事務所の話

2013年9月26日 (木)

結局ヨン様にはまだ会えてない我らがホン・ジニョンです。

昨日結婚か?なんて
飛ばし記事を書いたりしたせいかもしれませんが、

当ブログで大人気?のT-ARAのソヨンに
3年越しの熱愛が発覚したでござるというニュースが
本日飛び込んでまいりました。

あの感動の名曲「愛の詩」は
彼氏を想いつつ歌ってたんでしょうか・・・

T-ARAは今日から日本武道館でコンサートだそうで、
こりゃあ突然の知らせにソヨンファンはさぞかしがっくしかな、

と思いきや、

ファンの年齢層がかなり高めなためか、
「やれやれ、やっと娘も彼氏を連れて来たか」
的な心境の方が多いらしいです。

いつか来るであろう、
我らがホン・ジニョンの熱愛が発覚する日にも
当ブログ読者の皆さんはそんな心境になるのでしょうか・・・



ちなみにT-ARA、
10月10日に久々に韓国で新曲を発表するそうで、

こりゃあタイミング的にも、
Daumの検索ワード「ソヨン」急上昇中かな?

と今開いてみてびっくり!

「ホン・ジニョン ペ・ヨンジュン」が急上昇中!?



芸能ニュースによると
どうも今出演中のバラエティ「新순정女」のネタで、

「事務所キーイーストの社長、ヨン様にまだ会えてないの」

という暴露話があったと。

いやまあ、それだけの話なんですけど・・・
なのに今回は中央日報日本語版が記事で取り上げたと。

さすが、日本では別格のヨン様がちょっと絡むとこの扱いの違い!!!

同じネタは「ブギメン」発売時にも言ってたんですよね。
「曲が売れたらお会いできるかも」なんてね。

あれからもう半年経ちますが、
まだ会えないんですって。

「イベントでいっぱい稼ぐんでぜひ会ってください社長!」
だそうです。

元々現事務所のキーイーストというのは俳優中心で、
そこに我らがホン・ジニョンが旧事務所CCMのスタッフと一緒に加わることで
音楽部門を強化、みたいな話だったわけですが、

結局今でも我らがホン・ジニョンの周りのスタッフ・・・
見ている限り、ヘアもメイクもマネージャーもダンサーも全部昔のまま、
T-ARAとも共通のCCM時代のスタッフのまんまみたいですので、

キーイースト本体の俳優さんたちとはほとんど接点が無く、
キーイーストの看板だけついてる実質CCMの出張所、みたいな感じなのかなと。

未だに日本で別格の知名度と人気を誇っているヨン様には、
ぜひとも我らがホン・ジニョンを宣伝してもらいたいところ!!
お願いします!!!

30000319244_700

 

| | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

なななんと「ヨン様」と同じ事務所に移籍しちゃうことになった我らがホン・ジニョンです。

本来なら年に一度の「歌謡舞台」の出演動画紹介なんぞ
平和にやってるはずだったんですが、

もう、歌謡舞台どころではございません。

北朝鮮のミサイル発射、よりもすごい、
当ブログにとっては一大ニュースが飛びこんでまいりました。

11月1日から新事務所に移籍!という話題が10月中旬に出た後、
Davichiが移籍を取りやめてどうなる?となったのが11月中旬。

あれから1ヶ月、
我らがホン・ジニョンとマネージメントチームは、
結局キーイーストという事務所に合流するという報道がありました。


で、いつもの韓国のネットニュースではなく、
今回は朝鮮日報日本語版がわざわざ記事にしています。
(朝鮮日報は日が経つと記事が消えるので、魚拓をとりました)

先月までの移籍騒ぎはスルーしてたのに?

というのも、このキーイーストという事務所、
韓国ではそうでもないらしいが日本では別格中の別格のあの人

「ヨン様(ペ・ヨンジュン)」が所属している(&筆頭株主)ときた!!!

