李博士

2015年4月19日 (日)

あの日曜朝の伝説「T-ARAと李博士 夢の共演」が今よみがえる!!

以前から存在はしたものの、
日本からは視聴制限がかかっていた
SBS公式YouTubeチャンネル。

なんだかいつの間にか
視聴制限が外れていた
ようで、
こうしてあの日曜朝の名物番組
「挑戦!1000曲」の名場面がよみがえっております。

日本では戦隊ヒーローやってる時間に、
韓国では元気にカラオケ大会

いかにも!って感じで、
本当にこれが楽しみでございました。
ああ懐かしい。

この番組の名シーンといえば、
やはりこのときご紹介したこの回でございます。

李博士のポンチャック版イ・ジョンヒョン

韓国人の永遠の18番「無条件」

うら若き女子が熱唱する「断腸のミアリ峠」

この番組の真骨頂といえるこの流れに、
あの演歌調T-ARAが加わるという、
まさしく神回でございました。

年配者のやる気のないK-POPや、
アイドルのやる気のなさすぎる演歌シーンも、
また味わい深いものでありました。

我らがホン・ジニョンは…
顔以外は選曲もノリも当時から変わりありません。
というか、当時では唯一今のキャラが顔を出している
貴重な番組
でございました。

老若男女問わず愛嬌で好かれてる感じは
この頃から健在
でございまして、
まさにこの番組にはピッタリ。

あのシンジ姉さんとも
ご覧のとおり親友モード全開です。
伝説のラジオスターより1年も前の話です。

いつしかすっかり売れっ子になった我らがホン・ジニョン。
最後はあの大御所と共に年間チャンピオンの座を射止めました。
勝負曲となったのはこの「上海ロマンス」でした。

| | コメント (0)

2014年5月 3日 (土)

イ・パクサ大先生登場で「トロットX」日本でも大注目・・・で、我らがホン・ジニョンへの反響は?

ディープでソウルフルな韓国情報で定評のある
日本の一流!?ネットニュース「ロケットニュース24」で、

なんと、こないだの「トロットX」での
イ・パクサ大先生と我らがホン・ジニョンの奇跡の共演
がとりあげられました!

実は詐欺に遭って生活苦だったポンチャック界の帝王「イ・パクサ(李博士)」が10年ぶりに音楽番組に出演! 波瀾万丈すぎる人生を乗り越え再起を誓う(ロケットニュース24)

記事にはちゃんと動画も添えられており、

しかも共演した我らがホン・ジニョンについても以下のとおり・・・

-----------------------------------------------

・売れっ子の “次世代トロット歌手” とチームを組んだ!!
ちなみに、今回『トロットX』でチームを組む歌手ホン・ジニョン氏は、アイドル並みのルックスとセクシーさを兼ね備えた売れっ子の次世代トロット歌手。彼女との共演で、若い世代へのアピールもバッチリだろう。もしかしたら、再びポンチャックブームが来るかもしれない。

-----------------------------------------------

はい 
アイドル並みのルックスと
セクシーさを兼ね備えた
売れっ子の次世代トロット歌手

しっかり触れていただいておりますです。

で、この記事への日本での反響
そりゃもうすごいことになっておりまして、

それではご覧ください↓

 

続きを読む "イ・パクサ大先生登場で「トロットX」日本でも大注目・・・で、我らがホン・ジニョンへの反響は?"

| | コメント (0)

2014年4月 6日 (日)

我らがホン・ジニョン、あの韓国演歌界の最終兵器とついに共演!!!

20140406_201451

2014年4月4日金曜日・・・

我らがホン・ジニョン、
ついにあの伝説の男と同じスタジオに!!!

 

続きを読む "我らがホン・ジニョン、あの韓国演歌界の最終兵器とついに共演!!!"

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

【これは一大事!】T-ARAとイ・パクサ大先生、挑戦!1000曲で共演!!

もうね、

日曜の朝から

天地がひっくり返るかというほどの衝撃


ですよ。

今週末は我らがホン・ジニョンのバラエティ出演がありますよと
事前に予告されているわけですが、

それでは、とそればっかり気にしていたら、
いきなり不意打ちで挑戦!1000曲に出てきたでござる、

というのがパターンとしてあるので、

念のためリアルタイムで挑戦!1000曲を見ていたらですね、

20131103_130407

なななんとT-ARA(ソヨン・ウンジョン・ヒョミン)が出ている・・・

だけでも十分珍しいのに、

(T-ARA関連の過去記事はこれこれこれをどうぞ)

20131103_130252

なななななななんと、

あ、あの伝説のイ・パクサ大先生まで出ている、


ではないかああああ・・・

(え?誰?という方はまずこれを読みましょう)




司会のチャン・ユンジョンさんまで含めれば、

当ブログ準レギュラー陣が3組もそろい踏み
という、

まさに夢の競演!! 


これはあと5千万年は保存が必要なレベルの

まさしく神回でしょう!!!!





今年も残り2ヶ月というところでやってくれますな神様・・・
おかげでブログ主、朝からテンションあがりまくりです・・・





さあ、挑戦!1000曲といえば演歌カラオケです。
演歌カラオケといえばT-ARAのソヨンです。

ここは「愛のバッテリー」とか「無条件」とか
「南行列車」とか「釜山港へ帰れ」とか期待したい!!!

