イベント営業

2016年9月26日 (月)

我らがホン・ジニョン、次回の来日は11月で場所はなんと!!


ほんとこれ、と心の中で拍手を送りつつも、
あらためて昨夜の記事を読み返すと、
自分でもびっくりするぐらい未練タラタラ悔しさ満載の文章に、
自分のことながら引き気味のブログ主です、こんにちは。

そんなブログ主のような見逃し組に、神からのプレゼント、
昨日のライブのフル動画ですご覧ください。

こうして東京で、あのMC古家さんとこうして絡んでるなんて、
まるで一昔前のアイユを見るようで至極感激ですね。
まあ会場の盛り上がりは昔のアイユの20分の1程度と見積りましたが。

当ブログも昨日は実に半年ぶりの高アクセス数をいただきました。
まあ50が100になったとかそういうレベルですが。

ところで、MCではまた日本に来るよって言ってるんですよね。
もしかして前記事に書いたように博多駅前で先着順無料観覧とかだったら、
またもや神からのプレゼントってところなんですが、

0926

おおおっ!!博多駅から福北ゆたか線で約1時間の
直方駅前にあるユメニティで11月6日(日)ですと!!

でもこれって、昨年12月の別府公演と同じで・・・
はい、やっぱりハナツアーの釜山発山口・北九州ツアーご一行様の
韓国人向け団体旅行セット商品
なのでございました。

可能でしたら当日券立ち見で構わないので、
50枚でいいので現地在住日本ファン向けに販売でもしてくれると
うれしいのに・・・

直方駅ってブログ主自宅から電車で1時間チョイなのに!!
チクショー!!!

本日も、最後は最新の「全国のど自慢」で
悔しさを紛らわせながらのお別れです。

| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

【驚愕】我らがホン・ジニョン、とうとう東京でライブやったんだってよ!!


「公演後にみんなで焼肉」報告と、いつもの光景かなと思いきや、
後方に映るメニュー類がなぜか今日は日本語!?



なんですとおおおおっ!!!

まあ昨年は広島での日韓交流行事で来日が実現してましたので、
この東京での「日韓交流おまつり」出演も可能性ありかな、と思わなくはなかったですが、
まさか本当に実現したとは。

なお、この「日韓交流おまつり」K-POPイベント、
なぜか最近は出演者が一切非公開だったそうで、

本日のこの出演に関しては日本はもちろん韓国でも一切告知がなく、
羽田空港に突如我らがホン・ジニョン登場!!で初めて「これはひょっとして」と
なったそうで。

ま、ここ数年のK-POP離れの惨状からしても、
事前に告知しちゃうと「じゃあ行かない」となるようなアーティストしか
最近は来てくれなかったんでしょうけども、

ファンの欲目じゃないですが、ブログ主の感触で言わせてもらえれば、
我らがホン・ジニョンであれば、せめて1ヶ月前に告知しといてもらえれば、
それ目当てだけでも全国から500人
なんとか集まったと思うんですが(欲張りすぎ!?)

というわけで、ファンカムはもちろん画像すらまともにない、
大変地味な東京初進出となった我らがホン・ジニョン。

せっかくの東京も、
公演後の行き先がNHKやテレ朝ということもなく、
もちろんファンによる歓迎会でもなく、
ただの焼肉屋であったあたり、
まだまだ韓流スター扱いへの道は遠すぎる感がありますが、

とりあえず色々書きましたが、とりあえず見に行きたかったです。
今度はぜひ博多駅前あたりで歌ってほしい。来る用事が全く思い浮かびませんが。

最後は最新の「全国Top10歌謡ショー」で
悔しさを紛らわせながら、本日はお別れです。

| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

演歌歌手なのに定番演歌に疎い!?我らがホン・ジニョンです。

今回は新手のイベントファンカメラのご紹介です。

ご覧の通り、歌部分以外のトークシーンまとめ動画きてます。

最近のイベント営業では歌よりトークで盛り上がっとるようです。
もはや韓国演歌界のさだまさしの域と言えましょう。

このトークコーナー、

「愛嬌(という名の一発ギャグ)」
「客席のリクエストによる歌披露(つまり流し?)」
「(よくわからん)ダンス」

の3部構成で笑いを取りに行く流れなわけですが、
一番グダグダなのはリクエストによる歌披露コーナー!!