あと、日本でもそれなりに人気があったりするキム・ヒョンジュンもいるらしい。

てっきり我らがホン・ジニョン単独でこれから一体どうすんだ!?
ってな展開を予測してたりもしたんですが、
なんだか思わぬ方向に話が発展してきました。

基本的には俳優中心の事務所みたいですが、
我らがホン・ジニョンとマネージメントスタッフを加えることで
音楽部門を強化する狙いがあるようで、

こりゃあ、新曲は結構大々的にやってもらえそうですし、
ドラマ方面での活躍も増やせる可能性もありますし、

何より、意外と日本に来てくれたりするかもしれません、こうなると。

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

どうなる!?我らがホン・ジニョンの新事務所・・・

以前もお伝えしたとおり、
一応11月から、所属事務所をコアコンテンツメディア(CCM)から移すことになっているはず
我らがホン・ジニョンですが、

ご覧のとおり、当ブログでは、
11月1日に移籍バンザイ的な記事をアップしたり、
公式サイト類へのリンクを貼り直したりといった作業を
これまであえてやっておりません。


だって、日本の歌手ならともかく、ねえ、
相手は韓国人ですからっ!!!

予定は未定!
急な予定の変更は日常茶飯事!

油断大敵の韓国芸能界です。

早速、ちゃぶ台をひっくり返すようなニュース
一部で静かに報じられておりまして、

一緒に新事務所に移籍するはずだったDavichiが、
「やっぱりCCMに残って、2月にどーんとアルバムを出します」
などと言い出した、という報道が・・・


で、我らがホン・ジニョンは
「予定通りCCMを離れて新事務所に移ります」
ということになってるという報道が・・・




うーん・・・

新しい会社がDavichiの収益頼みだった、
それも日本進出も視野に入れてその契約金もアテにしていたとすれば、
かなり予定が狂いそうな話ではあります。

結局、新事務所の設立自体取りやめて、
スタッフもろとも元のさやに収まる展開もありうるのかなあ・・・

それとも、腹をくくって我らがホン・ジニョン単独の事務所として
既に動いてるのか・・・

今のところ、新事務所の実態が全くつかめないのと、
CCMの我らがホン・ジニョン関連のコンテンツはそのままなので、
どちらとも言いがたい状況としか言い様がない・・・




こうなればいっそ、我らがホン・ジニョンが独立するって形で
専属スタッフを雇って事務所設立しちゃえば、

一度売れた演歌歌手としての王道パターンに持ちこめて
それはめでたしめでたしとなるのですが、

ヒット曲ホルダーとはいえ、まだ27歳、
持ち歌はデジタルシングル2曲という現状では
さすがに少々キビシいのかな・・・



ただ私は、いっそのこと、下手に他ジャンルの歌手とかと総合事務所にするより、
我らがホン・ジニョン単独の事務所のほうがやりやすいのではと思っています。

これがK-POPの歌手だと大変かもしれませんが、
なんつっても一度売れた演歌歌手ですから。

テレビに出てCDガンガン出してももちろんよし、
イベント回りでこまめに稼ぐも良し、

舞台だって、ホールに野外ステージにショッピングモールに
夜のお店にはたまた観光バスの車内まで、場所を選ばないし、

機材だって、ダンサーと立派な生バンドをつけてもいいけども、
その気になればカラオケ1つ、いやキーボード1つでできちゃうのが
韓国演歌ですから。

事務所社屋や録音スタジオだって、その気になれば小部屋で十分だし。

歌手活動は月に数日で、あとは大学教授をやっててもいいし。
(たとえば八代亜紀さんなんか、歌手より画家やってる日のほうが多いらしい)

無理に日本やらタイやら欧米やらに出て行く必要もないし。

「愛のバッテリー」を月に数回歌いに出ていさえすれば、
我らがホン・ジニョンと少数スタッフの生活ぐらいは
あと30年ぐらいはどうとでもなるのではと思います。

これがK-POPアイドルだとこうはいかないわけで・・・

ああ、演歌で一発当てといてよかった!!!