20131103_130959


おお、最初は当ブログでもおなじみのクリスマスソング

「イブの警告」来ましたよ!!!


20131103_131018


20131103_131105


うわあ、ウンジョンが歌うと
こんなに普通にかわいい曲
だったんですね。

てっきり可愛いけどなんかイラッとする曲だとばかり思っていたもので・・・




軽く衝撃を受けたところで、さていよいよです。

さあ、お待ちかねソヨンの歌謡ショータイム!!!

20131103_131258

20131103_131344

20131103_131415

20131103_131440


相変わらず安定の演歌調!!!


そしてT-ARAのお笑い担当ヒョミンは・・・

20131103_131618

20131103_131645

20131103_131657

20131103_131706

20131103_131739


見事にオチを決めます。




そしていよいよ韓国歌謡界の最終兵器、

イ・パクサ大先生のご登場
です!!!

20131103_133730


そして一曲披露・・・

20131103_140048


これがあのNHK紅白歌合戦に呼ばれたこともある
イ・ジョンヒョンの曲、なのですが・・・

20131103_134030

文化と芸術を愛する
挑戦!1000曲の視聴者の皆さんっ!!
ありがとうございますっ!

大韓民国のイ・パクサでございますっ!!!

20131103_134225

のっけからポンチャックモード全開の博士・・・

20131103_134302

チョワジョワッ!ハッ!!ハッ!!

20131103_134323

チョワジョワッ!ハッ!!ハッ!!

20131103_134333

ハクスーッ!ハクスーッ!

20131103_134400

ハクスーッ!ハクスーッ!

20131103_134415


なんということでしょう!!

たったの一曲でこの破壊力!!!

場の空気が完全に

ポンチャックディスコに染まってしまった!!!!





たったの一曲聴いただけなのに、

T-ARAの曲だったら100曲聴かされましたに相当するであろう

このお腹いっぱい感!!!!!


(T-ARAの曲が100曲もあったかどうか知りませんが・・・)


半万年語り継がれるであろう、
「T-ARA&イ・パクサ 奇跡の共演」の画

20131103_134510

さっそく博士の偉大さをまざまざと見せつけられたところで・・・

挑戦!1000曲といえば、
他の人が歌っているバックで、
合いの手を入れたりコーラスつけたり踊ったりってのも
重要な見どころ
です。

20131103_141810

さあ、来ましたよ!!!
韓国人の職場飲み会カラオケでの人気度全世代ナンバーワン、
韓国の各種選挙でのロゴソング採用率ぶっちぎりのナンバーワン、
新世代韓国演歌のトップソング「無条件」!!!!

20131103_141831

ノッてます!!

20131103_142020

ノッてます!!!

20131103_142652

ノってますっ!!!!

20131103_142005


おーい、ソヨーン!!!


20131103_142035

↑そんな中目立たないようこっそり
しかし意外とノッてるウンジョン
かわいい!!

20131103_142116

20131103_143045

20131103_143137


お、最後にソヨンの「オモナ!」来ましたよ!!

20131103_143403

20131103_143413

20131103_143252


一瞬「なんかフツー?ちょっと拍子抜け??」
なんて思ったりもしたんですが、

たぶん下の動画みたいなのを聴きすぎて
ブログ主側の感覚が狂ってしまってる
に違いない・・・



まあ、T-ARAの皆さんも今や結構海外のファンが多いので、
演歌でノリノリというのはイメージ戦略上ためらわれるのかもしれません・・・
いやでも、海外でもわりとT-ARAって演歌調のイメージだと思うけども(小声)


以上、貴重な貴重な挑戦!1000曲でした。

| | コメント (0)

2013年6月21日 (金)

あのイ・パクサ大先生が最近なんかカッコいいです。【準レギュラー特集】

さて、沖縄と北海道を除く
日本本土の皆さんは梅雨真っ只中です。

ジメジメ、ムシムシ。

さらに韓国も今週はそんな感じだったみたいで、

「梅雨入りしましたよ~かわいいレインコート用意したけどどうですか?」

「蒸し暑い。すげえ暑い。私だけか。」

と、我らがホン・ジニョンもこんな感じです。

ただでさえ陰気で暗くなりがちなこの時期ですが、
こういうときこそ反対に、能天気でノリノリの音楽をあえて聴くことで、
気分のバランスをとるのがブログ主流の過ごし方。

というわけで、梅雨こそ韓国演歌!
それもディスコメドレーとかポンチャックがおすすめなわけで、

↓たとえばこういうのです

で、ポンチャックといえば
あの日本でもよく知られたイ・パクサ!!!
ということで、

↓わかりやすい紹介がこちらです

準レギュラーシリーズ第2回目は、
この記事で取り上げたイ・パクサでお送りしましょう。

実はイ・パクサ大先生、昨年しれっと新曲を出されてまして、

この新曲、なんとMVがございまして、
こちらなんですが、

続きを読む "あのイ・パクサ大先生が最近なんかカッコいいです。【準レギュラー特集】"

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

韓流の無い平和な時代のイ・パクサ・・・あの頃は良かった。

続きを読む "韓流の無い平和な時代のイ・パクサ・・・あの頃は良かった。"

| | コメント (0)