この動画では韓国のド定番歌謡
「アパート(ユン・スイル)」に挑むわけですが、
サビから徐々に思い出しながらのチャレンジとなっとります。

普段は洋楽を好み、演歌にはまるで興味のなかった我らがホン・ジニョン。
一部の国民的ソング、レッスンや歌番組で経験があるものを除き、
演歌ファンになじみの曲の多くをそれほど知らなかったりします。

もっとも、だからこそ韓国演歌界にイノベーションを巻き起こせたわけでして。
日本の若手演歌歌手みたいに幼少時からど演歌大好きで変に年寄りくさ(以下自粛



続いてはこちらのやはり新手の動画です。

ファンカメラというよりスタッフ目線のカメラです。
激レアです。

ちなみにBGMはいつの間にやら発売中の
新作ドラマOSTとなっとります。

さらに激レアなこの動画。
今年5月の我らがホン・ジニョンの舞台裏詰め合わせです。
もうファンにとっては一番のお歳暮でございます。



それでは最後に、
「愛のバッテリー」と「生きることは」の最新日本語字幕バージョンで
豪華フルコースの締めくくりといたしましょうか。

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

【驚愕】我らがホン・ジニョン緊急来日!!なんと広島で日本語曲まで披露!?

일본어노래🙆❤감사했어요😚💓japanese song❤ #홍진영@sambahong

Moe모에(ohye.lovers)さん(@moe_ohye.lovers)が投稿した動画 -


・・・でえええええええっっっっっ?????


どうやらこういうことらしいです↓↓↓

110501_2

肝心の告知ページには、肝心の「ホン・ジニョン」のテキストが全くなかったため、
ネット検索に引っかからず今に至るという・・・

ああ、広島市内ってウチから1時間ちょいなのに・・・
しかも民団広島ってウチの親戚とめちゃめちゃ関わりあるのに・・・

・・・ノオオオオッッッッ!!!!

何はともあれ、事前に皆さんに告知できなかったということで
これはもうスライディング土下座クラスの大失態でございましてですね。

ま、夢だと思っていた我らがホン・ジニョンの日本公演が、
今後は普通に実現するということで、大変めでたい話ではありますが。


| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

3段愛嬌×3連発の我らがホン・ジニョンです。

ちょっと古いイベント営業ファンカメラですが、
景気付けにいっちょお見せいたしましょ。

「3段愛嬌」を3連発からの「愛のWi-Fi」ちょい披露という、
豪華すぎるトークコーナーです。

会場のボルテージ、最高潮です。

「愛のバッテリー」もこの大歓声です。
会場元気すぎます。

この週末もそうですが、
少々のことではスケジュールに穴を開けない
我らがホン・ジニョン。

なんでも、たとえ体調不良であっても、
寝ているよりはステージに立って歓声を浴びた方が、
客席からよほど元気をもらえるからだとか。

大学で、デパートで、そして地域のお祭りで。
韓国全土での元気の与え合いは、これからもまだまだ続くのです。


| | コメント (0)

2015年6月17日 (水)

デパートめぐりの我らがホン・ジニョンです。

061701


新世界デパート現代デパートロッテデパート・・・

・・・いえ、ショッピングの話ではありません。営業です。

実は昨年の終わりに、ひっそりと現代デパートのカルチャーセンターで、
このような我らがホン・ジニョンの単独イベントが実施されとりまして、

これが好評だったのか、今年は新世界デパートやロッテデパートも含めて、
ちょいちょいイベントが開催
されております。

例えばこの日曜はロッテデパートの清涼里店こんな感じだったそうです。

これが演歌番組の公開収録や有料コンサートですと、
街外れにあるクルマでしかいけない競技場や体育館での開催で、
しかも行ったところで人大杉で本人はほとんど見えない、となるところ、

ご覧のとおり、デパートの文化ホールであればキャパも小さくて見やすそうだし、
たいてい立地は街のど真ん中で地下鉄やバスでのアクセスも抜群・・・こりゃいいですね。

一方で、チケットはデパートの会員限定だったり、カード会員限定だったり、
「○円以上お買い上げの方先着順」だったり
と、そのあたりのハードルは高めです。

例えば来週の日曜は仁川の新世界デパートでイベントなのですが、
参加要件は新世界カードでの20万ウォン以上のレシートを、
6月12日以降店に持っていくと先着100名まで2枚チケットがもらえる
というシステムです。

ただ、もし見に行ければこういう珍しい曲も聞けるようで・・・

おおっ、「チャン・ノクス」ですよ。
あの天才演歌少年との爆笑演歌対決のとき以来じゃないか!!!

こんどは「初恋」です。
これも先ほどの演歌対決を思い出します!!!