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

事務所を移ることになった我らがホン・ジニョンです。

本日韓国の芸能ニュースが一斉に報じました。

なんと、我らがホン・ジニョン、
11月から新事務所に移籍です。


5月から8月に延期になった新曲がやけに出ないぞ、と思ってたら・・・
そういうことですか。


で、事務所を移るというと、
契約更新の条件面で揉めに揉めてのケンカ別れ、
移籍後は様々な妨害でつぶされるか起死回生かのどちらか、

みたいなやたら波瀾万丈なイメージがありますが、


今回のはそういうのではなく・・・
(そんな兆候もなかったしねえ)


現事務所内で、我らがホン・ジニョンとDavichiを担当していたスタッフが
独立して新事務所を設立することになり、
Davichiと一緒にそちらへ移籍、という経緯みたいで、


新事務所は現事務所の傘下とか子会社とかそういうのではなく、
また、独立にあたって現事務所代表とそのスタッフとが
揉めるようなこともなかったそうです。


と、ここまで聞いている限りでは、

T-ARA騒動でイメージが相当悪くなってる現事務所や代表から離れて、
T-ARAがどうのこうのばっかりでその影に隠れて目立たない状況から解放されて、

しかしこれまでと同じスタッフのもと、
活動自体はほぼこれまで通りの内容で続けることができ、

さらに、新事務所では2大看板スターの一人として
これまでよりもっと活発な活動が見られるようになるという、

なんか何もかも万々歳な展開を期待してしまうのですが、


一方では、なんだかんだで莫大なものがあるT-ARAの稼ぎとも縁が切れますし、
T-ARAと一緒にアイドル運動会へ出るようなこともなくなりますし、
T-ARAに続いて韓流として海外進出みたいな可能性もなくなりますので、

さあ、どうなるんでしょう。


我らがホン・ジニョンもDavichiも、
ものすごい勢いや海外進出はないけれど、
韓国内ではある程度安定した知名度があり、

どちらもK-POPアイドルとは一線を画した活動で、
本業の音楽は、ジャンル的にも長く続けられそうですし、
さらにドラマとか演劇とか他のこともある程度こなせますし、

年齢的にも落ち着いてしっかりしてくる時期ですし、
新事務所は、ある程度安定して地道に推移するんではないかなと

うーん、やっぱり不安より期待が大きい話題ですね。


できれば新事務所では
公式サイトとかスケジュールとかファンサイトとかを充実してもらいたいところですが、
今までと同じスタッフじゃあ期待薄かなあ。


これまで、新曲はきっとT-ARAに隠れて地味にリリースされるもんだと
半ばあきらめてましたが、

これで一転して、新事務所の命運をかけて
総力をあげてプロモーションされる可能性も出てきました。


11月以降の展開が非常に楽しみになってきました。


| | コメント (0)

2012年8月11日 (土)

事務所代表も同じ誕生日だったようです。

Tcsearchnaverjp

最近、T-ARA関連でなにかとお騒がせな、
我らがホン・ジニョンの所属事務所の、
さらにお騒がせな代表、キム・グァンス氏。

どうやら、我らがホン・ジニョンと同じ
8月9日が誕生日
だったとかで、
誕生パーティーの様子を伝える報道が。


>写真を見たネットユーザー
>「T-ARAはどこにいますか?」
>「これからはGANG KIZに注力するのか」
>「誕生日パーティぐらいやってもいいじゃん」などの反応を示した。

いやいやいや、そこは
「同じ誕生日の我らがホン・ジニョンと一緒にパーティーしないの?」
と誰かツッコんであげてください・・・

まあでも、せっかくの誕生日に会社で代表と一緒とか
ある意味完全に罰ゲーム(特にこういう代表の場合は)でしょうから、
新人グループの役目になってるだけってのが真相のような気がしますが。


| | コメント (0)

2012年8月 2日 (木)

