必見画像

2017年1月30日 (月)

我らがホン・ジニョン、2月に新曲を発表か!?

1705

諸事情により更新を休止しておりましたが、
また諸事情により更新を再開できる運びとなりました。
皆様お久しブリーフ。

2017年の旧正月はちょうど週末に重なり、
ブログ主も長崎の中華街に出かけ、ランタンフェスティバルの開幕を見届けつつ、
T-ARAのバニスタ!を思い出したりしておりました・・・ってあれからもう4年近くも経ってるのか。

T-ARAはあまり見かけなくなってしまいましたが、
我らがホン・ジニョンは嬉しいことに今も安定して韓国内で営業周り中です。

旧正月恒例の韓服インタビューでは、派手な海外進出などのネタはなかったものの、
「2月にも新曲をリリースして、国内で堅実に営業活動」の方針が発表されております。

って下手したらあと10日ぐらいで「新曲がああ」と更新に追われるかもしれない。
なんと幸せなことでしょう(泣

安定した人気を裏付けるかのように、今回の韓服グラビアは
史上最高となるなんと4種類もの衣装が公開されております!!

それではじっくりごらんください。
2017年も当ブログをよろしくお願いいたします。

1706

1707

1708

1709

1710

1711

1712

1704

1701

1702

1714

1715

1716

| | コメント (0)

2016年9月15日 (木)

我らがホン・ジニョンの韓服姿2016秋夕 豪華18連発!!

ようやく秋風も吹きはじめた今日この頃、

いつのまにやら当ブログも
なんと5度目の秋夕を迎えてしまいまして、

さすがに最近は開店休業状態とはいえ、
正直、我らがホン・ジニョンの芸能生活もこのブログも
ブログ主の失われつつある関心もここまで持つとは・・・

まあ今や押しも押されもせぬ韓国演歌界の女王という、
ブログ開設当初の想定をはるかに上回る活躍ぶりとなっとりまして、
そこは大変に嬉しい限りなのですが、

そうなんですよね、ブログ主も我らがホン・ジニョンも、
あれから5つも年をとってしまったでござるというわけで、

さすがにちょっと熟れてきました感漂う、
2016年秋夕の韓服特集、豪華18連発グラビアでじっくりご堪能を。


01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18


| | コメント (0)

2016年3月17日 (木)

新曲予告画像が超絶キュートな我らがホン・ジニョンです。

芸能ニュースでの記事こそ出たものの、
公式サイドからは今まで全く続報なしだった、
新曲「オムジチョク」ですが、

いよいよご本人直々に宣伝画像きました!!!

엄지척🎶 #내일티져나오는날인가봉가? #어머그건꼭봐야해👍

hongjinyoung 홍진영さん(@sambahong)が投稿した写真 -

そのうちMVの予告動画も出るそうです(↓出たらすぐ貼ります)

3年前のブギメンのときと比べると
若返ったというか透明感が増したというか日本式になったというか、
とにかく洗練されてまいりました。

テレビ出演1発目は来週のMBC MUSIC
「ショーチャンピオン」からのようで、

これを皮切りに、各歌番組への連続出演が始まって、
そのタイミングで日本の未だにK-POPな人たちが食いついて・・・
といういつもの流れが予想されますが、

今回ちょっといつもと違うのが、
韓国でこの春デカい選挙が予定されているというところで、
早くも今度の新曲でロゴソング営業が展開されているとの
芸能裏情報も出ております。

さっそく「愛のバッテリー」のロゴソングサンプルもできとりまして、
この春は歌番組に選挙イベントに学園祭に各地のレンギョウ祭りツツジ祭りに・・・

・・・身体が持つのか!?


何はともあれ、この春は韓国全土に
我らがホン・ジニョン旋風が吹き荒れることは確実です。


| | コメント (0)

2016年2月 8日 (月)

我らがホン・ジニョン(数えで32歳!!)新年の抱負は「夏には新曲!」


今日は旧正月

韓国では本格的に2016年のスタートであり、
数え年では一斉にとしをとる日でございまして、

我らがホン・ジニョン、
いつの間にやら数えではもう32歳とな!!!


020801


ここ数年、順調に人気が出て仕事が増えている
・・・のはいいものの、それに比例して、


↓2014年旧正月


↓2015年旧正月

020802


↓2016年旧正月

020803


・・・こうやって見比べてみると、加齢やら整形やらはさておき、
年々疲労の色が濃くなっている・・・気がする。

とりあえず、連休中は貴重な貴重な
つかの間の休息タイムの我らがホン・ジニョンですが、

前作「生きることは」から丸1年空いていることもあり、
今夏には新曲を出したいとインタビューで宣言しております。

それもバラードではなく
「愛のバッテリー」「ブギメン」並みのノリのいいやつで、と。

ちなみに今年は国会議員総選挙の年なのですが、
これは4月13日が投票日なんだそうです。
ロゴソング需要はまだ「愛のバッテリー」でカバーするってことですかね。

選挙と新曲でイベント需要のパンクは必至ですが、
事務所もさすがに交通事故には気をつけて・・・

・・・気をつけ方が斜め上な気がしますが。。。。

とにかく2016年もほどほどに頑張って欲しい
我らがホン・ジニョンでございました。

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

韓国演歌界若手トップの座がやっと板についてきた我らがホン・ジニョンです。

「ソウル歌謡大賞 トロット賞」受賞の模様です。

歌の前に豪華に!?寸劇つきです。

今や現代韓国の国民的応援ソング!?の
「生きることは」も、いつもの3割増でビシッと決まっております。

010403


昨年あたりからいつの間にやら、
韓国演歌界の若手トップに君臨している、
この手の賞もすっかり総ナメ状態の我らがホン・ジニョン。

かつては、慣れない豪華衣装に戸惑い・・・とか、
若手のK-POPアイドルグループの中では浮いてて・・・とか、
トークでも写真撮影でも結局芸人扱いで・・・とか、
なかなか見ていてアレだったんですが、


010402


すっかりこのポジションも板についてきたというか、
貫禄とセクシーさと愛嬌と一発ギャグのバランスが、
ほどよく調和し円熟味を帯びてきた感が漂ってまいりました。

そして今回、もうひとつ喜ばしかったのが・・・

010404

10月の事故以来、なぜか全く姿が見えなくなっていた、
あの美人ダンサーさんが復活されました!!

