

ラジオ番組で新曲をPRする我らがホン・ジニョンです。

我らがホン・ジニョンの新曲人生オリエンタル演歌「生きることは」。

本日正午ぴったりにMVが解禁され、
当ブログでも秒速でアップしたところですが、
(ちなみにブログ主のアクセス時点で再生回数9回でした)

さすが、仮想結婚と学園祭巡りの露出効果は絶大で、
今回は韓国を中心になかなか反応がよろしいようで、

例によって今回も公式が2つあるYouTubeでの再生回数は
公開からわずか9時間で合計で2万回を超えております。

ちなみに、前回の「ブギメン」のときは、
公開から1週間でも4万6千回というペースでしたから、
このときに比べればかなりのハイペースです。



一方の音源ですが、こちらも一応正午解禁でしたが、
前回「ブギメン」のときはそれより数時間遅れでリリースだったiTunesが、
今回は逆にフライングで11時45分にはアップしてくれ、
当ブログでも正午を待たずに右上に秒速でアップできました。

で、早速お楽しみの「今までの曲2014バージョン」を聞いてみましたが、

・「愛のバッテリー」2014バージョン
イントロがいきなりリミックスされていて「おおっ!!」と期待させられ、
最初のサビがしっかり歌い直されていてさらに「おおおおっっっ!!!」と期待させられるが、
なぜかその後は主にサビの部分のみ歌い直してあって、あとは2009年版のまま。
2014年の声と2009年の声が結構違うので混ざり合うと結構な違和感が…

・「私の愛」「ブギメン」2014バージョン
それぞれ2010年版と2013年版のまま。全く同じ。

…というわけで残念ながら、
BGMはそのままでも歌声は全部2014年版に、とはならず
なんとも韓国らしいかなりの使い回しボッタクリ仕様となってしまいました。

いや、だとしてもCDとしてアルバムに収まることに十分意義はある、あるのですが、
音源ダウンロードなら新曲だけで十分です、正直。



そんな期待はずれな部分もあった今回の新曲リリースですが、
そうはいっても新曲となると番組出演が増えるのが一番嬉しいところで、
早速ですが昨日からSBSラジオの番組にお呼ばれしておりまして、

ご覧のとおりお約束の「愛のバッテリー」披露はもちろんのこと…

出ました!!
さとう珠緒もびっくり、小林麻耶ですら若干引くかもしれない、
演歌歌手(数えで30歳)の十八番、ピカチュウ!!!

で、こういうことをやっていると、

…こういう感じで共演者のファンなんかにも
その独特のキャラが浸透していくわけですね。

明日からまたミュージックバンク、音楽中心、人気歌謡と
K-POP歌番組フル出場が予告されております。
ますます演歌の枠をぶちこわし、どこまでもファン層を広げていきそうな勢いの
我らがホン・ジニョンです。


| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

我らがホン・ジニョンの秋夕特別番組まとめ

さあ、今年の秋夕連休もそろそろ終了ということで、
消えないうちに特集番組のチェックとまいりましょう。

まずは昨日放送のKBS「お盆リレーソング」から。


쟁반1 投稿者 dm_863824


쟁반2 投稿者 dm_386626

はい、まさかのIUと共演です。

秋夕番組で同じスタジオにいるなんて、
それだけ我らがホン・ジニョンの地位があがったということであり、
一方のIUはかなり低(ry



次も昨日放送の「私たち結婚しました」ミン様ご夫妻スペシャルです。


결혼1 投稿者 dm_863824


결혼2 投稿者 dm_386626

スペシャル版と煽っておいて結局、
ご入隊編とアダルト編と誕生日会編のみをただつなげただけという、
なんとも適当というか意味の分からない特集です。

え、これで終わりですかって?

・・・これで終わりです。



というわけで、期待とは裏腹に、
ふたを開けてみれば非常に地味な展開となった今年の秋夕連休。

ま、シースルー韓服が拝めたからよしとしましょうか。

 

| | コメント (0)

2014年8月31日 (日)

【必見】国民的演歌歌手 × 天才民謡神童 × 伝説のポンチャッカー × 史上最強のヲタ × 我らがホン・ジニョン

8月28日深夜、MBCにてひっそりと放送された
今年始まったばかりのバラエティー「スターウィッシング」。

我らがホン・ジニョンがひっそりと出演しまして、

で、通常この手のバラエティ番組ってのはですね、
共演者が売れないアイドルだったり芸人だったりとにかくよくわからんので、
あまりご紹介にも気合いが入らないのですけれども、


20140831_150138

・・・ええええっ!!