事務所が新曲どころじゃなさそうな我らがホン・ジニョンです。

さて、今年1月に「5月に出す」と発表があり、
ところがドラマ出演の影響で「やっぱり8月にします」と発表があった、
我らがホン・ジニョンの新曲。

いつの間にやら、その8月になりましたが、
今のところ続報は全くありません。

それどころか、大学院博士課程が忙しいのか?
時々あることですが、7月以降芸能活動休止モードに入っている
我らがホン・ジニョンです。

で、公式情報源である、
所属事務所のコアコンテンツメディアのニュースリリースを
こまめにチェックするしかないわけですが、

相変わらず、T-ARA T-ARA またT-ARA・・・そればっかり。

↓「愛のバッテリー」を歌うT-ARAの皆さん

このコアコンテンツメディアという事務所、
韓国でいわゆる誰でも知ってるクラスの所属タレントが、

・ガールズグループ界ではベスト5に入る人気の「T-ARA」
・人気の女性デュオ「Davichi」
・人気の女優「ファン・ジョンウム」
・そして我らがホン・ジニョン

・・・以上4組だけという弱小事務所で、

さらに今年の春には、ファン・ジョンウムさんが
契約更新をせず移籍してしまい、

我らがホン・ジニョンはまあ「ぼちぼちいこか」な状況ですし、
Davichiも人気はあるけど、まあ普通の韓国内限定歌手なんですが、

T-ARAは、韓国では広告もドラマもバシバシ獲得し、
新曲を出せばやはり韓国ではトップも珍しくなく、
韓流タレントとして、東南アジア・中国・日本・欧州などにも
活躍の場を広げつつあるという勢いで、

もはやT-ARAあっての、というかT-ARAしかないだろこの事務所、
という状況のため、T-ARAばっかりになるのも仕方のないことです。

そのT-ARAが今、韓国で空前絶後の大騒動になってて、
T-ARAはもちろん、所属事務所や代表も
前代未聞の超ウルトラアウェー状態に陥っているのをご存知でしょうか?

事の発端は、日本のファンの間で無謀な超ハードスケジュールが話題になっていた
日本での全国ツアーでのこと。

どうも途中の札幌公演あたりから、メンバーの一人のファヨンの様子がおかしく、
最後の東京公演ではケガをして1曲のみの登場となり、

その後、メンバー各人のtwitterで、
ファヨン VS 他メンバー の図式に見えるツイートがあったことをきっかけに、
韓国で「ファヨンが他メンバーからいじめられているのでは?」との憶測が広がり、

そこですぐ「実はこういう状況があって」ときちんと説明があればよかったのですが、
なぜか事務所代表からいきなり「ファヨンを契約解除にします」と発表があり、

これを人々は
「やっぱりファヨンはいじめられてて、でも事務所はT-ARAが大事だから、
 色々隠したままファヨンを切り捨ててそれで終わらせるつもりだ!」と解釈してしまい、
T-ARAファンでも芸能好きでもない一般韓国人も巻き込んで、世間の怒りが大爆発!

オリンピック時期だというのに、韓国の各種検索サイトはT-ARA関連一色になり、
憶測やニセの証言まで入り乱れて、情報は二転三転しながら錯綜しまくり。

しまいには、永年続いたファンカフェが閉鎖を宣言したとか、
T-ARA応援サイトがファヨン応援サイトに早変わりしてバッシングに転じたとか、
真相究明を求めるサイトに会員が30万人集まったとか、
解散を求める署名が10万人集まったとか、
事務所の前でいじめ撲滅運動のデモを準備中だとか、

さすがにこんな状況になると、ステージに立つのは無理ということで、
T-ARAはひとまず活動休止状態、しばらく今後の見通しが立たない状況です。


で、この騒動について思うところなのですが、
我らがホン・ジニョンをこれまで応援してきた経験から振り返ると・・・

以下は過去記事で紹介したことのある、
今年の旧正月のアイドル運動会の様子ですが、

我らがホン・ジニョンの横にいることの多い、
ショートヘアの子がファヨンです。

まあ、他のT-ARAメンバーとは特段仲が悪そうな様子は見えないし、
我らがホン・ジニョンとは結構仲が良さそうです。

ちなみに、ファヨンにはヒョヨンという双子のお姉さんがいまして、
姉妹で我らがホン・ジニョンのツイッターにも登場していました。

この姉妹、我らがホン・ジニョンと同じ光州出身なんだそうで、
そのあたりの事情もあってわりと仲がいいのかもしれません。

もっとも、旧正月から今までの間に、
状況が大きく変わっていた可能性もありますし、
最近はファヨンの様子が色々とおかしかったことだけは
間違いないみたいなので(それが何のせいなのかで憶測が飛び交ってるわけですが)、

