ツイッター・インスタ

2015年11月 9日 (月)

インスタでのアイドルキャラ化が激しすぎる我らがホン・ジニョンです。

ご覧のとおり、
一応演歌番組でも活躍する演歌歌手ではあるのですが、

今やすっかり若い女性ファンも増え、
とうとうアイユと見間違えられるほどに「アイドル然」としてきた
我らがホン・ジニョン。

どうやら最近のインスタでの自撮りも
この傾向に拍車をかけているような気がするのですよ。

というのも、例えば・・・

これなんかT-ARAのキュリ様かっ!!というくらいの
キューティープリティーぶりですし、



これなんかどんだけ清純派なんですかという
透明感あふれる画ですし、



딩글딩글 아이좋아앙~~~😚 #누가시계좀멈춰주세용 #백투더퓨쳐 #임정희님이부릅니다 #시계태엽

hongjinyoung 홍진영さん(@sambahong)が投稿した写真 -

これなんか今すぐそのクッションになりたい!!
妄想かきたてられる画となっとります。

・・・でも、なんだろう、何かが違う気がする。

我らがホン・ジニョンの自撮りってもんは本来・・・

そうそう、たい焼きを愛するスイーツ女子・・・
ってそんな生易しいもんじゃなくて、

もっと、こう・・・



그래 이맛이야!!! ㅋㅋㅋㅋㅋ #혼자끝까지남는다 #난외롭지않다 #양손엔비닐장갑 #홍토리

hongjinyoung 홍진영さん(@sambahong)が投稿した写真 -

굿모닝퀴즈 나어딧게..?ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ #입쩍벌녀 #이빨도같이버무리는중 #장갑마시쪙 #웃는하루보내긩

hongjinyoung 홍진영さん(@sambahong)が投稿した写真 -

これだよっ!!!
これこれこれっ!!!!

以上、たまには以前のような豪快な食べっぷりを期待したい
ブログ主でありました。


| | コメント (0)

2015年6月11日 (木)

神が我らがホン・ジニョンを創るとき

この「神がホン・ジニョンを創るとき」の作者は本人ではなく、
周りの人から送られてきたものをご紹介、のようですが、

「四次元(の魅力)」「愛嬌」を足して、
仕上げに「記憶力」を入れようとしておおっと・・・

ということで・・・なるほど物忘れがひどいようです我らがホン・ジニョン。

ところでこの「神が○○を創るとき」シリーズ、
日本でも結構前に流行ったような・・・

そしてブログ主も我らがホン・ジニョンバージョンを作ってみたものの、
どうもアレなので結局記事にはしなかった記憶が・・・

引っ張り出してみたら、まだ保存してました。

Photo

しかし彼女は無事顔と乳は神に頼らない国に生まれましたとさ。
めでたしめでたし・・・

・・・ほら、ネタ的にかなりイマイチ。

これを作成したのは昨年の5月でして、
仮想結婚で読者が増えて盛り上がってる最中でしたので、
とてもじゃないけどこんなのを記事にはできませんでした。
まさか1年経って役に立つとは・・・





このところインスタには
体を絞ってます的な画が出てきてます。

こういう時は経験上、
そのうち振付練習なうみたいな画が続けて出てきて、
突然「1週間後に新曲出すからよろしく」という報道が続く、
というパターンが十分ありえます。

なんだか火山の噴火に備える的な流れとなりますが、
噴火の周期新曲のサイクルから言っても、また最近のインタビューの内容からも、
来週以降しばらくは新曲情報に注意が必要かと思われます。

| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

韓国MERS発生でさっそく対策中!?の我らがホン・ジニョンです。

韓国では変な病気が出て話題になっています。


こういうときは手洗い、うがい、マスク着用・・・


というわけで、韓国発、女性芸能人マスク特集です。


060202

まずは手堅くT-ARAのヒョミンです。

元々マスクなしでも相当な美人ということもあってか、
非の打ち所のないマスクスタイルです。
まさにアイドル、芸能人として理想的なマスクスタイルと言えましょう。








060201

さあここからお笑いコーナーです。
これ誰でしょう?