「因縁」カラオケ番組での名勝負を思い出す名曲です!!!

そして・・・2曲目のシングル曲ながら
最近のイベントではめったに聞けない!?

「私の愛」まで披露!!!

もちろんこれ以外のいつもの曲もきちんと披露です。

いやあデパート営業結構美味しいんでないかい!?

釜山は南浦洞にあるロッテデパート光復店であれば、
自宅から日帰り圏内なんでぜひそこでやってくれないかなあ、
と思うブログ主でありました。


| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

演歌ライブでしかも学園祭なのにステージがエロ過ぎる我らがホン・ジニョンです。

韓国の「なんとか祭り」のメインイベントといえば
なんといっても演歌ショー(歌謡ショー)なわけで、

その歌謡ショーの〆を飾るのが、
韓国演歌特有のディスコバージョンメドレーなわけで、

通常こんなふうに、ただでさえド迫力の演歌歌手が、
ここぞとばかり機関車のごとく声を張り上げ、
客席もそれにあわせて大合唱という、
いかにも韓国なパワフルなノリなわけですが、

これが我らがホン・ジニョンの学園祭ライブの〆となると・・・

・・・なんですかこのちょっと静かな独特のエロい雰囲気は。

韓国の学園祭、誠にうらやまけしからんです。

060101
↑注:ロゲ会長です。



このみんなで演歌を大熱唱という韓国特有のノリ、
ナントカ祭りだけではありません。

060102


先日我らがホン・ジニョンが2度目の始球式に呼ばれた、
地元、光州を拠点とするプロ野球の「起亜タイガース」ですが、

ご覧のとおり、韓国演歌のド定番&全羅道のご当地ソング、
「南行列車」
を応援歌に球場全体で大合唱です。

↑なんとなく応援歌っぽい我らがホン・ジニョンバージョンの「南行列車」。

ところで、光州の球団が
このご当地歌謡で盛り上がっているということは・・・

ひょっとして対する釜山の球団は、
やはりこのご当地歌謡で盛り上がるのでしょうか!?

・・・そのまさかでした(釜山ロッテジャイアンツ恒例「釜山港へ帰れ」)

ちなみに、球場での大合唱はもちろんお約束
なんとゲーム終了後も帰りの道すがら皆で大合唱なんだそうです。

6月、うっとうしい梅雨が続きますが、
皆さんぜひこの韓国の人の無駄なパワフルさを見習って、
韓国演歌を熱唱しまくって元気に乗り切りましょう。

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

定番の学園祭から話題のミス・コリアまで・・・イベント営業に大忙しの我らがホン・ジニョンです。

右にリンク貼ってあります事務所公式スケジュール表、
いつの間にやらぎっしりイベント営業で埋まっております。

最大の原因は学園祭ラッシュです。
昨年は例の事故のあおりでどこも9月に順延したのですが、
今年は本来の日程である5月のこれからがシーズンです。

昨年9月の学園祭シーズンでは
まさかの一日3ヶ所掛け持ちありの15連発という状況で、
しかも地図上での距離計算の結果、自家用ヘリでの移動でもない限り、
計画段階でそもそも時間通りに回るのはどう考えても不可能
という、
いかにも韓国的なドイヒーぶりでございました。

現時点のスケジュールは無難にソウル近郊が主体となってますが、
今後どうなることやら・・・


051202

売れる人はもちろん、売れない人まで
超ハードスケジュールで知られる韓国の芸能界。

ブログ主も最初こそ「えええっ!?」と結構驚いたもんですが、
もう体調不良なんざ朝飯前、交通事故とか怪我とかですらもうあまりに日常的、
命に関わるものもザラでして、

最近はもう韓国ドラマ並みに
記憶喪失とか「本当の親見つかる」とかでないと、
驚かないのではというくらい、なんというか、感覚がもうアレです。

今のところ我らがホン・ジニョン、そっち方面での武勇伝は、
ちょうど2年前の今頃、演歌番組スタッフの裏話で明らかになった、
カゼひいて公演の合間に病院に寄って注射
、ぐらいに留まっておりますが、

まあ、本人は表に出さないだけで、おそらくこのときだけじゃなく、
K-POP番組でのプロモーション時、イベント集中時、連続ドラマの撮影時など、
ハードな時期はもうずっとこんな感じで乗り切ってるんだろうと思います。

にもかかわらず、ファンにはほとんどそのことは見せず、
プロ根性で常に笑顔と元気を届ける我らがホン・ジニョン。

無理はしすぎないで欲しいし、万一のときはもちろん心配しますが、
そうでないときはなるべくそっとしておいてあげたいものです。


051201


さて、そんな学園祭だらけのスケジュール表のなかに、
ちょっと気になるイベントが混じっておりまして、

17日の日曜ですが、まず昼間は「ピンクリボン愛マラソン大田」とあります。
こないだの釜山もそうでしたが、マラソン大会は毎回なんかいろいろとすごいので期待度大です。

そして同日の夜です。
なななんとミス・コリア選抜大会慶北大会ときた!!!