まあ、何か情報があっても、裏を取るとか検証するとか無しに
感情的に飛びつくの単純さがウリの韓国人のことですから、
そういう点では、騒がなくてもいいことで騒ぎすぎてるだけなのかもしれず、

一方では、捏造だの裏工作だの抱き込みだの勢力争いだの、
なかなかブラックでしたたかな面もあるのが韓国人ですので、
そういう点では、まだまだ騒ぎ足りないような事情が隠されているのかもしれず、

今のところ、同じ事務所といえども
特段我らがホン・ジニョンにとばっちりはありませんが、

T-ARAが立ち行かなくなれば、事務所は大丈夫か?ということにもなり、
事務所や代表に悪いイメージがつけば無関係ではいられませんし、

さあ、新曲はどうなるんでしょう?


余談ですが、KARAの解散騒動のときには、
日本でも一般の芸能ニュースやワイドショーでも結構取り上げられ、
ネット上のいわゆる「嫌韓サイト」でも盛んにネタにされていましたが、

今回のT-ARA騒動、ちょうど日本でいじめ自殺問題が旬だった最中、
さらに日本ツアーの終わった翌日にいきなり発生というタイミングで、
日本でT-ARAファンやってる人への衝撃度は凄まじいものがあるようですが、

一般の芸能ニュースやワイドショーはほとんど取り上げておらず、
いわゆる「韓国芸能コーナー」に登場するばかりで、

嫌韓サイトでもほとんどネタにならず、数少ない記事に寄せられるコメントも、
「T-ARAって誰?」「タラって読むの?」「KARAの妹分?」みたいな反応が大半。

韓国の各種報道やネットの意見では
「武道館ライブを成功させた、日本でも人気のT-ARA」
「日本のメディアも相次いで取り上げ」「日本のファンも激怒」
みたいな文章をしょっちゅう目にしますが、

残念ながら、日本ではまだT-ARAはそこまで知名度も人気もありません!
今回の騒ぎも知らない人がほとんど!!そもそも関心が無い!!!

日本公演のチケットも、そう大きな会場ではないにも関わらず、
どこも直前まで入手可能な売れ具合で、
発売即完売となったKARAとはえらい違いでした。

韓国にはこのあたり、どこまで伝わってるんでしょうか・・・

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

CCMのyoutube公式チャンネル登場

どうも所属事務所のコアコンテンツメディアが、
youtubeの公式チャンネルやっと作ったようです。

続きを読む "CCMのyoutube公式チャンネル登場"

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

公式サイトが出来てる!!

いつのまにか、公式サイトができてるのを発見しました!

今日、wikipediaでT-araのページを見たんですよね。
こないだの写真で一緒に映ってた子はどんな人なんだろう、と思って。

そしたら、公式サイトへのリンクがあるではないの。

コアコンテンツメディアのアーティストに、公式サイトなんてあったか?
と思いながら、たどっていくと、

所属アーティストの公式サイトが一通り作ってあるではないか!
我らがホン・ジニョン様のサイトもバッチリ作ってありました!!!


どうやら年明け早々にも出来てたか?
中身はまだほとんど空っぽで、形だけですね。

写真のページ、あと各ページの背景写真を見ると、
どうやら12月17日にtwitterに載った写真と、衣装が同じですね。

あのとき、CD用だけじゃなく、
サイト用の写真撮影もやったんですかね。

しかし、特に全身写真・・・えらい痩せてません?
特に腕や太ももなんか骨が浮いて見えるんだけど・・・大丈夫か?
ヒールもすごく高いし。。。


韓国の歌手って大変だなあ、と思ってしまいました。


それはさておき、
先の新曲発売予定の件といい、
今回の公式サイトの件といい、
twitterとかでは何の告知もない・・・

そんなもんなんですかね。
まあ、気長に、こまめに情報収集するのが楽しみではありますが。


| | コメント (0)