そうです、IUです。

露出度高過ぎの黒衣装に黒マスクという
突っ込みどころ満載の笑撃のマスクスタイルです。

しかしこれでもまだ警戒レベル2(箱根山相当)の笑撃度なのです。
街で見かけたら遠巻きに近づいて(火口周辺規制)野次馬になろうかという程度。















お待たせしました。我らがホン・ジニョンのインスタ画像です。

笑撃度警戒レベル5(口永良部島相当)のマスクスタイルです。
街で見かけたら「誰だ?」とか考える前に即刻避難しかねないレベルです。

ちなみにピンクのグラサンは日射し対策だそうです。
いろいろと万全すぎます。

ただし、今回のMERSに関しては
感染経路は不明な部分も多く、対症療法が基本となるようで、
必ずしもマスクで防げるとかそういう話ではないみたいですので、
その辺お気をつけください。


| | コメント (0)

2015年2月25日 (水)

ツバキ咲く春なのに我らがホン・ジニョンです。

旧正月早々インスタのネタがあれだった
我らがホン・ジニョンですが、

それ以降のネタは食事・仕事・食事・仕事・仕事と、
完全に本調子に戻りまくっておりまして、

地方巡業では釜山へ向かったらしく、
海雲台海水浴場からのインスタきてます。




「Ninaって歌手が本当に良い」だそうです。

・・・いや、そこはせっかくなんだから
「海雲台恋歌」とか「釜山港へ帰れ」とか推しといて欲しいところです。

・・・でも、この景色、思い出すなあ去年の旧正月


↓昨年ブログ主が撮影したもの
Dscf4294

1年ずれてはいるものの、
こうして同じ場所に立ててるってのはちょっと感激です。




こうして旧正月連休も終わったわけですが、
その間我らがホン・ジニョンはといいますと、

恒例のアイドル陸上大会では
見事な運動音痴ぶり、ではなく、
芸人枠としてギャグを披露していたり、



別の特集番組では、
覆面バラードシンガー「ハートピョンピョン」参上!
とかやってたり、



さらに別の番組では、
「焼肉なう」なんてインターネット中継してみたり、




ちゃっかりMBC音楽中心にも出てきて、



朝のワイドショーにも顔を出し、



クイズ番組ではフラフープをやって、



さらにラジオ番組まであって・・・と、

ほとんど事前収録とはいえ、なんというかもう
剛力彩芽か武井咲かなにかかというくらい、
テレビとラジオだけでもフル回転だったのであります。

あとはこれに仮想結婚の放送も加わるのですが・・・
さすがにお腹いっぱい過ぎなのでこちらはまた今度・・・


| | コメント (0)

2015年2月20日 (金)

旧正月早々インスタがなんだかアレなことになっている我らがホン・ジニョンです。

ブログ主が「我らがホン・ジニョン」などと言いはじめてから、
早くも4回目の旧正月を迎えたわけですが、

当初はなかなかテレビに出てこなかった我らがホン・ジニョン、
ファンとしては本人の公式ツイートをチェックするほかなかった日々が
長く続いたこともあってか、

なんとなく、あくまで勝手な推測ではありますが、
ネタの内容でなんとなく我らがホン・ジニョンのテンションがわかる
気がするのでありまして、

まず、食事のネタか仕事のネタの場合は、
普通に元気といいますか充実しているのではと思われます。
あとは誰かと遊んでる写真ね。

で、通常、旧正月と秋夕ってのは
楽しい楽しい長期休暇
ですので、

2012年の旧正月
ご覧のとおり食事ネタ(トック)ですし、

2012年の秋夕
光州球場で友人と遊んでましたし、

2013年の旧正月
仕事ネタ(「ブギメン」での復帰準備)で、


2013年の秋夕もやはり
仕事ネタ(「ラジオスター祭り」後でバラエティーに引っ張りだこ)ときてます。

そう、だいたい本調子のときの我らがホン・ジニョンは
仕事と食事と友人で出来ている
のであります。



ところが、今年の旧正月ツイート(インスタ)は・・・

우리집 아가들두 함께하는 설날❤️

hongjinyoung 홍진영さん(@sambahong)が投稿した写真 -

・・・いきなりまさかの犬ネタです。

・・・姉さん、ピンチです。

以前も書いたことがありますが、

犬が出てくるときというのは
なんとなくテンションが↓↓のとき

のサインだとブログ主は思うのであります。



そして、本日、
さらに問題のインスタが入ってまいりました。

今年は里帰りが出来ない我らがホン・ジニョン、
自宅で静かに映画鑑賞ってことらしいですが、
テレビがサムスンでもLGでもなくSONYですよSONY!!