続きを読む "【必見】国民的演歌歌手 × 天才民謡神童 × 伝説のポンチャッカー × 史上最強のヲタ × 我らがホン・ジニョン"

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

正直に嘘をつく!?我らがホン・ジニョンです。

53382413

昨日夜、我らがホン・ジニョンがKBS2「危機脱出ナンバーワン」に出演して、
「整形は3回しました(鼻が二回と目)。」と答えたとかで、
ネットニュースが賑わっております。

 

続きを読む "正直に嘘をつく!?我らがホン・ジニョンです。"

| | コメント (0)

2014年5月29日 (木)

「愛のバッテリー」「ブギメン」ラジオ収録バージョン

ツイッターでは既に画像が来てたんですが、
MBCラジオ「2時バンザイ」の収録風景の動画が来ました。

これはカラオケの参考になる・・・かな!?

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

我らがホン・ジニョンを生で見るチャンス in ソウル

基本が先着無料イベント&招待制イベント&抽選方式の歌番組公開収録
ばかりの我らがホン・ジニョンにとって、

非常に非常に珍しい、前代未聞の有料コンサートの告知来ました!!

----------------------------------------------------

イベント名: 「トロットX」コンサート
日時: 7月12日土曜日 昼の部 15:00~ 夜の部 19:30~
場所: ブルースクエア SAMSUNGカードホール
    → ソウル市の梨泰院近く、漢江鎮駅そば 公式サイト 地図

料金: R席 110,000ウォン  S席 99,000ウォン
*6月8日までの購入で上記より15%割引

出演: 「トロットX」トロデューサー4名(ホン・ジニョン、ソル・ウンド、テ・ジナ、パク・ヒョンビン)
     およびこれから番組で決まる「トロットX」上位の8組

チケット発売: インターパークにて5月29日(木)14時より受付開始

----------------------------------------------------

インターパークってのがポイントですね。

ここは日本人でも日本から日本語サイトで購入ができ、
クレジット決済・現地受取可、しかも一定期間はキャンセルがきいて、
さらに座席表を見ながら座席指定ができる
という、
まさに「チケットぴあ」状態で購入ができてしまうスグレモノですから。

週末・ソウル市内・しかも中心部の地下鉄駅そば・2回の公演、
これらの条件も申し分ないですね。

問題は、韓国の有料コンサートとしては平均的な額とはいえ、
それでも日本円で1万円オーバーのチケット価格!!

そして内容的にコラボステージが主体、
しかもそのうち8組は無名歌手ということで、
我らがホン・ジニョンの活躍っぷりが果たしてどの程度なのか
という不安があることでしょうか・・・

ただ、そのあたりを含めても、
早くから予定を立てた上でかなり確実に本物を見られる、
数少ないチャンスであることは確か
ですので、
この機会をお見逃しなく!!!



ちなみにその「トロットX」ですが、現在はこのような状況です。

前々回放送分

前回放送分

かなり佳境に入ってきていますが、残念ながら6月で番組は終了だそうで。
ちなみに番組制作陣はこんなに若い人だったんだそうです。

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

帰ってきた我らがホン・ジニョンです。

皆さん、お久しブリーフ。

例の事故の後早々に「4月いっぱいやーめた」と
宣言させていただいた当ブログですが、

まあその理由はですね、

・とてもじゃないが韓国が芸能活動という空気ではないので、更新しようにもネタがない

・亡くなった修学旅行生のことを思うと更新する気にもなれない
 (ブログ主、実は初めての韓国が済州島への学生団体旅行だったので、
 当時の自分に今回の修学旅行生の姿が重なるようでなんだか気が重かった)

主にこの2点でありまして。

あれですよ、申し訳ないけど
遺族感情への配慮とかそういうのはあまりないです。

だってねえ、なんといってもそこは韓国の遺族ですからねえ・・・

震災後の福島の避難所での東京電力とかでも
まあこういうシーンはありましたけどねえ・・・



なんだか哀しみにつつまれて沈黙、というよりは、
今回の事故で浮き彫りになったあらゆる韓国社会の滅茶苦茶っぷりに、
わけもなくブチ切れたり泣きわめいたり無気力になったりと、
もう韓国ドラマの登場人物そのまんまの状況が展開された4月の韓国世間でしたが、

そろそろテレビ番組も普通に戻そう的な動きになってきたようで、
我らがホン・ジニョンも29日、KBSのバラエティ「1対100」にて
テレビ復帰です。

↓21:30から

↓予備でもう1本

トークでは特に新しいネタの披露は無く、

昔ガールズグループやってましたとか、
ホン・ジンホ氏とは仲のいい友人ですとか、
博士号とってますとか、

既出のネタのオンパレードだったんですが、
なぜか芸能ニュースは結構くいついてまして・・・

そうか、仮想結婚以降からのファンには
このへんも新ネタだったというわけですね。

その仮想結婚も事故後は中断中で、そろそろ放送再開か?という雰囲気。
ただ、各種イベントや選挙ロゴソングなどはまだまだ難しそうな空気でして、

しばらくは、比較的マジメなバラエティ番組から、
ぼちぼち活動再開となりそうな我らがホン・ジニョンでした。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