記事にはしませんでしたが
実はなんとなくずっと気になっておりましたので、
これで一安心です。

| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

【秋夕特集】三十路最初の韓服姿を披露する我らがホン・ジニョンです。

092700

092701

092703

092704

092705

… おうつくしい!!!

おまけ:「ネナイガオッテソ」で原曲の歌手オ・スングン氏と共演の巻↓↓

| | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

【珍百景】お笑い路線でもお色気路線でもない我らがホン・ジニョンです。

070701

070702

070703

070704

070705

以上、こんどのシングルはジャケットとカップリングが
上記5種で展開する複数買い商法・・・

ではなくて、韓流雑誌K-WAVEのグラビア撮影だそうです。

谷間の露出もなく、表情のみの真面目すぎるカット。
大変貴重です。


| | コメント (0)

2015年4月30日 (木)

なぜかマラソンイベントになるといつもより余計にビューティフォーでセクシーな我らがホン・ジニョンです。

26日に釜山で開かれた
ピンクリボン愛マラソンイベントの模様です。

マラソン大会といえば、美しさとセクシーさでは群を抜いていた
昨年のこのイベントが伝説として語り継がれておりますが、
今回もそれを超える素晴らしくビューティフォーなステージです。

で、すごいのがたぶんこれが本当に史上最もよく撮れてる
こちらのファンカメラ画像
です↓。

http://toodur2.tistory.com/1526

まるで実物を今この目の前で見ているかのような
超接近&高精細画像の数々!!

この肌の血管まで見える感じというか鳥肌が見える感じというか、
ブログ主が長崎で超至近距離(2m弱)でT-ARAを見たときもまさにこんなでした。



その前日25日はやはり釜山でのど自慢の公開収録もあり、

で、やっぱりすごいのがまた同じ方によるファンカメラ画像です↓。

http://toodur2.tistory.com/1523

やっぱりまるで実物を今この目の前で見ているかのような
超接近&高精細画像の数々!!

というか、もはや女神様です!!!
司会のソン・へ氏もこの日はもはやタマランチ会長だったことでしょう(意味不明)

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

今度は一肌脱ぎすぎてブラがチラチラしている我らがホン・ジニョンです。

0318


031802

番組でヨガに挑戦した際のひとコマだそうです。
体を張ってバラエティに挑むこの姿、芸人魂を感じます。



なんだか乳だのブラだのといった話題が続いておりますが、
ここでちょっとマジメにイベントのお知らせです。

昨年は例の事故で全部吹っ飛んでしまいましたが、
今年もそろそろ春の演歌イベントシーズンがやってまいります。

今まで合同無料ライブで直前にやっと情報が・・・
という状況が続いていた我らがホン・ジニョンですが、

今年はだいぶ人気がアップしたのか、
ファン待望の本格的な有料合同イベントの開催予定が
続々と入ってきております。


まずはGW連休後半初日の5月2日(土)19時から、
水原室内体育館で開催のこちらのイベントです。
おなじみのテ・ジナ氏、パク・ヒョンビン氏と合同での2時間公演で、
一番いい席で110,000ウォン・・・結構しますねこれ。


続いてはその翌週の5月9日(土)15時と19時から、
ソウル近郊の高陽オウリム劇場で開催のこちらのイベントです。
こちらはパク・ヒョンビン氏と合同での2時間公演で、
一番いい席で99,000ウォン・・・やっぱり結構しますねこれ。

場所も日程も日本からかなり行きやすく、
日本のチケット代行会社とかも扱ってくれてるようですので、
今までにないチャンスではあります。

ありますが・・・急な変更など何かとトラブルもつきものでしょうから、
ご参加は各自でしっかり情報収集の上くれぐれも自己責任でお願いします。

あ、今度の日曜は安養でのど自慢の収録もあるそうです。
お近くの方(いるのか?)はこちらもどうぞ。

| | コメント (0)

2015年3月15日 (日)

【見るなよ!】またしても自慢の虚乳がこぼれ落ちそうな我らがホン・ジニョンです【絶対見るなよ!】

001

002

003

004

005

006

007

008

009

010

011

012

013





ここで一応念のため断っておきますが、
我らがホン・ジニョンの本業は演歌歌手です。

↑一応これでも演歌を指導中のホン・ジニョン先生





なにはともあれ、
最近テンションもアクセス数も
下がり気味だった当ブログですが、

なんでだろう、
急にものすごく元気が出てきました。

とりあえず、
北陸新幹線金沢開業
おめでとうございます(関係ねえっ!)



↑前作「津軽海峡・冬景色」のヒットを受け、
 そのお祝いに「故郷に錦を飾る」続行曲として同じ製作陣が手がけた1曲。
 新人歌手として「実は私、出身は石川じゃなくて熊本なんです。」とはとても言い出せず、
 黙ってありがたく歌いましたというのはファンにはよく知られる後日談である。

↑故郷金沢への愛120%な内容が感動を呼ぶ一曲。
 歌う松原さんが見事に静岡県出身なのはこの際気にしない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