そういえばブログ主、現代百貨店狎鴎亭本店とか、
龍山駅アイパークモールとかの家電売り場に行ったことがありますが、
テレビはほとんどサムスンかLGしか置いていないなか、
日本製もSONYだけは置いてまして。しかも一番の高級品扱い。
金持ちはやっぱり輸入品(日本製)を買うんだなと妙に納得した覚えが・・・

・・・って注目すべきはそこじゃなくてですね、
見てる映画のほうです。

0220

「君よ、その川を渡るなかれ」なんか見ちゃってます。

これ、89歳のおばあさんと98歳のおじいさんの
愛と離別の物語
なんだそうで、
旧正月特集としてその原作ドラマがテレビ放送もされたんだとか。

このあいだから仮想結婚終了説が出ている
このタイミングで、

「いつかこんな老夫婦になりたい」と
韓国の若者を感動の渦に巻き込んだ純愛ドラマ
を・・・

・・・意味深だ。
意味深過ぎる。

この旧正月、いよいよ数えで31歳を迎えた我らがホン・ジニョン、
今年は一層プライベートの充実度が気になる一年になりそうです。

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

「しまった しまった 島倉千代子」「Wi-Fi チョコパイ フレンチパイ」

衝撃の発表から
7時間が経過
しておりますが、

02023

皆さんもう「愛のWi-Fi」って曲名聞いただけで
出オチ感満載おなか一杯
で、

もはや肝心の曲の中身とかもうどうでもいいや
ブログ主も既にそういう気分ですが(いや楽しみですけどね)

もし何かの間違いでヒットしちゃったら、
もういっそのこと、このまま調子に乗りまくってもらって、

「愛のGPS」「愛の機内モード」「愛のBluetooth」
「愛のモバイルバッテリー」「愛のHD DVD」「愛のINFOJAR」
「愛のCPU」「愛のHDD」「愛のメモリー」

・・・おおっと!!

そうですそのアルバム内容が伝説と化している
この曲へ行き着く
ものと思われます。

↓伝説の曲目

1. 愛のメモリー 2012 ver. (新録音)
2. 愛のメモリー Bossa ver. (新録音)
3. 愛のメモリー アルバム「OLD FASHION LOVE SONG」 【2000.11.29 Release】
4. 愛のメモリー アルバム「My Favorite Songs」 【2005.11.2 Release】
5. 愛のメモリー 2009 アルバム「Yes We Can!!」 【2009.5.27 Release】
6. 愛のメモリー 21 アルバム「OLD FASHION LOVE SONG」 【2000.11.29 Release】
7. 愛のメモリー アルバム「Memories of love」 【1994.11.2 Release】
8. 愛のメモリー シングル「愛と復讐の嵐」 【2007.9.21 Release】
9. 愛のメモリー DVD「Emotional Live」 【2003.11.19 Release】
10. 愛のメモリー アルバム「TIME」 【1988.5.11 Release】
11. 愛のメモリー シングル 【1977.8.10 Release】
12. 愛の微笑 (愛のメモリー原曲) 【1975】
13. 愛のメモリー 2012 ver. インストゥルメンタル
14. 愛のメモリー Bossa ver. インストゥルメンタル 12ver.+2曲カラオケ

いやでも「愛のバッテリー」でも
今すぐこういうCD作ってもらいたい
気がする。

その場合の曲目(ブログ主版「愛のバッテリー」ベスト10)は
現時点ではこんなですかね。

・・・

1.愛のバッテリー(2009年 KBSミュージックバンク)
2.愛のバッテリー(2009年 Mカウントダウン)
3.愛のバッテリー(2009年 KBS歌謡舞台)
4.愛のバッテリー(2011年 全国Top10歌謡ショー)
5.愛のバッテリー(2013年 大韓民国音楽大饗宴)
6.愛のバッテリー(2013年 KBSトロット大祝祭)
7.愛のバッテリー(2014年 KBS全国のど自慢)
8.愛のバッテリー(2014年 ワールドカップ応援番組)
9.愛のバッテリー(2009年 MBC音楽中心 歌番組初ステージ)
10.愛のバッテリー(2009年 原曲MV版)

・・・

そういえば去年の今頃も
「愛のバッテリー10連発!」とかやってた
んですね、当ブログ。

なんとなく「愛のバッテリー」が
あがりがちになる季節なのかもしれません。



それはそうとご本人からも宣伝インスタきてます。



「Wi-Fi チョコパイ フレンチパイ」だって。
島木譲二かっ!!