韓国全土11ブロックでの地区予選を経て、
本選となるこのミス・コリア2015。

もう皆さんもご存知かと思いますが、2013年大会の大邱ブロック予選では、
出場者がいかにもな韓国美人すぎるということで、全世界的に有名になってしまいました。

↓あまりの揃いっぷりに神経衰弱まで登場

051203


↓でも化粧前だとそうでもなくて皆一安心!?
ちなみに彼女は本選に進み見事グランプリに。

051204

そんな地方予選から全世界が注目のミス・コリア選抜会場
いったい何をやるのか我らがホン・ジニョン!?
何かが上手く転べば世界的に一気に有名になるチャンスかもしれません。
要注目です。

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

とうとう高校の卒業式にまで出没した我らがホン・ジニョンです。

021201

昨年から大学祭に呼ばれまくってる
我らがホン・ジニョンですが、

とうとう高校の卒業式にまで、
御呼ばれしましたと。

さすがに普通の高校ではなくて、
芸能芸術科の高校
みたいですが、
うらやましい。


021202


公式スケジュールによると、
今週は嶺南理工大学校(福井県じゃないよ)にて
新入生オリエンテーションにも御呼ばれだそうで、

上手くいけば、
高校の卒業式→大学の新入生オリ→大学祭と、

青春時代の3ページが
我らがホン・ジニョンで彩られる
ことに
なるわけで、

好きな人にはたまりませんが、
そうでない人にもまたたまらない

事態となっております。

なおイベント営業以外にも、
今日からSBSラジオのパワーFMで
3日間連続出演があります
とか(7:00~9:00)、

またインタビューなんかもあったりして、


まさにWi-Fiのごとく、全方向に飛んでいく
我らがホン・ジニョンです。


| | コメント (0)

2015年2月 8日 (日)

久々のイベント営業でデカすぎる歓声に一瞬たじろぐ我らがホン・ジニョンです。

いよいよ韓国での人気爆発っぷりが
やばいことになっている我らがホン・ジニョン。

いつものようにイベントに登場ですが、
ソウルということもありますがなんだか人が多いし、
「チョアヨ!!」「チュセヨ!!!」の声援が絶叫すぎ
またやばいのなんの。

今までは「愛のバッテリー」を一発披露してしまうと、
その後はやや会場のボルテージが下がってたもんですが、
「ブギメン」でもこのとおり
よくわからんコールがついちゃって
まして、

「生きることは」ですら
この大合唱。

しかし…

演歌としては定番中の定番、
我らがホン・ジニョンもそれこそ2011年から
イベントでことあるごとに歌いまくっている

チャン・ユンジョンさんの「来て」になったとたん、
この有様です。

一気にトーンダウンする会場、
「この曲なんだっけ」というこの空気感…

…ようは観客が若者ばっかりで
肝心の演歌をよく知らない
のであります。

日本でもこないだのNHK出演が地味に効いたのか、
アマゾンであれだけ売れ残っていた「人生ノート」CDの
在庫が急にはけたり(しかも売上TOP10にランクイン)、

はっきり言って昔に比べればまともに更新できていない割に、
当ブログへのアクセスも増える一方で、

おそらく「演歌とかまだよく知らんけど(ワクワク)」という方も、
ご覧になってるかと思われますが、

とりあえず、たくさん聞きましょう、というか、
聞くというより踊って踊って踊りまくってください。
踊りながら歌えるようになればなお良いです。
韓国焼酎をストレートで飲みながら歌って踊れればもう完璧です。

なにより変な元気が出ます風邪を引かなくなります(実話)
冬でも全く寒さを感じない体質になります(ホントに)

とりあえず「愛のバッテリー」に興味を持ってしまったなら、
これを毎日聞いて踊ってください。最近の定番は大体覚えますから。

スタイリッシュでクールなK-POP!!
みたいなファンタジーはこの際捨て去りましょう。
例えば観光バスの通路ですらディスコと化すのが韓国であり、
そこでBGMになるのはK-POPではなく韓国演歌なのです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