ところでこの服装・・・
なぜかAdidasに目張りがされてますが・・・

というわけで、本日は恒例のMBC名節特集
アイドル陸上大会の撮影
だそうで。


このとき↓(2012年1月)以来実に3年ぶりの登場です。

てか、衣装にブランド名NGだったら
事前にそういう告知はないのか???

誰か次回のためにこれ↓送ってあげてください・・・

| | コメント (0)

2014年8月22日 (金)

氷水ぶっかけチャリティーに巻き込まれる我らがホン・ジニョンです。

はい、ご存知世界中に蔓延しつつある「アイスバケットチャレンジ」。

ホン・ジンホ氏(「ロマンスがもっと必要」共演者で飲み友達)

我らがホン・ジニョン

ユ・セユン(「梨泰院バッテリー」でコラボ)
アウトサイダー(「不朽の名曲」でコラボ)
防弾少年団(昨年の「障がい者文化芸術祭」イベントで共演・・・以外になんかあったか?)

という指名の流れだそうです。

これまでも「キヨミソング」やら「角度の重要性」やら「レリゴー歌ってみた」やら、
SNSの流行り物系は一通り乗っかってきた我らがホン・ジニョンですが、

今回は今までと違って実にやりにくそうです。

きちんと長袖の服で直立不動でひたすら大量の氷水を浴びて、
コメントまでまさかのハムニダ体。

このチャリティー、もともとは筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者への支援目的で、
指名されたら24時間以内に氷水をかぶって3人指名、または普通に100ドル寄付、
という形式なんだそうですが、

そうなんです、先進国の多くが真夏のこの時期、
有名人が炎天下で氷水を浴びてきゃあーってのが画的にウケたのが、
急速に流行ったきっかけではあるんですが、

元をたどれば難病支援ということで、
そのうち「楽しんでる場合じゃないだろ」「氷水で苦痛を感じなきゃ」的な
罰ゲーム色をフルに前面にださないと許されない空気になってきているところでして。

かといって有名人の場合、公開指名されちゃえれば
断るわけにもいかず(寄付したとしても並行して水浴び→指名の流れ)

しかも韓国の場合・・・
ある意味日本以上に同調圧力や「空気を読む」ことが要求される社会・・・
しかも上下関係が厳しく下の立場になると逆らえない・・・

いやはや、売れるというのもタイヘンです。



日本でも芸人関係が手を出しはじめてから
「指名されても断る勇気」を求める空気に変わりつつありますが、

某スポーツ紙の提案する「安倍総理にぶっかけ」も悪くないと思いますが、
某ジョーク紙の提案する「野田元総理に熱湯風呂」のほうが見てみたいブログ主です。

 

| | コメント (0)

2014年6月12日 (木)

ついに韓国に我らがホン・ジニョンの応援ブログ誕生!?→本人の自作でした。

ん?なんじゃこのリンクは?

クリックして飛んでみると・・・

ブログです。韓国のです。
しかもお宝画像がたくさん!!!

・・・すげえ、これは完璧なファンブログやないか。。。

・・・本人がツイートしちゃうってことは公認やないか。。。

・・・これでうちもとうとう店じまいか。



と思いながらもう一度ブログの中身をよく見てみると、

記事タイトル:「ジニョンだよ」

本文:

アンニョンハセヨン〜ホン·ジニョンですぅ〜〜〜^ ^

ツイッターやインスタグラムは、文と写真に使うのは制限があるからブログを作ってみたよ〜
合間をぬって頻繁に上げてみてみます〜まだ下手ですけどたくさん期待してね〜〜♡

・・・作者は本人かい!!!

まあ、どんなに熱心なファンよりも
本人がダントツでいいコンテンツを持ってる
わけですから、
文句なしに最強のブログ誕生なわけでして、

・・・ さあ、ブログ主はそろそろ卒業のセリフ考えようかな(哀愁)

 

| | コメント (0)

2014年4月17日 (木)

不謹慎コメントにブチ切れる我らがホン・ジニョンです。

「何もできないということに、こんなに心が痛み、悲しいのに… 皆さんどうか、少し考えて行動してください。皆さんの家族がそのような状況に置かれても、こんな風に悪質な書き込みができますか? その家族の方々の心、ほんの少しでも考えてみませんでしたか? 本当にひどすぎますね」

*訳はこちらの芸能ニュースより

近年まれにみる大惨事となった可能性がある、今回の海難事故。
一人でも多くの方が助け出されるのを願ってやみません。

ところで、ニュースで今回の船を見ていると・・・
なんかすっごく既視感があったんですよ。

煙突の形、前部デッキの大きなクレーン、
後方が角張った独特のスタイル、
そしてなんといっても今時珍しい木甲板・・・

まさかと思ったら、やっぱりでした・・・

20140417161311080

この船、元は鹿児島〜奄美〜沖縄航路で活躍していた、
「フェリーなみのうえ」だったんですね。

もう8年ぐらい前ですが、
ブログ主は奄美航路には2度ほど乗ったことがありまして。

鹿児島の港にもしょっちゅう足を運んでましたので、
この船、実物を何度も何度も見たことがあります。

当時はこの航路、4隻が入れ替わりで運航していましたが、
その中で最も設備が豪華で大型の船がこの「フェリーなみのうえ」でした。

ブログ主もこの船に一度乗ってみたかったのですが、
スケジュールが合わず、一回り小さい「クイーンコーラル8」に乗ったのでした。

この奄美航路、貴重な生活航路として旺盛な需要があり、
ピーク期にはレストランやらホールやらにこれでもかと毛布を敷き詰めて乗客を運ぶ、
「2等臨時席」で有名でした。

なので、今回は修学旅行生が多数乗ってたとはいえ、
乗り過ぎってことはまずなかったと思います。

船の大きさはですね・・・
まあ波の荒い太平洋をはるばる沖縄まで行くわけですから、
そんな小さいってこともないんですけど、

途中寄港する沖永良部島やら与論島の港がまあ小さくてですね、
そこに入っていくわけですから、そこまで大きくはありません。
わりと小回りもきく感じ。

なので、あくまでブログ主が思うに、ですが・・・
変な改造でもしてないかぎり、事故原因は船体にはないと思います。

あくまで現時点での未確定情報ですが、
遅れを取り戻すために、通常の航路をショートカットして、
狭く潮流の速い水道に突っ込んだのが原因という説があるそうです。

いずれにせよ、運航側による人災の可能性が高いようですね。

あれだけの人数が全員逃げるとなると厳しいかな・・・
しかしあのくらいのサイズの船なら、
ちょうどひっくり返っても中に空気が上手いこと残って、
まだ生き延びている人がたくさんいるかもしれない・・・

とにかく、一人でも多くの人が助かってほしいものです。



今回の事故をうけ、芸能関連の行事も自粛を余儀なくされているようで、
我らがホン・ジニョンも当分イベントどころではなさそうです。

当ブログもしばらく更新が滞るかもしれませんが、ご了承ください。

| | コメント (0)

2014年4月10日 (木)

お疲れモードの我らがホン・ジニョンです。

 

こんな感じで連日イベント出動中っぽいツイートが入っとります。

今日は木浦の大学桜祭りに出動で、

さらに土曜には牙山の桜祭りに出動だそうです。

で、この牙山の会場・・・
どうもKTX天安牙山駅から数キロのところっぽいんですね。

ここはソウル駅からKTXで35分程度で、
深夜までそこそこの本数がありますし、
電鉄線でもアクセスが可能・・・

ちょうど土曜だし・・・日本からでも頑張ればいけそう???

ただ駅から会場までのアクセスが微妙そうですね。
周囲はへんぴな工業団地っぽいので。



そのイベント出動の合間をぬって行われた
仮想結婚の新婚旅行ですが、

どこかと思えばサイパン2泊3日だったそうです。

しかもこれ、番組側や本人たちが情報流したんじゃなくて、
下のみたいなタレコミ画像が現地の韓流ファンから上がってきちゃって
発覚した
んですと・・・

2014040916125481388_1

さすがに旅行先では一日一食は封印なんでしょうね、たぶん。



そんな忙しい中でも家に帰ると・・・

3匹の愉快な仲間たちだそうです。

そういや前回ワンちゃんとのツイートがあったのは、

このときは「タメ口気をつけるんで嫌わないで」ツイートの直後だったなあ・・・

さらにその前は・・・

このときは「ブギメン」で歌番組続きで大忙しだったよねえ・・・

うん、過去には犬一匹でこんな調子ですから、
犬三匹となるとその3倍こんな調子なんではなかろうかということで、

やっぱり、しばらくそっとしといてあげたほうがいいのかもしれません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